マルチプルビザについて解説

Multiple Visa。定められた有効期間内に何度でも出入国できる査証のこと。数次ビザとも言う。1回あたりの滞在期間には制限があることが多い。そのほかのビザとしてはシングルビザ(Single Visa)、ダブルビザ(Double Visa)、トランジットビザ(Transit Visa)がある。シングルビザは1回のみの入国に使え、ダブルビザは2回入国可能。トランジットビザはある国に行くために第三国を通過する場合に使われる。例えば2010年12月現在、中国のマルチプルビザは次のようなものがある。渡航目的が180日以内の業務、科学技術、文化交流、研修、実習、視察、短期留学の場合、有効期間が半年・1年・2年の3段階のマルチプルビザがあり、滞在期間の制限も何段階か設定されている。料金は有効期間や1回あたりの滞在期間が長いほど高くなる。申請には料金のほか、申請書や証明写真、招聘状などの書面が必要となるので事前に確認が必要である。また日本にある各国の大使館は日本の土・日・祝日の他、各国の祝日もお休みになることが多いので、十分に余裕を持って申請・受け取りができるよう、日程を組んだ方がよい。


海外旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する