春秋航空(Spring Airlines)


春秋航空について

春秋航空についての画像

春秋航空は、2004年に中国初の民間資本による航空会社として設立された、中国最大級の旅行会社である春秋国際旅行社のグループ会社。
2010年7月に、日本の首都圏から飛ぶ初の格安航空会社(LCC)となり、春秋航空としても、初の国際線就航となった。2010年8月、上海-茨城間が1便あたり18席限定で4,000円で販売され話題を呼ぶ。
その茨城ー上海路線は当面は週6便でツアー客中心の定期チャーター便として運航されるが、一部の航空券は同社の日本語ホームページから購入が可能。高松、佐賀にも就航している。大阪(関空)は上海との就航だけではなく、武漢、天津、重慶とも就航している。近い将来、熊本への就航も検討されている。

春秋航空の基本情報

正式航空会社名

春秋航空公司

英語名

Spring Airlines

通称

春秋航空

2レター

9C

3レター

CQH

日本発着路線

関空-上海浦東 毎日
関空-武漢天河 週4便
関空-天津浜海 週4便
関空-重慶江北 週3便
茨城-上海浦東 週6便
高松-上海浦東 週3便
佐賀-上海浦東 週3便

ハブ空港

上海虹橋国際空港

ネットワーク

中国国内50路線を中心に、香港、マカオ、台湾、日本、韓国、タイ、カンボジアへのネットワークを持つ。

アライアンス

非加盟

所有機材

エアバスA320-200 33機

リコンファーム

不要(リコンファーム要・不要一覧

オンラインチェックイン

可能

春秋航空の情報

春秋航空の機内食やビジネスクラスなど、春秋航空の情報はこちら!

春秋航空 機内食

春秋航空の機内食も、格安航空会社では一般的な「希望者に有料で」というシステムだ。他のLCCの航空会社の機内で直接乗務員から買う軽食のみの販売ではなく、インターネット上で一部の路線航空券(乗継便を除く)を購入する際に、機内食の事前予約が可能となった。
軽食のメニューはスナック、フード、ドリンクの3種類で、チョコレート600円、ビーフジャーキー350円、ポテトチップス200円、お菓子の詰め合わせ1,000円、八宝粥200円、サンドイッチ350円、自動加熱式インスタントライス600円、ミネラルウォーター100円、青島ビール200円、ウーロン茶やオレンジ ジュースやコーヒー紅茶などソフトドリンクは150円といった値段で販売されている。
事前予約必須の機内食メニューは回鍋肉(ホイコーロウ)ご飯、鶏肉のカレーライス 、ユウシャンロースご飯である。ご利用される際は下記の注意事項がある。
①出発36時間前までに予約が必要となる。
②料金をお払い後については一切変更・取り消しが出来なくなる。
③フライト日付を変更される場合、機内食も無料で日付の移動ができる。
④機内でEチケット(予約証明書)、または搭乗券と身分証明書(必須)の提示が必要となる。
食べ物の他にもオリジナルグッズなどの販売も積極的に行われており、春秋航空は機内販売に力を入れていることがうかがえる。

春秋航空 座席

春秋航空の機材はエアバスA320の一種類のみで運航されており、座席はエコノミークラスのみとなっている。A320の標準座席数は標準2クラス仕様で150席程度だが、春秋航空では収益性を高めるために180席を設けており、そのためシートピッチは狭くなっている。
搭乗の24時間前までなら「ネット選席システム」で座席番号を指定できる。座席は3種類あり、「スペシャルシート」 (S席)は足下の広い席、「ポピュラーシート」(P席)は機内前方で少しスペースがある席、「ファミリーシート」(F席)は家族・友人と近くの座席指定が可能で、それぞれ有料でのサービス。ただし、春秋国内線の乗継搭乗の場合は利用できないので注意が必要だ。

春秋航空 荷物

春秋航空搭乗時の機内に持ち込むことができる手荷物のサイズは 20cm×30cm×40cm以内で、重量は5kgまで、1人につき1個だけ持ち込みが許可されている。受託手荷物は15kgまでが無料、超過分は1kg当たり1,500円がチャージされ、最大でもサイズは40cm×60cm×100cm以内、重量は1個50kgまでとなっている。
注意すべきは受託手荷物の重量に、機内持ち込み荷物の重量も含まれるということだ。つまり、もし機内持ち込み荷物が5kgだった場合は、受託手荷物は10kgまでしか無料で預けることはできない。
また、春秋航空では超過手荷物の大きさ、重さによっては料金がさらに高くなることがあり、荷物に関しては細かいルールがあるため、利用前には必ず春秋航空や旅行会社に詳細を確認した方がいいだろう。

茨城空港

春秋航空の茨城ー上海間4,000円航空券で一躍脚光を浴びた茨城空港。茨城空港のターミナルビルは、シンプル&コンパクト。搭乗や到着の手続きすべてが1階で完結する、わかりやすい構造だ。ビル内での移動距離も短く済むため、高齢の方やお子様連れの方も快適に搭乗・到着手続きができると評判だ。
免税店は茨城空港の国際線搭乗待合室内にあり、出国者は免税品ショッピングが楽しめる。出国前には 茨城を代表する菓子処、亀印製菓(株)が運営する売店 「亀じるし」で茨城銘菓や空港オリジナルグッズなどが買える。ここなら空港見学者や見送りの人でも利用が可能。
レストランは和風レストラン「すぎのや」を展開する(株)すぎのやが運営する「すぎのや本陣」があり、うどんやそばなどの軽食を提供している。他には茨城県PRコーナーもあり、茨城県及び周辺県の観光の魅力や、茨城空港の就航先の魅力などを紹介しているほか、様々な企画・イベント等も開催されている。

春秋航空の就航している都市

春秋航空が就航している都市はこちらから。


春秋航空
格安航空券を検索する

出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
春秋航空
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する