ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       



燃油サーチャージについて解説

燃油サーチャージとは、ガソリンの価格に追随する、航空券代金以外に、付随する料金のことを言う。別名、燃油特別付加運賃。日本では2005年よりガソリンの高騰によって、導入が始まった。

料金の指標は、ケロシンタイプジェット燃料スポット価格で、シンガポールの市場価格が目安となっている。航空会社は2ヶ月~3カ月ことにガソリンを買うため、3カ月ことに料金の改定が入る。2008年までは、値上がり傾向で一時期は、日本からヨーロッパまで3万円以上した時期もあったが、2009年には一時期無料となった。しかしそれから徐々に値上がりしている。

航空会社によって料金設定がことなっており、航空券は安いが燃油サーチャージが高いため、結果的に安くない場合もある。そのため航空券を買う際は、トータル料金で比べることが必要である。

大手旅行会社のツアーだと、燃油サーチャージ込みの料金があり、燃油サーチャージによって料金の変動がなく安心してツアーの選択ができる。


海外旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る