ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


カンボジア


カンボジアの人気オプショナルツアー
カンボジアの人気オプショナルツアー
カンボジア「e-visa」について

カンボジアについて

インドシナ半島に位置するカンボジア王国(通称、カンボジア)は立憲君主制国家である。カンボジアは東にベトナム、西にタイ、北にラオス3つの国の国と接しており、南には南シナ海がある。メコン河や東南アジア最大の湖、トンレサップ湖もある自然豊かな土地だ。カンボジア国民の90%以上がクメール語(カンボジア語)を話し、90%以上のひとが上座部仏教を信仰している。
首都はプノンペン。観光スポットとして有名なのはユネスコの世界遺産にも登録されているアンコール遺跡やプレアヴィヒア寺院であるが、「東洋のパリ」と称される都市、ホーチミンやカンボジア唯一のビーチリゾートであるシアヌークビルなど世界遺産以外にも観光スポットは多い。
カンボジアへ旅行へ行く際は必ずビザが必要になるが、e-Visaシステムというオンライン申請やプノンペンとシェムリアップの空港での申請もできるため、手続きはそれほど難しくない。プノンペンとシェムリアップの空港では早ければ10分程度で手続きが完了し、取得することができる。

カンボジア旅行の人気エリア

シェムリアップ(アンコールワット)旅行

アンコールワット観光の拠点となる歴史ある都市。

プノンペン旅行

インドシナ半島の中央に位置するカンボジアの首都。

カンボジアの基本情報

正式名称

カンボジア王国

首都

プノンペン

通貨

リエル(Riel)

人口

1340,000人

言語

カンボジア語

宗教

仏教

民族

カンボジア人(クメール人)90%

面積

18,1000km2

位置

アジア

気候

5月下旬から10月下旬は雨期でスコールがある。乾季は11月上旬から1月下旬の涼季と2月下旬から5月下旬の暑季がある。

時差

日本時間からマイナス2時間

カンボジアの旅行情報

カンボジア旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

カンボジアの観光スポット

東南アジア最大の湖、トンレサップ湖はカンボジアの中央に広がる。トンレサップ湖は東南アジア最大であるが、雨期と乾期で大きさは大幅に異なり、スコールもある雨期には乾期よりも3倍も大きくなる。そのため、雨期にはトンレサップ湖で捕れる魚も増え、もともと陸地であった場所も水につかるようになる。乾期には、雨期の間に広がり、養分をたっぷり含んだ土地が現れるため、農地として利用される。雨期も乾期もカンボジアの人の食生活に大きな関わりを持つ湖である。
トンレサップ湖では水上生活をしている人々がいるため、高床式家屋や水の上に浮かぶ学校を見ることができる。高床式家屋は雨期に湖の水が増えた時でも浸水しないような高さに造られており、水位が増した時には船で移動することになる。
トンレサップ湖では水上で生活する人々が使う水路を通って養殖場に向かうミニクルーズを体験することができる。有料だが、広大なトンレサップ湖で人々の生活を知り、天気が良ければ最高な夕日を見ることもできる。

カンボジアの世界遺産

1992年にユネスコの世界遺産に登録されたアンコール遺跡群は、12世紀から13世紀にかけて全盛だったクメール王朝時代の首都であった。全盛期後は衰退の一途を辿り、人々の記憶から忘れ去られていった。しかし、アンコール遺跡群はジャングルの中で静かに息をひそめていた。
1860年にカンボジアを訪れたフランス人の植物学者によってアンコール遺跡は発見され、忘れ去られた遺跡群は注目を浴びることとなった。1863年にカンボジアはフランス領になったことで、遺跡発掘や調査、修復作業が進められ、アンコール王朝の全容が明らかになっていった。この地では9世紀頃から数々のアンコールワットの建設が開始されたと言われており、スーリヤヴァルマン2世とジャヤーヴァルマン7世が建設に大きく関わったと言われている。
フランスからの独立後は内戦により遺跡の一部が荒廃してしまったが、現在は世界各国の援助で修復作業が行われている。

カンボジアのグルメ

東南アジアの食べものというと、辛いものを想像してしまうが、カンボジアでは唐辛子をあまり使わないため、マイルドなものが多い。唐辛子の代わりに香草を料理に使うことが多い。他にも、カンボジア料理の多くはプラホックという発酵した魚のペーストを調味料として使うことが多い。プラホックの代用としてエビやアミを発酵させてペースト状にしたカピを用いることもある。
シェムリアップ地方の名物料理であるアモックは魚や肉をココナッツで蒸し煮した料理で独特の甘酸っぱさがある。
また、フランスの植民地だったこともありパンが美味しい。路上にある屋台でも美味しいフランスパンに肉や野菜を挟んだサンドイッチが売られており、手軽に食べることができる。

カンボジアのショッピング

カンボジアでは民芸品やアクセサリーやスパイスやカシューナッツなど様々なショッピングを楽しむことができるナイトマーケットがある。営業時間は16時~のマーケットが多いが、16時に行っても開いているお店は少ないことも。
シェムリアップにはアンコールナイトマーケットがある。カンボジア産にこだわった商品を持つお店が150店舗以上も軒を連ねる。民芸品や食品はもちろん、その場で食事が取れるフードコートやバーもあり、旅の疲れを癒すマッサージ店もある。
アンコールナイトマーケットの近くにはヌーンナイトマーケットもある。こちらも綺麗に整備されているためショッピングを楽しむことができる。カンボジアシルク製のバッグやシルバーアクセサリー、種類が豊富なスパイスや南国ならではのヤシやサトウキビのお酒も手に入れることができる。
ショッピングに疲れたらマッサージや足の角質を食べてくれるドクターフィッシュも体験することができ、両替所もあるためショッピング満喫できる要素が詰まっている。

カンボジア旅行の格安航空券

カンボジア旅行への航空券はこちらをおすすめ!

カンボジアへの格安航空券をもっと見る

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

カンボジア旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - カンボジア
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る