ハマド国際空港


ハマド国際空港について

カタールの首都ドーハにあるハマド国際空港(新ドーハ国際空港)は2003年より建設計画は始まり、2013年1月にハマド国際空港として開港すると発表された。2013年12月1日よりドーハ国際空港より貨物便の機能が移転し、2014年5月27日に民間航空便の全ての機能を移転して正式オープンした。ハマド国際空港(新ドーハ国際空港)のオープンにより、ドーハ国際空港は廃港となった。
敷地はドーハ国際空港の側の海上を埋め立てて建設され、2本の平行滑走路を持つ大きな空港となっている。空港内には王室専用ターミナルや500人以上が一度に礼拝可能なモスク、乗り継ぎ客専用のホテル、広い敷地を生かした免税店などがあり、中東の国らしい空港となっている。

ハマド国際空港の基本情報

日本語表記

ハマド国際空港(新ドーハ国際空港)

英語表記

Hamad International Airport (New Doha International Airport)

IATA 3レターコード

DOH

ICAO 4レターコード

OTBD

国・都市

カタール・ドーハ

日本からの所要時間

カタール航空を利用して11時間50分~12時間15分

日本からの行き方

カタール航空で成田・羽田から直行便を就航

年間利用者数

2,800万人(2014年6月~2015年5月)

ハマド国際空港のターミナル情報

飛行機を降りると直ぐにターミナルに入ることになる。旧空港ではタラップを降りてバスでターミナルへの移動であったが、新空港ではそのまま入国審査や乗り継ぎエリアへ移動することが可能となっている。ほとんどのエリアに歩く歩道が設置されており、時間短縮にも配慮がされている。

カタールの入国

カタールの入国条件は入国時にパスポートの残存が6ヶ月以上あることと入国時に短期査証(VISA)を取得することである。短期査証(VISA)の申請には100(約3,100円/2016年3月現在のレート)カタール・リアルの支払いが必要となります。
クレジットカードのみの支払いとなりますが、現金支払いの場合は入国審査前の銀行にて専用のプリペイドカードを購入してからの支払いとなります。尚、日本円や、カタール・リアルでの支払いも可能ではりますが、使えない場合もあるので米ドルやユーロなどの支払いが推奨されています。
※詳細については在日本カタール大使館等にご確認ください。
※カタール航空の無料ツアーを利用する場合は不要となります。詳細についてはカタール航空へご確認ください。

ハマド国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

ハマド国際空港(新ドーハ国際空港)に到着したら、まずはTransferの案内板を探してください。セキュリティチェックを済ませたら、次に電光掲示板にて次に乗る便の出発ゲートを確認し、出発ゲートまで移動します。乗り継ぎTransfers、入国Arrivalsの分岐点に職員が配置され、言葉がわからなくとも間違いを防ぐよう配慮もされています。広い空港ですが、移動にはシンプルな導線が用意され短時間での乗り継ぎを可能としています。※カタール航空利用時は出発空港でチェックイン時にチケットホルダーを手渡されます。黄色は乗り継ぎ、オレンジで縁取りされているのは乗り継ぎ時間の短い方、青色はドーハが最終目的地となります。

ハマド国際空港の最低乗り継ぎ時間(MCT)

・カタール航空(QR)
国際線 » 国際線:1時間

2016年3月現在
注意:時間帯・便名により異なりますのであくまでも参考値とお考え下さい。詳しくは、当社コールンセンターもしくは、航空会社にお尋ね下さい。

ハマド国際空港の施設

24時間運営の空港内は近未来を想像させるような近代的な造りとなっている。窓は強い日差しをさけるための遮光に配慮した設計がされており、窓際で日差しを気にする必要もない。
トランジットエリアにある広い免税エリアの中心には大きな熊のぬいぐるみが置かれ、目印となっている。免税店では中東らしいデーツ(なつめやし)やゴールドの土産物、高級ブランドなどがあり、時間があれば見てまわるのも楽しいでしょう。フードコートも充実しており、カフェやファストフード、高級料理店を始めとした様々な料理を楽しむことができるようになっている。仮眠スペースや休憩スペースも空港内のいろいろなところに配置され、無料での利用が可能となっている。一部エリアでは携帯、スマートフォン、パソコン等の充電が無料でできるようコンセントの差込口が開放されている(日本のコンセントは利用不可、主にヨーロッパで使われているCタイプとなる)。無料のWi-Fiもあり、いつでも利用ができ、パソコンスペースでは無料にてインターネットの利用が可能となっている。
また、500人以上が利用可能なモスク、空港内ホテル、シャワー設備なども整えられ、ファーストクラスやビジネスクラスの旅行客向けのラウンジも広くゆったりとした造りで設置されている。子供用のプレイングエリアなども用意され、家族連れの方も長時間の乗り継ぎの方でも飽きずに過ごせるようにあちこちに配慮がなされている。
カタール航空利用者には無料の市内観光も用意されている。こちらは事前予約が不可のためドーハ到着後にドーハ・シティーツアーデスクにて参加をリクエストする形となる。(利用には条件と人数制限があるため、利用できない場合もある)

ハマド国際空港周辺のホテル

空港から出るとホテルの出迎え要員が待っているのでコンタクトすると良い。その中でもアル・リワン・スイーツ・ホテルはドーハ空港から車で5分の距離。ビジネス、観光どちらにも便利な宿泊先である。市場やモールなどいろいろな場所にもアクセスが便利。とりわけ豪勢な食事はこのホテルの売りであり、味にも定評がある。ホテル内にもいろいろな施設が整っているので快適な時間が過ごすことができる。

ハマド国際空港の免税店

国際空港にしては免税店が少なく品数も充実していない。空港1階にアラビアンテイストを生かした民芸品などを扱う土産物屋からお菓子、お酒、煙草なども販売されているが、いわゆる一流ブランドのショップの品も値段は他国に比べて特に安いというわけではなく、品揃えも期待できない。また釣りがカタールリアルで返ってくるので、他国への乗り継ぎだけでの利用の場合はその後の通貨の使い道を考えてから購入することをお薦めする。

ハマド国際空港へのアクセス

ハマド国際空港は、ドーハ市内から南東約3kmと市内近くに位置しているため、利便性に優れている。空港からの移動はバスかタクシーを利用する。ドーハ中心地からの所要時間は約20~30分程となる。

バス

バスで市内へ向かう場合には、No19もしくはNo94のバスを利用しよう。カタールでバスに乗車する際にはスマートカード(smart card)の利用が便利である。スマートカードとは日本でいうsuicaやPASMOのような電子式プリペイドカードのことで、中東でも電子化が進み利用されるようになってきた。なお、カタールのバスには女性専用シートが設置されている。空いている時に男性が座るのはよいが、車内が混雑し立っている女性がいたら男性は席を譲らなくてはならないので乗車の際には注意しよう。

タクシー

タクシーで移動する場合、距離が近いため25~30カタール・リアル(日本円で約800~1,000円:2016/3月現在)と比較的安価なので、タクシーを利用するのもよいだろう。

ハマド国際空港のお役立ちリンク集

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

ハマド国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
中東・アフリカ - カタール - ドーハ
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

カタールの旅行ガイド

カタール旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

カタール旅行ガイド