ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


ダナン


ダナンについて

ダナンは、ベトナムの中部に位置する中央直轄市である。東を南シナ海と接し、ベトナムにおける主要な港湾都市となっている。ダナンの近郊には世界遺産のミーソン遺跡や古い街並みの残るホイアン、マーブルマウンテンなどの見どころがあり、それら観光スポットへのアクセス都市にもなっている。また、近年リゾート化された近郊のビーチも観光客で賑わっている。ダナンは、美しく長い海岸があり新鮮な魚介類に恵まれ、シーフード料理も楽しみのひとつである。

ダナンの基本情報

通貨

ドン(VND)

人口

約75万人(2004年)

言語

ベトナム語が公用語である。その他英語、フランス語、中国語など。

民族

キン族、ホア族、カトゥ族、岱人

行政区画

ハイチャウ郡、リエンチエウ郡、グハンソン郡、ソンチャ郡、タンケ郡、ホアンサ島県、ホアヴァン県

面積

1,256平方キロメートル

位置

北緯15度55分~16度14分、東経107度18分~108度20分の間、ベトナムの中部に位置する。

気候

ダナンは熱帯モンスーン地帯に位置し、2つの南北ベトナムの気候による強い影響を受けている。季節は乾季(1月~7月)と雨季(8月~12月)とに分かれる。年平均気温は26度であり、6月~8月の平均気温は28~30度、12月~2月の平均気温は18~23度。寒さは厳しくなく、雨季に短い期間、15度くらいの日が続く程度である。

時差

日本との時差はマイナス2時間

ダナンの旅行情報

ダナン旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

ダナンの空の玄関口

ダナンの空の玄関口は市街地中部から北へ約2キロに位置するダナン国際空港である。日本との定期直行便は無いため、ハノイのノイバイ国際空港、又はホーチミンのタンソンニャット国際空港でダナン国際空港行きの国内線(ベトナム航空やパシフィック航空の国内線を利用)に乗り替えて行くのが一般的。ハノイ、ホーチミンまでの日本からの所要時間は約6時間、そこから国内線の所要時間は約1時間である。ダナン空港からの移動は、到着口に待機しているメータータクシーを利用する。路線バスやバイクタクシーは空港には無い。

ダナンの観光スポット

・チャム彫刻博物館
ミーソン遺跡などのダナン近郊に散在する遺跡の文化を伝え、チャム民族の歴史と文化を学ぶことができる。ミーソン遺跡を訪れる前に行っておきたい博物館である。

・五行山(マーブルマウンテン)
ダナン市街の南に位置する5つの山(キムソン、モックソン、トゥイーソン、ホアソン、トーソン)の総称である。寺院や洞窟が存在し、整備された道を散策できる。マーブルマウンテンとも呼ばれるが、これは大理石でできているためである。

・ソンチャ半島
ダナン市内から東北へ約10キロに位置する美しい半島。高さ600メートル、面積4,339ヘクタール。自然保護領域でもあり、ソンチャ半島は多くの種類の動植物が生息している。自然林、人工林があり、絶滅危惧種も存在する。人気の高いビーチもある。

・ハイヴァン峠
ベトナムの中で最も高い峠。チュオンソン山脈の海に突き出る部分で、ダナンとフェの境界線となっている。頂上には店が多くあり、食事をしながら景色を楽しめる。ハイヴァンクアン、チイエンタンドンヌックなどの遺跡もある。

・市場
ハン市場がハン川沿いにに、コン市場が市内中心部にある。活気にあふれ、所狭しと食料品や衣料品・雑貨・土産物などが並べられている。

ダナンのグルメ

ダナンはベトナム各地から美味しい料理が集まる食文化の中心地である。味の特徴は、様々なニュアンスを持ち、酸味があってスパイシーだが甘味もあること。特産品にもなっているバンチャン(米でできた薄く丸い煎餅状のもの)を現地では食事の時にいつも食べる習慣がある。代表的な麺料理にはミークアンがあり、フォーやフテウも人気メニューである。その他の特産品にはカウモンの半生牛肉があり、バンチャンで包んで、たれを付けて食す。美しく長い海岸があるので新鮮なシーフード料理もおすすめ。

ダナンの歴史

16世紀にはダナンは小漁村に過ぎず、ホイアンが広南政権の首府フエの外港であった。 しかし18世紀には、ホイアン港は河口にあって砂の堆積が起こったため使用することができなくなっていき、港としてダナンが成長していった。1835年には、全ての欧州船に阮朝の明命帝がこの港に入港するよう勅令を発し、ベトナム中部における最大の港になった。1889年には、フランスのインドシナ総督府によってクアンナム省から切り離され総督直轄地となり、名称をトゥーランとされた。

20世紀始めには、トゥーランはインフラストラクチャーが整備されたことによって造船業、食品加工業などの発達を遂げ、主要なベトナムの貿易港になった。1965年3月、アジアに上陸したアメリカ海兵隊によって規模の大きな米軍基地が建設され、1967年、中央直轄市となる。1968年の旧正月のテト攻勢によって、ダナン駐留米軍に南ベトナム解放民族戦線が大攻勢をかけたことはベトナム戦争における激戦のひとつであった。その後次々に、空港や港湾、銀行、工場、倉庫などが建設され、大規模な産業都市へと発展を遂げた。ベトナム戦争後、「クアンナム=ダナン省」としてクアンナム省と合併したが、1996年7月6日、再度クアンナム省から分離、中央直轄市となる。

ダナン以外のベトナム旅行情報

ダナン以外の、他のベトナム各地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

ダナン旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - ベトナム - ダナン
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る