キャセイ・パシフィック航空(Cathay Pacific Airways)


キャセイ・パシフィック航空について

キャセイ・パシフィック航空についての画像

キャセイパシフィック航空は、香港を代表する航空会社である。香港国際空港を拠点とし、南アメリカ大陸を除く全大陸の主要85都市へ就航し、さらに多数のコードシェア便を運航している。特にアジア・オセアニア路線が充実し、香港での乗り継ぎがスムーズにできるようにスケジュールが組まれている。2006年に香港第2の航空会社である香港ドラゴン航空を傘下に収めたことで、中国全土へのネットワークも形成した。
キャセイパシフィック航空は2005年から2年連続でエアライン・オブ・ザ・イヤー賞を獲得するほど世界でもトップクラスのサービスで定評がある。また、1972年以降重大な事故が1件もなく、安全性にも定評がある。
また、外資系航空会社の中では、日本人客室乗務員の在籍が多く、香港発着の同社就航路線全てに乗務しているため、日本人が利用しやすい。
2010年10月31から毎日2便を羽田に就航した。より一層日本人に身近な航空会社となっている。

キャセイ・パシフィック航空の基本情報

正式航空会社名

キャセイパシフィック航空

英語名

Cathay Pacific Airways

通称

キャセイパシフィック航空、キャセイ

2レター

CX

3レター

CPA

日本発着路線

成田・羽田・中部・関西・新千歳・福岡-香港 成田・関西・中部・福岡-台北等

ハブ空港

香港国際空港

ネットワーク

アジア、オセアニア路線を中心に南アメリカ大陸を除く全大陸の主要85都市

アライアンス

ワンワールド

所有機材

エアバス A330-300 32機、ボーイング 747-400 23機など

リコンファーム

不要(リコンファーム要・不要一覧

オンラインチェックイン

可能

キャセイ・パシフィック航空の情報

キャセイ・パシフィック航空の機内食やビジネスクラスなど、キャセイ・パシフィック航空の情報はこちら!

キャセイ・パシフィック航空 マイレージ

キャセイパシフィック航空は、アジアマイル、ザ・マルコポーロクラブの2種類のマイレージプログラムがある。どちらのマイレージプログラムもブリティッシュエアウェイズなどのワンワールド(oneworld)加盟航空会社、その他エアリンガス、アラスカ航空、中国国際航空、中国東方航空、ジェットエアウェイズなどの提携航空会社やその他ホテル、レンタカーなどの提携会社でマイルを獲得することが可能。
ザ・マルコポーロクラブ(The Marco Polo Club)は入会金が50USドルが必要。年間、4クラブセクター以上搭乗しない場合は資格が失効となる。
一方、アジアマイル(Asia Miles)は無料で入会出来る。こちらは積算から3年間有効である。

キャセイ・パシフィック航空 機内食

キャセイパシフィック航空では、フライトアテンダントができたてのご飯やトースト、卵料理などを用意できるよう、他社に先駆けて炊飯器やトースター、そしてグリルを機内に搭載した。ファーストクラスでは、これらを利用して、長距離路線のみであるが料理はすべてオーダーを受けてから調理し、できたての食事をサーブする。好きな時間に好きなアラカルトメニューを味わえる。
ドリンクも充実し、ほとんどのフライトでフレッシュエスプレッソ、カフェラテ、カプチーノを提供しており、コーヒー好きに好評である。アルコール類は特にワインに力を入れている。ビジネスクラスでは、日本路線では和食を含む3種類からのチョイスできる。ファーストクラス同様、ワゴンでのサービスで、シートでくつろぎながらメニューが選べる。
エコノミークラスでは、国際色豊かな2種類からチョイスでき、味にも定評がある。いずれのクラスも日本路線には日本茶も用意されている。ギャレーではカップめん、ビスケットやリンゴなど様々な軽食が用意され、長距離路線客に好評だ。

キャセイ・パシフィック航空 機内エンターテイメント

キャセイパシフィック航空は、AVOD(オンデマンドのオーディオ・ビデオ・システム)対応のシートテレビを採用している。なお、現在導入中の為、全ての機材ではありません。AVODシステムでは100種類の映画、350種類のTV番組、888枚のCD、22のラジオチャンネル、70種類のゲームなどをいつでも好きな時に楽しめる充実した内容となっている。
お子様向け(対象:3歳から8歳、一部路線を除く)にはディズニーキャラクターの絵本、シール、ゲームなどが含まれたチャイルドキットを提供しており人気となっている。AVODでのディズニーチャンネルやゲームなどと合わせてお子様が機内でも楽しめるよう配慮されている。
また、受賞歴のある機内誌「ディスカバリー(Discovery)」など、幅広いセレクションの新聞や雑誌の用意がある。

ビジネスクラス

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスのシートは、プライバシーの確保と解放感の絶妙なバランスを心がけてデザインされている。気分に合わせてシートの位置を細やかに調整でき、長距離路線ではフルフラットベッドは長さが208㎝になる。中・短距離専用ビジネスクラスも心地よく過ごせるようにデザインが工夫されており、ヘッドレストは自分にピッタリ合うように調整が可能である。
また、エンターテイメントも充実しており、様々な映画やテレビ、音楽、ラジオ、ゲームなど好きな時に楽しむことができる。機内食は長距離路線で4種類、中・短距離路線で2、3種類のメインディッシュから選択できる。キャセイパシフィック航空ではワインに力を入れており、2010年のワイン消費量はボトル140万本を超えるほどワインが人気である。

香港国際空港(チェクラップコク国際空港)

キャセイパシフィック航空のホームグラウンドである、香港国際空港-それは、「お客様のことを考えてデザインされた、旅行者のための究極のパラダイス」。香港国際空港では、簡単に、スムーズに、そして快適に出発や到着、乗り継ぎができるよう様々なサービスや利便性を提供している。
清潔で使いやすい空港は利用客に好評で、2005年にイギリスのスカイトラックスによる「Airport of the Year 2005」で顧客満足度世界第一位の空港に選ばれた。さらに翌年も第二位に選ばれ、2008年には再び第一位に選ばれている。レストランやカフェ、高級ブランドのブティック、土産物店など、様々な種類の店舗の他、有料で使用できるシャワー設備等も備えている。
以前は、香港中心地に近い九龍に啓徳空港が存在していたが、施設の老朽化や敷地が狭いため、現在のランタオ島に空港を新設し、1998年7月6日に開港した。市内へは鉄道(MRT)、バス、タクシーでアクセスできる。SKYPierの開港以来、香港国際空港で入国審査を受けることなく、高速船を利用してマカオや中華人民共和国本土にアクセスできるようになった。

ワンワールド加盟航空会社

キャセイ・パシフィック航空以外の、他のワンワールド加盟の航空会社はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

キャセイ・パシフィック航空
格安航空券を検索する

出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
キャセイ・パシフィック航空
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する