ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


プノンペン


カンボジア「e-visa」について

プノンペンについて

プノンペンはインドシナ半島の中央に位置するカンボジアの首都である。カンボジアはタイ、ベトナム、ラオスと隣接してあり、大河メコンと東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖など自然の恵みを受けている。
行政、文化、経済の中心地で、「東洋のパリ」と謳われたフランス植民地時代の美しい街並みが今もなお街の景観の一部となっており、またアンコール・ワットを始めとした世界遺産群が数多く存在しており、観光客を楽しませている。
国内のクーデターや内戦などを繰り返し、なかなか国内情報は整わなかったが、1993年に新生カンボジア王国が誕生して以来、経済や治安の復興を目指しながら現在に至っている。プノンペンという名はクメール語で「ペン夫人の丘」という意味であり、ペン夫人が近くの丘に祠を作り仏像を手厚く祀ったとされている丘(ワット・プノン)には、今もペン夫人の像や仏塔が立っている。

プノンペンの基本情報

通貨

ニューリエル NEW RIEL

人口

約132万人

言語

クメール語

民族

クメール人:90% ベトナム人:5% 華人(華僑):1% その他の民族:20%

面積

290 km2

位置

北緯11度32分48秒 東経104度50分39秒

気候

熱帯性モンスーン気候に属しています。乾季と雨季に分かれており、12月頃から翌年の5月頃までが乾季になります。

時差

日本との時差は-2時間。プノンペンの方が遅れている。夏時間はない。

プノンペンの旅行情報

プノンペン旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

プノンペンのグルメ

プノンペンには、フランス系、中華系、日本系レストランなど様々存在するが、地元料理として「クメール料理」がある。発酵させた魚介類を調味料に使用する。近隣の国々の影響も受けており、インド風のカレーやヌードル類などメニューの選択には困らない。市内にある「クメール・スリン」というレストランでは、開放的な雰囲気のなか、食事を楽しむことができる。

プノンペンのショッピング

首都プノンペンからアンコール遺跡群に向かう道中には、「ラジャーニ・アンコール・スーベニア」というお土産品店では、カンボジアの民芸品やアクセサリーなど何でも揃えることができる。「ハッピー・ペインティングギャラリー」という店では、カンボジアのデザインを生かした特徴的な絵画やTシャツを見て回るのが楽しい。「セントゥール・ダンコール」では、カンボジアスパイスやカシューナッツなどを扱っており、店内も雰囲気も落ち着いている。

アンコール遺跡群

アンコール遺跡群は、カンボジアの北西部の街・シェムリアップに位置しており、トンレサップ湖の北にあったクメール王朝時代の遺跡群である。首都プノンペンからは、バス又はボートで行くことができる。1992年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

クメール王朝は、12世紀から13世紀にかけて全盛を迎えたが、時の流れとともにやがて衰退してしまうが、カンボジアがフランス領になって以来、遺跡発掘および調査・修復が積極的行われアンコール王朝の全容が明らかになった。アンコール遺跡群の中でも最も有名なのが、「アンコール・ワット」だが、広大な範囲に点在する遺跡群のなかでも、シンボル的な存在である。

「アンコール」とは「王都」、ワットとは「寺院」のことを示す。すべて石造りで、左右対称の巨大な寺院、はクメール建築の最高傑作といわれており、カンボジア国旗の中央にも同国の象徴として描かれている。

プノンペンのリゾートホテル

近年の治安の正常化に伴い、カンボジア国内には高級なリゾートホテルが続々と立ち並び始めている。その多くが、アンコール遺跡群の街・シェムリアップと首都・プノンペンに集中している。クメール王朝の古き遺跡を眺めながら、または発展し続ける都市の活気を感じながら、のんびりと高級リゾートホテルで贅沢とサービスを満喫するような滞在スタイルが確立しつつあるようだ。

首都プノンペンには、「ラッフルズホテル ルロイヤル」、「ホテル カンボジアーナ」、並びに「インターコンチネンタル」などのデラックスホテルがある。ホテル内には、フィットネスジムやスパ、ブティックなどが揃っており、エコノミーホテルやゲストハウスでは味わえない充実したサービスが受けられる。

トンレサップ湖

カンボジアの中央部には東南アジア最大の湖がトンレサップ湖が広がっている。「トンレサップ」とは、クメール語で巨大な淡水湖 (sap) と川 (tonle) という意味がある。大きなひょうたんのような形状の湖からは、トンレサップ川が流れだし、やがてメコン川に注ぎ込む。トンレサップ湖は雨期と乾期でその大きさが大きく異なるが、雨期には乾期の3倍にも肥大化する。その為に、乾期には陸地になる場所からは大量のプランクトンが発生し、淡水魚の主食となり豊かな生態系を作っている。

水上生活を営んでいる人々も多く暮らしており、トンレサップ湖は、カンボジアの人々の生活を支えている重要な湖といえる。まるで大海原のような、トンレサップ湖上で見る夕日も一見の価値あり。

プノンペン以外のカンボジア旅行情報

プノンペン以外の、他のカンボジア各地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

プノンペン旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - カンボジア - プノンペン
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る