• 初めての方へ
  • HELP
  • メルマガ
  • サイトマップ
  • ログイン(マイページ)
          
       


台湾ランタン・フェスティバル

台湾ランタン・フェスティバル

台湾ランタン・フェスティバルは、毎年、元宵節(旧暦の1月15日)の時期に行われる台湾最大級の国家的イベントです。1990年から台湾政府・交通部の観光局により運営されており、毎年、台湾国内で開催地を変えて行われるのが特徴。会場には台湾各地の趣向を凝らしたランタンの数々が一堂に会して明りを灯す、とても幻想的なお祭りです。
無数の赤提灯が織りなすレトロな灯りもあれば、動物や人気キャラクターを型どった大掛かりな電飾オブジェも多数出展され、さながらディズニーランドのエレクトリカル・パレードを彷彿とさせるものがあります。 電飾には無数のLEDやコンピューター制御を用いたものも多く、台湾が誇るハイテク技術を駆使した先進的な側面と伝統的な祭り的要素とが見事に融合しながら台湾の夜を彩ります。会期中に並行して行われる多彩なショーの数々も必見です!
台湾ランタン・フェスティバル

台湾

都市

毎年異なる。 ※2014年は南投県 南投市 中興新村

時期

元璋節に合わせて毎年異なる。 ※2014年は2/14~23までの10日間 

開催回数

1990年に始まり、2014年で25回目。

2014年会場へのアクセス

台北駅から台湾新幹線で台中駅下車。台中から中興新村まではバスで約40程度。

来場者数

延べ約1,000万人

ショー・イベント

台湾国内外から一流のパフォーマンス・チームが招かれ、多彩なショーが公演されます。日本からは毎年恒例で各地のよさこい踊りチームが参加、また直近の2013年には歌手の小林幸子さんが招待され美声を披露しました。

メイン・ランタン

毎年、新年の干支をモチーフにして制作される巨大かつ芸術的なランタンで、各開催回のテーマを象徴する存在でもあります。過去には高さ20メートル、重さ40トンにも及んだものも。また大きさだけではく、昨今ではLED電球の使用など、節電対策にも配慮がなされているようです。

迷子に注意

毎年会場が変わり現地の状況が把握しずらい中で、美しいランタンに見惚れている間に同行者とはぐれてしまうケースは少なくないようです。
同行者から一時も離れない、万が一の待ち合わせ場所を決めておく等の工夫を。
※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

        


Copyright © AIRPLUS co.,ltd. エアプラス株式会社

  • オンライン海外旅行サイト
  • イーナ・カスタマーサービス