• 初めての方へ
  • HELP
  • メルマガ
  • サイトマップ
  • english
  • ログイン(マイページ)
         
       


ナーダム

ナーダム

ナーダムは、その名称自体が「祭り」を意味するモンゴルの国民的行事であり、主にモンゴル相撲・競馬・弓射の3種目をメインとした、いわば伝統的武術の競技会のような祭典です。
中でも最も規模が大きいのがモンゴル政府主催の国家ナーダムで、毎年、モンゴルの革命記念日である7月11日から3日間に渡り、首都ウランバートルで盛大に行われます。開催初日には、市内のスフバートル広場から開会式スタジアムまで騎馬隊のパレードが行われ、開会式には各国からの来賓も多数招かれます。
また競技以外にも、モンゴルを代表する弦楽器・「馬頭琴(ばとうきん)」の演奏や、民族舞踊のパフォーマンスなど様々な催しがあり、騎馬民族の血を受け継ぐモンゴルならではの、独自の文化が集約された真夏の祭典です。
ナーダム

モンゴル

都市

モンゴル各地(国家ナーダムはウランバートルにて開催)

時期

毎年6~7月(国家ナーダムは7/11~13に開催)

小さな騎手

ナーダムの競馬でその騎手を務めるのは、なんと5~13歳前後の小さな子供たち。皆幼い頃から乗馬に慣れ親しんでる、遊牧民族の祭典ならではと言えるでしょう。

尊敬の的

ナーダムのモンゴル相撲で、各地から集まる500人以上もの猛者の中から勝ち抜いた優勝者には、ライオンを意味する「アルスラン」という称号が与えられ、国民的英雄としてたいへん尊敬されます。

女性の参加

競技種目の相撲・競馬・弓射は、もともとモンゴルでは「男の3つの遊び」とも言われ、かつてはどの競技にも男性しか参加できませんでした。今では相撲以外は女性の参加も可能となり、競技に華を添えています。

開催時期の気候

7月の平均的な最高気温は24℃前後。日中は過ごしやすく、観光のベストシーズン。但し、日によっては40℃近くまで上昇することもある一方、最低気温は12℃前後と、一日の中でも寒暖差が激しい為、容易に着脱できる服装が理想的。降雨量は少ないものの、雨季にあたるので雨具は持参する方が無難でしょう。

モンゴルとの時差

ウランバートル:日本時間マイナス1時間
西部:日本時間マイナス2時間
東部:日本との時差なし

モンゴルのビザ情報

日本国籍であれば、30日以内の滞在に関しては、渡航の目的を問わず査証免除。 ※詳細に関してはモンゴル大使館にお問い合わせを。
※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

        

Copyright © AIRPLUS co.,ltd. エアプラス株式会社

  • オンライン海外旅行サイト
  • イーナ・カスタマーサービス