クアラルンプール国際空港


クアラルンプール国際空港について

クアラルンプール国際空港は、クアラルンプール中心部から南へ約75kmの所にあるマレーシアを代表する国際空港。最先端の設備を備えた世界最大級の空港として注目を集めている。世界と東南アジアの国々やアジア太平洋地域を結ぶ中心地や中継地としても機能している。
1998年6月に開港しクアラルンプール国際空港は、「森の中の空港」のコンセプトに、世界的に知られる黒川紀章氏が設計に携わった。空港内のいたるところに緑を配置した自然との調和を感じられる造りになっている。
メインターミナル、サテライト、LCC(格安航空会社)ターミナル、4000m滑走路2本で運用されている。

クアラルンプール国際空港の基本情報

日本語表記

クアラルンプール国際空港

英語表記

Kuala Lumpur International Airport

IATA 3レターコード

KUL

ICAO 4レターコード

WMKK

国・都市

マレーシア・クアラルンプール

日本からの所要時間

直行便の場合約7~8時間

日本からの行き方

成田、関西からは直行便が就航

年間利用者数

約2650万人(2007年)

クアラルンプール国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

【国際線から国内線へ】
エスカレーターを利用して、を利用して、国際線待合室から1階上の国際線レベルに向かう。次に、サテライトビルからコンタクトピアに到着したお客様の場合、エスカレーターを利用して国内線レベルに下りる。その後、入国審査、セキュリティチェック、および税関の検査を受け乗り継ぎをする。

【国際線から国内線へ】
まず、国内線待合室から出る。そして、同じ階にある出国審査の所まで進む。出国審査を受けた後に、1階上の国際線レベルに上がる。次にサテライトビルに移動するためにエアロトレインの所まで行く。その後、国際線の飛行機がコンタクトピアから出発する場合、セキュリティチェックを受けてからエスカレーターを利用して国際線待合室に降り、乗り継ぎ完了。

クアラルンプール国際空港の最低乗り継ぎ時間(MCT)

・マレーシア航空(MH)
国内線 » 国際線:55分~1時間30分
国際線 » 国内線:1時間~1時間30分
国際線 » 国際線:1時間~1時間30分

2013年10月現在
注意:時間帯・便名により異なりますのであくまでも参考値とお考え下さい。詳しくは、当社コールンセンターもしくは、航空会社にお尋ね下さい。

クアラルンプール国際空港周辺のホテル

空港の真向かいにスカイブリッジに連結している空港ホテルがある。このホテルはパン パシフィック ホテルズ アンド リゾーツのホテルで、「パン パシフィッククアラルンプール国際空港」と呼ばれる。このパンパシフィッククアラルンプール国際空港は、7年連続「ベスト・エアポート・ホテル」受賞や「ワールド・リーディング・エアポート・ホテル」受賞など、数々の受賞歴がある、5つ星の国際級ホテルである

空港からの移動距離がほとんどないため、レジャーでご利用の方は、空港ホテルを拠点に他国を訪れることもできるため、クアラルンプールにいながらシンガポールへ日帰り旅行をすることなども可能である。東南アジアは、隣国同士がとても近いためここの空港ホテルは非常に便利である。

設備も非常に充実しており、グローバル会議の開催に便利な最新設備の整った会議室や24時間営業のレストランやヘルスクラブ、深夜2時まで営業しているバー、電源が完備されたロビー・ラウンジなど多くの設備がある。また、空港からホテルまで荷物の持ち運びに便利な無料のバギーサービスや朝6時から夕方6時の間に利用できる客室の時間利用(デイユース)などのサービスもある。

クアラルンプール国際空港へのアクセス

鉄道

・KLIAエクスプレス
空港~KLセントラル駅間をノンストップで結ぶ特急電車。KLIAEkspres の表示を目印にエレベーターで1階のKLIAエクスプレス専用プラットホームへ降りる。空港駅から乗る場合、チケット購入せずに乗車し、KLセントラル駅にて支払うこともできる。

・KLIAトランジット
KLセントラル駅発の場合は必ずチケットを購入する必要がある。またマレーシア航空を利用する場合、出発2時間前までならKLセントラル駅にてチェックインも可能である。所要時間は28分。朝5時~深夜24時までの間、15分間隔で運行。

タクシー

タクシーでのアクセスは人数や荷物が多いときに便利。空港から乗車する場合、前払いのクーポン制とメーター制がある。クーポンタクシーに乗る場合は、ロビーのタクシーカウンターで行き先を告げて所定の料金を支払う。クーポンタクシーには、バジェットタイプ/プレミアタイプと2種類あり、バジェットタイプは若干リーズナブルな料金設定となっているが、到着時間によっては待たないと乗れない場合がある。料金の目安は、バジェットRM70、プレミアRM90ぐらいである。

高速バス

高速バスが空港とクアラルンプール市内を結んでいる。所要時間は約1時間。運賃は路線によって異なる。

両替所

クアラルンプール国際空港には両替所が多数存在する。飛行機が発着ターミナルに着き、入国審査などの手続きをするメインターミナルまでエアロトレインで移動するが、エアロトレインの乗降場付近、つまりメインターミナルに向かって右手奥に、24時間営業している銀行の両替所がある。入国審査が済んだ後、手荷物引取所に向かう通路にも銀行の両替所がある。

出発階にも数か所に銀行の両替所がある。到着階の両替所は、入国者がすべての手続きと荷物を引き取って到着階ホールに出たすぐ左側にある。朝から深夜まで営業しており便利だ。

ビザ・税関

日本国籍で観光・商用目的で90日以内の滞在ならビザは不要である。ただし、パスポートの残存が入国時6カ月以上残っている事と、帰路(もしくは次の目的地)への航空券を所持している事が条件である。日本国籍以外の方及び上記以外の目的で滞在する場合は在日マレーシア大使館査証部へ問い合わせることが必要だ。

マレーシア入国に際しては、通常の身の回り品以外に、酒類1本(約1リットル程度)、紙巻タバコ200本(又はタバコ225g)まで無税で持ち込むことが可能である。お金に関しては、10,000USドル(約100万円)相当以上を持ち込む場合には申告が必要だ。それ以上持ち込んでも税金はかからない。さらに、マレーシアはポルノ雑誌・ビデオの所持・持ち込みは厳禁で旅行者であっても厳罰が適用される。とくに麻薬の持ち込みは死刑を含む極刑となる。

クアラルンプール国際空港のお役立ちリンク集


クアラルンプール国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - マレーシア - クアラルンプール
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

マレーシアの旅行ガイド

マレーシア旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

マレーシア旅行ガイド