海外格安航空券をオンラインで予約・購入できる!自動販売機のような海外格安航空券検索サイト

海外格安航空券のena(イーナ)

お知らせ

2011年11月09日  【ドイツ】旅券の残存期間の変更および業務目的・未成年の渡航

発信日:2011年11月2日
ドイツ連邦共和国大使館

1、旅券の残存期間
 <日本国籍>
 (旧)帰国時まで有効なもの
  ↓
 (新)ドイツのみに渡航する場合、帰国時まで有効なもの。
    他のシェンゲン協定加盟国も訪問する場合は、出国時3ヶ月以上必要。
    *他のシェンゲン協定加盟国を訪問する場合、訪問国の残存にも注意する。

 <韓国籍>
 (旧)帰国時まで有効なもの
  ↓
 (新)ドイツのみに渡航する場合、帰国時まで有効なもの。
    他のシェンゲン協定加盟国も訪問する場合は、出国時3ヶ月以上必要。
    *他のシェンゲン協定加盟国を訪問する場合、訪問国の残存にも注意する。

2、業務目的の場合
 業務内容により労働許可が必要。詳細は、ドイツ国内の管轄の労働局に問い合わせる。
 労働許可が必要な場合、手続方法を大使館に確認する。

3、未成年者の渡航
11月16日現在、18歳未満の未成年が、片方の親同伴または単独渡航する場合
大使館に連絡し、親の同意書の作成依頼をして下さい(有料。料金は大使館に確認する。) 
手続方法は以下の通りです。

1.両親が大使館に連絡し、同意書作成に必要なデータを伝える。
2.大使館が同意書を作成。両親が大使館へ出頭し、同意書を受け取る。
  (両親が別々に出頭する場合、その都度料金がかかる。未成年者本人は出頭不要。)


以 上


enaイーナ ドット トラベル

ミッション |  お問合わせ |  メルマガ |  会社概要 |  弊社の取り組み
プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集 |  システム提供について

© 2008 airplus

enaトップへ