受託手荷物について解説

飛行機で旅行する時に携行する手荷物で、航空会社に預けてしまう手荷物を「受託手荷物=Cheked Baggage」という。各航空会社や路線、利用クラスなどで受託手荷物の許容範囲が異なる。

(例)日本航空・エコノミークラス・個数:2個・重量:23kg(50ポンド)/個を超えないこと。大きさ:それぞれの手荷物の3辺(縦・横・高さ)の和が158cm(62インチ)を超えないこと。

さらに2個の3辺の和の合計が273cm(107インチ)を超えないこと。 許容範囲を超えると超過料金となるので注意が必要である。一方、飛行機で旅行する時に携行する手荷物で、機内に持ち込む手荷物を「機内持込手荷物=Carry-on Baggage」という。


海外旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する