• 初めての方へ
  • HELP
  • メルマガ
  • サイトマップ
  • english
  • ログイン(マイページ)
         
       


ホノルル


人気の観光名所

ホノルルで人気の観光名所はこちら。オンライン海外旅行サイト、ena(イーナ)がお届けするホノルル旅行ガイド。

ダイヤモンド・ヘッド

ダイヤモンド・ヘッド

ワイキキの東側に位置するダイヤモンド・ヘッドは、州立自然記念公園として整備されているクレーター。 ワイキキのホテルやビーチからもその姿を見ることができますが、やっぱりおすすめは気軽に楽しめるトレッキング。

朝6時から開園しており、季節によっては山頂から日の出を見ることができる為、早朝の開園と同時に登り始める人も少なくありません。 クレーター内部への入口近くでは、人気の朝市「KCCファーマーズマーケット」が、毎週土曜日の朝に開催されているので、トレッキングと合わせて楽しむこともできます。

ワイキキからのアクセスは、路線バスまたはワイキキトロリー、レンタカー、各種オプショナルツアーが便利。

カメハメハ大王像

カメハメハ大王像

1810年にハワイを統一したカメハメハ一世の銅像が、ホノルルのダウンタウンのアリイオラニ・ハレ(司法ビル)前に建っています。 道路を挟んだ向かいにはイオラニ宮殿があり、合わせてハワイ王国の歴史に触れることができます。

ちなみにカメハメハ王の像は、ハワイ島のヒロ、カパアウ、オアフ島のダウンタウンの3箇所と、もうひとつが米本土のワシントンDCに置かれています。

ワイキキからのアクセスは、路線バスまたはワイキキトロリー、各種オプショナルツアーが便利。 有料だがすぐ横に駐車場もあるので、レンタカーでも気軽に訪れることができます。

イオラニ宮殿

イオラニ宮殿

ハワイが州になる以前のハワイ王国時代の宮殿が、ホノルルのダウンタウンに残っています。 ワイキキの主要道路にもその名前が付けられてるカラカウア王が築いた宮殿で、政権崩壊後にリウオカラニ女王が幽閉されていた部屋も当時のまま保存されています。 現在は博物館として見学することもでき、回数は多くありませんが、日本語のガイドツアーも行っているので、曜日や時間が合えばぜひ参加してみましょう。

宮殿内には上質なコアウッドの調度品やハワイアンキルトなどが展示されています。また敷地内は自由に立ち入ることができるので、外観だけなら気軽に見学することができます。

ワイキキからのアクセスは、路線バスやワイキキトロリー、レンタカーなどが便利です。

ハナウマ湾自然保護区

ハナウマ湾自然保護区

オアフ島南東部のホノルル・ハワイカイを越えた先にあるハナウマ湾は、まさにオアフ島の絶景スポット。 かつて火山が噴火した場所で、美しいビーチが広がる周囲を、絶壁が囲っている印象的な景観に圧倒されます。

現在は人気のシュノーケリング・スポットとしても知られていますが、自然保護を目的として毎週火曜日は閉鎖されています。 またハワイの居住者以外は入場料が必要です。

ワイキキからのアクセスは、路線バスのほか各種オプショナルツアーを利用。 レンタカーは、駐車場が満車だと待つこともできない為、週末など不便な場合もあります。

ワイキキ水族館

ワイキキ水族館

ワイキキのホテルからも歩いてすぐ、カピオラニ公園と海岸線の間にある水族館。

ハワイの海で見られる色鮮やかな熱帯魚はもちろん、屋外エリアではウミガメ(ハワイ語でホヌと呼ばれる)や国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅寸前種に指定されているハワイモンクアザラシも見ることができます。

ワイキキからのアクセスは、ダイヤモンドヘッドに向かってビーチ沿いを10~15分ほど歩いた海側。 水族館の駐車スペースは少なく、周辺の路肩にあるパーキングはいつも混雑しているので、徒歩か路線バス、または各種トロリーを利用しましょう。

タンタラスの丘

タンタラスの丘

ホノルル市内を一望できるタンタラスの丘は、昼間はもちろんのこと、夜景で人気のある展望台。 夜になるとワイキキに立ち並ぶホテルや周辺地域の灯りが一面に広がる景色が見られます。

ワイキキから遠くないものの、治安が良くなく観光には不向きな場所でしたが、近年は夜景を楽しめる現地ツアーなどが増えたため、人気の観光スポットとなっています。

アクセスは各種オプショナルツアーを利用しましょう。 とくに夜景を見る時間帯は、道に迷いやすく、治安面でも不安がある為、レンタカー利用は避けておきたいところです。

ハワイ出雲大社

ハワイ出雲大社

チャイナタウンやフォスター植物園のすぐ近くにある神社で、日系移民によって明治39年(1906年)に創祀されました。 島根県にある出雲大社の分社であり、英語では“Izumo Taishakyo Mission of Hawaii”と表記されます。

日本ではテレビ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』で毎年訪れていたことから、一気に知名度が高まり、神主が「ヌシカン」の愛称で親しまれるなど、現在では人気の観光名所にもなっています。 また社務所ではお守りやオリジナルグッズなども販売しており、ハワイ旅行のお土産にも人気となっています。

ワイキキからのアクセスは、路線バス(19番・20番・42番のいずれか)が便利です。

ホノルル以外のハワイ旅行情報

ホノルル以外の、他のハワイ各地域の旅行情報はこちらから。


ホノルル旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
ハワイ - ホノルル
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


        

Copyright © Airplus co.,ltd. エアプラス株式会社

  • オンライン海外旅行サイト
  • イーナ・カスタマーサービス