• 初めての方へ
  • HELP
  • メルマガ
  • サイトマップ
  • english
  • ログイン(マイページ)
         
       


ビビッド・シドニー

ビビッド・シドニー

ビビッド・シドニーは、毎年5~6月に掛けてシドニーで行われる、南半球最大規模の夜のイベントです。
オーストラリア国内外の一流アーティストやクリエイターらが集結し、「光」・「音」・「アイディア」という、このベントを象徴する大きな3つのテーマのもと、アーティスティックで独創的、そして自由な発想に満ち溢れたプログラムの数々が、シドニーの冬の空を色鮮やかに演出します。
中でも目玉となるのが、シドニーの顔とも言えるオペラハウスの壁面全体を使った壮大なスケールのライトアップ。普段は決して見ることのないカラーリングの巨大な「ヨットの帆」が、夜の闇を背景に色鮮やかに浮かび上がる様はまさにファンタスティック!
「アイデアに富んだビッグフェスティバル」としてイギリスのガーディアン紙が選ぶ世界のトップ10内にもランクインしたビビッド・シドニーを、貴方も是非一度、体感してみてください。
ビビッド・シドニー

オーストラリア

都市

シドニー

開催エリア

オペラハウス、ザ・ロックス、アーガイル・ストリート、サーキュラー・キー、オキャンベル・コーブ、ダーリング・ハーバー、ルナ・パーク、デニソン砦ほか。

時期

毎年5月後半~6月にかけての18日間 ※2014年は5/23~6/9まで

開催回数

第1回目は2009年。今年(2014年)で6回目。

光 (VIVID LIGHT)

毎晩6時から深夜まで、「オペラハウス」や「カスタムズ・ハウス」はじめ、シドニーの代表的建造物をプロジェクション・マッピングなど最先端の手法により斬新かつ華やかにライトアップ。他、ダーリング・ハーバーやサーキュラー・キー、ザ・ロックスなどの各地区で50点以上展示される光の彫刻「ライト・スカルプチャー」など、シドニーの夜は、眩いばかりに美しい光の数々に包み込まれます。

音 (VIVID MUSIC)

シドニーのシンボルとも言えるオペラハウスで毎晩開催される音楽祭には国内外の有名アーティストが集結。音楽もさることながら、映像や舞台アートも含め、演出的にも見所満載の一大エンターテイメントです。

アイディア (VIVID IDEA)

街全体を包むイルミネーションをはじめ、見た目の華やかさがひと際目を惹くビビッド・シドニーですが、イベント作品におけるリサイクル材の有効利用、省電力光源であるLED電球や太陽熱の活用など、環境への配慮という点でも様々なアイディアを取り入れています。 また世界をリードするクリエイター達による講演会や公開討論など、参加者のアイディアを触発する知的プログラムも目白押しです。

開催期の気候

南半球のシドニーでは、季節も日本とはほぼ真逆。開催期は冬の入口といった時期で、一日の中でも気温の差が出やすく、日中は17~20度前後まで上がることもあれば、夜には10度前後まで下がることもあり、防寒もさることながら、容易に着脱可能な服装が良いでしょう。また6月は降水量も多いので、折りたたみ傘の携帯もオススメします。

オーストラリアのイベント情報

ビビッド・シドニー以外の、他のオーストラリアのイベント情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。