ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
キャッシュレス・消費者還元事業制度

ダレス国際空港

ダレス国際空港について

アメリカの首都ワシントンの国際線の玄関口であるワシントン・ダレス国際空港は、首都圏第2の空港として1962年に開港した。ワシントンD.C.から42.3キロ西に位置するこの空港は、アイゼンハワー政権下の国務長官ジョン・フォスター・ダレスにちなんで命名され、ユナイテッド航空のハブ空港として活用されている。
空港のビルは色調が白とチャコールグレーで統一されたデザイン性の高い建物で、ターミナル間は「モービルラウンジ」とよばれるユニークバスで移動する。国内線を中心とするワシントン・ナショナル空港とのアクセスも充実しているため、乗り継ぎ空港としても便利で、利用客数は増加傾向にある。
日本へはユナイテッド航空と全日空がそれぞれ成田へ直行便を運航している。

ダレス国際空港の基本情報

日本語表記

ダレス国際空港

英語表記

Washington Dulles International Airport

IATA 3レターコード

IAD

ICAO 4レターコード

KIAD

国・都市

アメリカ・ワシントンD.C.

日本からの所要時間

12時間~14時間

日本からの行き方

成田から直行便が就航

年間利用者数

22,408,000人(2012年)

ダレス国際空港のターミナル情報

航空会社のカウンターや手荷物検査関係の機能を担うメイン・ターミナルと、二つの駐機場内ターミナルビルからなる。駐機場内ターミナルビルにはそれぞれ二つずつコンコースがあり、メイン・ターミナルとコンコースA、B、Cを結ぶエアロ・トレインが2010年1月に運行開始したばかりである。コンコースAとB,CとDはそれぞれ連絡通路でつながっている。

メイン・ターミナルにはゲートZが接続しており、USエアウェイズとUSエアウェイズ・エクスプレスの便が発着する。メインターミナルにはカフェや各種ショップ、24時間営業のバー、両替所があるほか、空港内にチャペルもある。

アメリカの入国

コンコースからモービルラウンジで到着ラウンジに入るととまず入国審査を受けるので、パスポートと入国カード、税関申告書を提示する。米国事前渡航認証(ESTA)取得者は出入国カード記入の必要はないが、VISAでの入国の場合は出入国カードを記入しておく。入国時には顔写真撮影と指紋を取られる。また、家族の場合税関申告書の提出は代表者一名のみで構わない。その後荷物受取、税関審査へと進む。

アメリカの出国

出発ターミナルの航空会社カウンターでチェックイン手続きを行い、そのまま奥の手荷物検査へと進む。アメリカでは出国審査はなく、入国時に記入した出入国カードは航空会社に返納する。また、出国の際の税関検査もない。エアロトレインに乗り搭乗ゲートへ向かう。

ダレス国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

アメリカでは、乗り継ぎの場合でも一旦米国に入国手続きをすることになる。到着ロビーに着いたら、乗り継ぎがある場合は、専用の入国審査場に向かう。入国審査のあと、乗り継ぎ便のカウンターにて搭乗手続きを行い、受託荷物を受け取り、税関審査を受ける。税関を出てすぐのトランジット旅客専用の手荷物預けカウンターで再度手荷物を預け、再び手荷物検査を受け、出発フロアへ向かう。

ダレス国際空港の最低乗り継ぎ時間(MCT)

・ユナイテッド航空(UA)
国内線 » 国際線:35分~1時間30分
国際線 » 国内線:1時間10分~1時間15分
国際線 » 国際線:1時間15分~1時間25分

2013年10月現在
注意:時間帯・便名により異なりますのであくまでも参考値とお考え下さい。詳しくは、当社コールンセンターもしくは、航空会社にお尋ね下さい。

ダレス国際空港の施設

メインターミナル2階の出発ロビーのカフェは7:00~21:00までの営業、スナックとバーは24時間営業である。郵便ポストは2001年のテロ事件以降すべて廃止になった。両替所はメインターミナルの到着ロビー(1階)、出発ロビー(2階)およびコンコースBの出発・到着ロビーにあり、営業時間は月曜日から金曜日の9:00~13:00と15:00~17:00。

カートの使用は到着時は無料だが、出発時は一台につき3ドルがかかり現金支払いが可能。免税店は小さなコンビニのような規模で、売れ筋の商品を集めており品数は多いとは言えない。

ダレス国際空港へのアクセス

空港から市街地までは、空港バスと地下鉄、市バス、タクシーでアクセスすることができ、概ね1時間かかる。ダレス国際空港とワシントンメトロ・オレンジラインの「ウエスト・フォールズ・チャーチ」駅との間をワシントン・フライヤー・コーチのバスがおおむね30分おきに結んでおり、そこから地下鉄メトロレールのオレンジラインに乗車すればダウンタウンへ出ることができる。

ワシントン市交通公団のメトロバス(5A)を利用するのが最も安い。空港とダウンタウンの「ランファント・プラザ」を結んでおり、所要時間は50~60分。タクシーはターミナルの到着レベルに止まっており、大きな渋滞がなければ約45分で市内に出られる。

レーガン・ナショナル空港への乗り継ぎ

主に国内線就航の多いワシントンD.C.にあるレーガン・ナショナル空港へは三つのアクセス方法がある。タクシーは約50ドルで、交通状況により30分~1時間ほどみておくとよい。空港バスと地下鉄を乗り継ぐ方法では、まずワシントン・フライヤー・バスで最寄りの地下鉄駅「ウエスト・フォールズ・チャーチ」まで行き、オレンジラインの「ニュー・キャロルトン」行きに乗車し、「ロスリン」駅で「レーガン・ナショナル空港」駅行きに乗り換える。

バスと地下鉄で50~70分ほどかかり、運賃は合わせて12ドル弱。最も安上がりなのは市バスと地下鉄を乗り継ぐ方法。市のメトロバス「ランファント・プラザ」駅行きに乗り、「ロスリン」駅で地下鉄ブルーラインの「レーガン・ナショナル空港」駅行きに乗り換える。渋滞がなければ約50分でつき、運賃は合わせて8.8ドル。

ダレス国際空港のお役立ちリンク集

ワシントンの格安航空券一覧

ワシントンの格安航空券の一覧です。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
ダレス国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
北米 - アメリカ - ワシントンD.C.
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人  子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

上部へ戻る