ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


イスタンブール


イスタンブールについて

イスタンブール(Istanbul)は、トルコ北西部、ボスポラス海峡を挟んでアジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがる都市である。
その中心を貫くボスポラス海峡は、黒海、マルマラ海、そして金角湾に注ぎ込んでいる。
イスタンブールは、かつてローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国という3代続いた大帝国の首都であった。 イスタンブールには、ビザンチン建築の最高傑作のアヤソフィア、オスマン・トルコ帝国の栄華を物語るトプカプ宮殿、ブルーモスクなどの壮大な建物が残されている。
また、古くから東西交易の接点として繁栄した街には、高級ホテルも多くあり、 世界3大料理のひとつ、スルタンの食卓(宮廷料理)や、妖艶なベリーダンスも楽しめるので、 トルコ観光の基点都市となっている。

イスタンブールの基本情報

通貨

トルコ・リラ

人口

10,018,735人(2000年の調査)・トルコの人口は6,784万4千人

言語

トルコ語(公用語)

民族

トルコ人、クルド人など

行政区画

Adalar、Avc?lar、Ba?c?lar、Bahcelievler、Bak?rkoy、Bayrampa?a、Be?ikta?、Beykoz、Beyo?lu、Buyukcekmece、 Catalca、Eminonu、Esenler、Eyup、Fatih、Gaziosmanpa?a、Gungoren、Kad?koy、Ka??thane、Kartal、 Kucukcekmece、Maltepe、Pendik、Sar?yer、Silivri、Sultanbeyli、?ile、?i?li、Tuzla、Umraniye、 Uskudar、Zeytinburnu

面積

約5,712平方キロメートル

位置

トルコ北西部、ボスポラス海峡を挟んでアジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがっている。

気候

典型的な地中海性気候である。 夏は暑く乾燥しており、冬は温暖で雨量が多い。

時差

日本との時差は-7時間。サマータイム時間適用期間は、-6時間。

イスタンブールの旅行情報

イスタンブール旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

イスタンブールへのアクセス

日本からイスタンブール国際空港へは、成田空港からはトルコ航空と全日空(トルコ航空との共同運航便)が週4便運航している。また関西国際空港からは週2便運航している。直行便の平均所要時間は約13時間である。トルコ航空は2008年4月にスターアライアンスに加盟。マイルの獲得に便利な航空会社となった。また、トルコ航空の日本発着便には日本人のキャビンアテンドが乗務している。
また、トルコのワイン地酒が飲めるなど、サービスも充実している。小さいお子様連れやご年配の方にはトルコ航空がおすすめである。イスタンブールへ乗継便で行く場合は、ヨーロッパ経由便が乗継がよく便利である。中でも、比較的人気があるのがルフトハンザ・ドイツ航空。成田空港からは1日3本、関西国際空港からは1日1本就航していて便利である。ただ、ドイツのフランクフルトまたはミュンヘンで滞在してからイスタンブールに行く際、乗り継ぎ時間を気を付けないと、遅延で乗継が出来ないトラブルを招くもとになるので、航空券の予約時にあらかじめ余裕をもった乗継で手配をされた方が良い。

イスタンブールの空の玄関口

イスタンブールの新市街から南西に約25kmに位置する国際空港である。
空港からイスタンブール市内方面への交通手段は、メトロ、エアポートバス、タクシーがある。 メトロは、空港から旧市街のアクサライ駅まで運行している。所要約40分。 ハヴァシと呼ばれるエアポートバスが4路線運行している。
中でも新市街のタクシム広場まで運行している路線が旅行者には便利である。所要45分~1時間。 タクシーは、トラブルを避けるためメーターが倒されているか必ず確認が必要。

イスタンブールの観光スポット

アヤソフィア博物館
コンスタンチヌス大帝によって建てられ、6世紀にユスチニアヌス帝によって再建された。地上55メートル、直径31メートルの巨大ドーム。

カーリエ博物館
11世紀のコーラ聖キリスト教会で、イスタンブールではアヤソフィアに次いで重要な遺跡である。

スルタンアフメットモスク(ブルーモスク)
1609年~1616年に建築家メフメットによって建てられたこのモスクは、内部の壁が美しい青と白のイズニックタイルで飾られている。

スレイマニエモスク
巨大なドームと4つの鋭い尖塔を持つ。イスタンブールで最も美しいモスクと言われている。

トプカプ宮殿
オスマン・トルコ帝国のスルタン、メフメット2世が1467年に築いた壮大な宮殿。

イェレバタン・サルヌジュ (地下宮殿)
6世紀ビザンチン時代の貯水池。

ドルマバフチェ宮殿
スルタン・アブドゥルメジット1世によって19世紀中頃に建てられた。ボスポラス海峡の岸辺にたたずむトルコ・ルネッサンス様式の宮殿。

ガラタ塔
1348年にジェノヴァ人が建てた高さ62メートルで、金角湾上にそびえている。

グランド・バザール
旧市街にある カパル・チャルシュ と呼ばれる屋根付き市場。世界でも最大級のバザールで4,000軒以上の店舗がひしめいている。

イスタンブールのショッピング

旧市街にある カパル・チャルシュ と呼ばれるグランドバザールが最も有名である。 金細工師通り、カーペット商人通り、スカルキャップ(ビロードでできた室内帽)職人通りなどと名前がつけられている。 バザールの中心にある オールド・ベデステン は、珍しいアンティークの宝庫で、掘り出し物がある。 無数の店が並ぶ独特のショッピングモールで、探していたものがきっと見つかるでしょう。
ムスル・チャルシュス (スパイス・バザール)では、シナモン、キャラウェイ、サフラン、ミント、タイムなど、ありとあらゆるハーブと香辛料がある。
スルタンアフメット地区は、旧市街のもう一つのショッピングのメッカである。
18世紀のメフメット・エフェンディ・メドレセシの中にあるイスタンブール・サナトゥラル・チャルシュス (イスタンブール芸術のバザール)と、 16世紀に建築家シナンによって建てられた ジャーフェラー・メドゥレセ では、職人が実際に仕事をしている様子を見ることができ、 その場で彼らの製品を買うこともできる。
スルタンアフメット・モスクにある アラスタバザール (オールド・バザール) の中のショッピング・アーケードはとても賑わっていて、ショッピングにも観光にも便利な所である。

イスタンブールのイベント

4月
イスタンブール国際フィルムフェスティバル

4月~5月
チューリップ祭り

隔年5月
イスタンブール国際シアターフェスティバル

6月
国際オフショア・レース

6月~7月
国際芸術文化フェスティバル

6月~7月
国際音楽フェスティバル

9月~10月
国際プラスティックアートフェスティバル

10月
イスタンブール・ユーラシア・マラソン

イスタンブール以外のトルコ旅行情報

イスタンブール以外の、他のトルコ各地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

イスタンブール旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
ヨーロッパ - トルコ - イスタンブール
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る