ホノルル


ホノルルの交通機関

ホノルルを含むオアフ島は、市バスの路線網が発達しているので、公共交通機関だけでも十分に観光ができる。 パッケージツアーでのハワイ旅行なら、旅行会社のオプショナルツアーを利用するのが確実のおすすめだ。 またワイキキトロリーを活用すれば、主要な観光名所にかんたんに行くことができる。 もっと気ままに自由な観光を楽しみたいなら、レンタカーを借りてドライブするのがおすすめ。

路線バス

ホノルル市が運行する路線バス「ザ・バス(TheBus)」が、ホノルルのみならずオアフ島全域を走っている。 均一運賃なのでどこまで乗っても料金は同じ。 うまく利用すればリーズナブルにホノルルを観光できる。

ワイキキトロリー

ホテルの集まるワイキキを拠点に、ホノルルの主要な観光スポットやショッピングセンターを巡回しているワイキキトロリー。 旅行会社の専用トロリーも数多く走っているが、JCBカードがあれば無料で乗れるワイキキ~アラモアナ間のピンクラインなど便利なルートがある。

レンタカー

時間を有効に使えて、オプショナルツアーでは行きにくい場所にも便利なのがレンタカー。 日本の免許証だけで借りることができるので、国際免許証を準備していく必要はない。 ワイキキにもレンタカーの営業所がいくつかあるので、ワイキキ到着後に手配することもできる。 ハワイではヒッチハイクは禁止されているので、知らない人の車に乗ったり、知らない人を乗せないようにしよう。 またスピード違反や違法駐車の取り締まりは日本よりも厳しいのでご注意を。

タクシー

ホノルル市内の主要道路ならタクシーが走っているが、できればホテルの正面玄関から乗るなど、出来る限りの注意はしておこう。 車種は日本のようなセダンタイプ以外に、6~7人乗れるミニバンタイプのタクシーもある。

ホノルル国際空港からのアクセス

日本からのハワイ旅行で、空の玄関口となるのがホノルル国際空港。 ホテルが集中するワイキキ周辺へは旅行会社のバスやレンタカー、シャトルバス、タクシーなどを利用するのが一般的です。

旅行会社のバス

パッケージツアーのハワイ旅行なら空港からアラモアナやワイキキ方面への送迎がある場合がほとんど。 荷物を受け取り、税関を通ったら左手の出口へ。 旅行会社のスタッフが待っているので、自分が利用している旅行会社の看板などを目印に集合を。

シャトルサービス

ホノルル空港~ワイキキ間は、シャトルサービスを提供している会社がいくつかある。 日本の大手旅行会社が提供するシャトルバスや現地の会社が行っている日本語対応の送迎サービスもある。 料金は片道15ドル前後。 出発前に日本でオンライン予約していくのがおすすめ。

レンタカー

空港についてすぐに自由行動ができるプランのあるパッケージツアーや個人旅行なら、ホノルル空港からレンタカーを借りるのが便利。 大手レンタカー会社の送迎バスが、1階の到着ロビー前の道路を巡回してくるので、中央分離帯で待っていよう。 レンタカーは出発前に予約していくのが便利だが、営業所への送迎バスは予約なしでももちろん乗ることができる。

タクシー

1階の到着ロビーを出てすぐの道路からタクシーに乗ることができる。 中央分離帯にタクシー乗り場があるので、横断歩道を渡ってタクシーが並んでいる場所を目指そう。 ワイキキまでの料金目安は約30~40ドル、所要時間はフリーウェイが渋滞していなければ20分前後と早い。 ハワイのタクシーはドアが手動なので、自分で開け閉めすることを覚えておこう。

路線バス

ホノルル市の路線バス「ザ・バス(TheBus)」は、ホノルル空港にもバス停があり、ワイキキ方面へも行くことができる。 ただし大きなスーツケースなど膝に抱えることのできない荷物を持ち込むことはできない為、日本からハワイ到着後にそのまま利用するのは難しい。 スーツケースなど大きな荷物をホテルへ運んでもらえる場合や、見送りや出迎えなどちょっとした用事のときには利用するメリットはある。

ホノルル以外のハワイ旅行情報

ホノルル以外の、他のハワイ各地域の旅行情報はこちらから。


ホノルル旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
ハワイ - ホノルル
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する