釜山花火大会

釜山花火大会について

釜山花火大会は毎年10月に広安里海水浴場及び総延長7,420mの広安大橋一帯で開催される花火大会です。毎年100万人以上の人々が国内外問わず訪れます。
豪華で多彩な花火だけではなく、色彩豊かなレーザーや音楽に合わせた「マルチメディア海上ショー」、大型花火、特殊花火を見ることができることでも有名で、広安大橋を利用した、約1kmにも及ぶナイアガラの滝は圧巻です。また、花火に彩られる釜山の街並みは格別です!またこの時期に合わせて、韓流スターのファンミーティングも行われています。
毎年開催される10月末の時期は、日本から多くのツアーが催され、航空便、船便とも混雑するので、早めの予約が必要となります。また当日開催される場所も、大変混雑しますので、早めの移動をおススメします。

開催日

2013年は10/25(金)・26(土)

開催回数

2013年で第9回

開催場所

広安里海水浴場及び広安大橋一帯

アクセス

釜山地下鉄2号線「広安駅」

打ち上げ数

約85,000発

来場者数

国内外から約100万人

釜山の言語

韓国語

釜山の通貨

ウォン(KRW)

釜山の開催時期の気候

10月の釜山は朝晩冷え込みます。特に花火大会は夜間となるので、しっかりとした防寒対策が必要となります。

時差

日本との時差はありません。

釜山へのアクセス

札幌、成田、中部、関空、福岡、北九州より航空便が運航
福岡、下関よりフェリーが運航

釜山へ就航している航空会社

パスポート

【ビザ(査証)】観光、短期商用などの目的で韓国へ入国する日本人は、90日間に限り無査証で滞在が可能です。91日滞在の場合は、最寄りの駐日韓国大使館・領事館などで査証の申請が必要となります。
【残存期間】入国時3ヶ月以上が必要です。
※最新情報はご自身でも必ずご確認ください

電圧/プラグ

電圧は大半が220Vで、一部は110Vもある。
プラグ形状は220Vがヨーロッパ型のCまたはSE型、110Vは日本と同じA型です。

水道水は硬水。ミネラルウォーターがコンビニなどで購入することが可能なので、そちらを飲用した方がよいです。

韓国のイベント情報

釜山花火大会以外の、他の韓国のイベント情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。