ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
ena(イーナ)なら安心予約

グアム国際空港

グアム国際空港について

ミクロネシアで最大規模のグアム国際空港は、年間100万人を超す観光客が訪れる空港で、第二次世界大戦中の1943年に日本海軍の飛行場として建設された後、1944年のグアムの戦いでグアム奪還をしたアメリカ軍により、アメリカ陸軍航空軍の基地「アガナ飛行場」となった。
その後、1995年まで軍事基地として使用されたが、1964年より民間でも利用が始まり、パンアメリカン航空やコンチネンタル航空が就航を開始。日本航空も1970年に就航を開始した。1982年に最初の旅客ターミナルが建てられ、現在のターミナルは1998年に新設された。ユナイテッド航空の太平洋地域におけるハブ空港となっている。
ほぼ24時間利用されており、日本等への早朝便や日本等からの深夜到着便も多く、各旅行会社のツアーデスクやレンタカーデスクも完備されている。また、空港内は、チャモロの伝統文化を取り入れた建築様式でできていて、日本語の表示も多く、日本人観光客には評判が良い。

グアム国際空港の基本情報

日本語表記

グアム国際空港

英語表記

Antonio B. Won Pat International Airport

IATA 3レターコード

GUM

ICAO 4レターコード

PGUM

国・都市

グアム・

日本からの所要時間

約3時間30分

日本からの行き方

成田、関空、中部、福岡、千歳、仙台、新潟、広島から直行便

年間利用者数

100万人以上

グアム国際空港のターミナル情報

国際線で到着したら、パスポート・出入国カード・税関申告書・航空券を提示して入国審査を受ける。エスカレーターで1階へ移動し、バッゲージクレイムにて機内預入荷物を受け取り、税関にてパスポート・税関申告書を提出してから到着ロビーへ出る。グアムへの入国は、アメリカのビザ免除手続きまたは、グアム島独自のビザ免除手続きのどちらかを選択できる。前者は90日までの滞在が可能で、その場合には指紋の採取と顔写真の撮影があり、後者では、15日までの滞在が可能で指紋採取や顔写真の撮影はない。

グアムの入国

2階エプロンレベルにて、パスポート・出国カードの半券・帰路分航空券を提出し搭乗手続きを行う。その後TEMPORARY PASSENGER WALKWAYを通り2階へ移動し、搭乗券を見せて機内持込手荷物検査を受け、出発ゲートに進む。機内持ち込み手荷物は1個のみである。

グアム国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

乗り継ぎの場合もグアム入国手続きが必要である。

入国・税関検査終了後、係員にグアム以遠の搭乗券を見せ、セキュリティーチェックを受ける。乗り継ぎの場合も、出国の場合も、セキュリティーチェックの場所は同じだが、混雑を避けるために、別の列に並ぶ。セキュリティーチェックが済んだら、乗継ゲートへ向かう。現地係員の出迎えのある便とない便とある。現地係員の出迎えがない場合は自身で乗継ゲートまで移動する。

グアム国際空港の施設

エアターミナルは3階建てになっており、中には旅行代理店のツアーデスクや24時間営業のレンタカーのカウンター、両替所、免税店、レストラン、コーヒーショップなどが揃っており、とても便利である。

レンタカー会社には、Rent-A-Car (Premiere Alliance)、Budget Rent-A-Car (Venture Transportation)、Hertz Rent-A-Car (Triple J Rental Inc.)、National Car Rental (Emeral Pacific Group Corp.)、Nissan Rent-A-Car, Guamなどがあり、1日約60ドルから借りることができるが、他の交通手段よりは少し高くつく。ただし、到着後すぐに移動できるのがポイントである。日本の運転免許証を持っている21才以上の人なら30日以内で借りることができるが、25才未満の人は追加代金が必要となるので注意したい。空港内の施設は基本的に全面禁煙だが、スモーキングラウンジとその下のバーだけは喫煙が可能。

グアム国際空港の免税店

グアム空港内の免税店、DFSはとても広く、商品の価格は免税店の割には少し高いため、DFSで安く買物をしたい場合は、空港からバスで直接行けるDFSギャラリア・グアムが良い。店内は東京ドームよりも広く、3つのエリアに分けられており、バッグや化粧品、時計、香水、アクセサリーなどを売っている「ファッションワールド」と、お酒やグアムの名産品の売っている「エンターテ-メントワールド」、ティファニー など世界中のブランドが集合している「ブティックギャラリー」とがある。セールの時期は一般的には、夏場の7―8月の間に行われるサマーセールと、クリスマス付近で行われるクリスマスセールと、1月の上旬から行われるニューイヤーセールとがある。

グアム国際空港の観光スポット

チャモロビレッジというところで、チャモロ文化を体験でき、タモンからトロリーバスが運行されている。毎週水曜にはナイトマーケットが開かれていて、チャモロ料理や音楽、ミクロネシアダンスなど楽しむことができる。

グアムの首都ハガニャにあるラッテ・ストーン公園にあるチャモロ遺跡は、サンゴ石でできた石柱。ラッテ・ストーンはいつ、誰が、何のために造ったのかは謎であり、チャモロの人々は現在でも祖先の霊が宿っているとして近づこうとしないとのことである。

恋人岬は、結婚を反対されたチャモロのカップルが、お互いの長い髪を一つに結いこの崖から身を投じたと伝えられる岬で、ここからの景色はグアム屈指の景観地として有名。伊豆の恋人岬から送られた幸せの銀の鐘もある。

グアム国際空港へのアクセス

グアム国際空港からは、公共のバスなどはなく、ホテルの送迎バス、もしくはタクシーかレンタカーでの移動となる。タモンエリアやアガニャエリアまでは約15分で、タクシーを利用の場合には小額紙幣を用意しておいた方が賢明である。ツアーの場合は、ツアーバスがフライトに合わせて迎えに来てくれ、ホテルを予約した場合は、日本の旅行代理店に送迎を頼んでおけば良い。

タクシーは1階の西出口の外のタクシーカウンターへ行くこと。空港からのタクシーだと料金を過剰に請求されることもあるため注意した方が良い。グアム島内のタクシーについては、空港やショッピングセンターにいる待ちタクシーは、あまり評判が良くないが、ホテル待ちのタクシーは良心的なタクシーが多い。

グアム国際空港の格安航空券一覧

グアム国際空港の格安航空券の一覧です。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
グアム国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
ミクロネシア - グアム - グアム
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人  子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

グアムの旅行ガイド

グアム旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

グアム旅行ガイド
google play APP

上部へ戻る