ホノルル


ホノルルのグルメ

ハワイ旅行の拠点になるハワイ州最大の都市ホノルルでは、世界各国のグルメが楽しめるほか、ハワイのローカルグルメを満喫できます。 歴史的には日本や東南アジアからの移民が多かったことから、日本料理やベトナム料理、フィリピン料理などが入り、いまでもその影響を受けた多彩な食文化が見られます。

気軽に食べられるローカルグルメでは、日本でもおなじみのロコモコ、ガーリックシュリンプなど多種多様なプレートランチ、魚介類を醤油やスパイスで漬けたポキ、ランチョンミートを使ったスパムむすび、ボリュームたっぷりのアボカドハンバーガーはハワイ旅行の定番グルメです。 ハワイで人気が出たアサイボウルやふわふわのパンケーキ、ポルトガルから伝わったマラサダといったスイーツは、日本でも一般的になりました。

ハワイの伝統的な食べ物では、タロイモをすり潰して液状にしたポイ、豚肉を蒸し焼きにしてほぐしたカルア・ピッグ、タロイモやティの葉で豚肉などを包んで蒸したラウラウなどを提供するレストランもあります。

また近年では地元産の食材を使い、ハワイと世界中の料理文化と融合したハワイ・リージョナル・キュイジーヌを提唱するシェフが増えてきたことから、地産地消にこだわったレストランにも注目が集まっています。

人気グルメ

ホノルルを訪れたらぜひ食べておきたい現地の定番グルメはこちら!

アサイボウル

アサイボウル

日本でも知られるようになったアサイ(アサイーとも呼ばれる)は、実はブラジルのアマゾンを原産とするヤシ科の植物になる実のこと。 ブルーベリーにも似た味と色合い特徴で、ハワイで人気が出たあと、日本でもドリンクなどが販売されるようになりました。

ハワイではアサイボウルとして、スムージーにしたアサイにバナナやストロベリー、フレークなどをたっぷりのせて食べるスタイルが人気。 ホノルルのあるオアフ島では、ラニカイ・ジュースやアイランド・ヴィンテージ・コーヒーといったお店のアサイボウルが人気ですが、繁華街を離れた場所でも人気店が出てきており、旅行者にも注目を集めています。

ハワイアンパンケーキ

パンケーキ

日本で言うところのホットケーキが、日本でもハワイアンパンケーキとしてちょっとしたブームに。 元々ハワイではパンケーキを提供する人気店がいくつもあり、その特徴であるふわふわの生地に、たっぷりクリームや新鮮なフルーツをふんだんに盛りつけたボリューム満点なメニューが、地元客のみならず観光客も魅了するようになりました。

日本にも上陸したカフェ・カイラやエッグスン・シングス、オリジナル・パンケーキ・ハウスといった人気店が定番ですが、あまり観光客の多くない人気店もホノルルにはたくさんあります。 バスやレンタカーでの移動ができれば、リリハ・ベーカリーやハイウェイ・インといったレストランに立ち寄ってみるのもおすすめです。

マラサダ

マラサダ

ハワイ語とはちょっと異なるその名前が印象的なマラサダは、ポルトガルからハワイに伝わったドーナツ風のお菓子。

揚げたてなら、外はさくっと、中はふわふわの食感が味わえます。 全体に砂糖をまぶしてあることが多く、甘いのが苦手な方は、コーヒーと一緒に食べてみるのもおすすめです。

マラサダを食べるなら、ワイキキからも近いカパフル通り沿いにあるレナーズ・ベーカリーは定番中の定番。 また地元客に人気のカメハメハ・ベーカリーでは、ハワイならではのタロイモを使った紫色のマラサダを提供しています。

アボカドバーガー

アボカドバーガー

ハワイ特有のグルメではありませんが、ハワイで食べるとなぜか美味しさ倍増なのがアボカドをトッピングしたハンバーガー。

オアフ島ノースショア発のハンバーガー・レストランで日本でもおなじみのクアアイナでも、やっぱり定番の人気メニューはボリューム満点のアボカドバーガーです。

近年はハワイの食材を使ったこだわりのハンバーガーが増えており、ハワイ島産の100%ビーフや地元産の野菜を取り入れたメニューを提供するレストランが人気となっています。

クアアイナはホノルルにも店舗かありますが、地元客に人気のホノルル・バーガー・カンパニーやカハラモールにあるザ・カウンターもおすすめです。

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプ

オアフ島の北岸、通称ノースショアで採れるぷりぷりのエビを、ガーリックソースで味付けしたプレートランチはオアフ島観光の定番グルメ。

ハレイワの町やノースショアのハイウェイ沿いには、ガーリックシュリンプを販売するワゴントラックの屋台が点在していますが、近年は人気店がワイキキ周辺にも出店するようになりました。

またプレートランチ店やレストランでも、ガーリック風味のエビ料理を提供していることがあるので、メニューをチェックしてみましょう。

ロコモコ

ロコモコ

ハワイのプレートランチ店では必ずと言っていいほどメニューにあるのがロコモコ。 ご飯にハンバーグと目玉焼きをのせ、グレービーソースをかけたシンプルな料理です。

日本でもロコモコが食べられるレストランはありますが、本場ハワイと違うのはそのソース。 地元客の多いお店では、グレービーソースそのままの味付けが特徴的で、日本で食べるロコモコとは違った印象を持たれる方も多いようです。

ハンバーグのほかに、マヒマヒ(ハワイ語でシイラの意味)など魚をのせたロコモコや、シェフこだわりの本格料理に仕上げたロコモコが食べられるレストランもあります。

ポキ&ポキ丼

ポキ&ポキ丼

ポキとはハワイ語で poke と書き、日本では「ポケ」と呼ばれることもあります。 日本人には馴染みのある、いわゆる醤油などの調味料を使った「漬け」のことで、ハワイではアヒ(ハワイ語でマグロの意味)やサーモン、タコのポキが、定番メニューとしてスーパーマーケットなどで売られています。

一般的な醤油味やスパイシー系のポキも人気ですが、店舗によって味付けが違うので、いろいろと食べ比べてみるのもおすすめです。

ご飯の上のポキをのせて丼ものにしたポキ丼も定番で、スーパーマーケットなどでもポキ丼にしてテイクアウトできるお店があるので、売り場でチェックしてみましょう。

ホノルル以外のハワイ旅行情報

ホノルル以外の、他のハワイ各地域の旅行情報はこちらから。


ホノルル旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
ハワイ - ホノルル
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する