ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
キャッシュレス・消費者還元事業制度

済州国際空港

済州国際空港について

済州国際空港(チェジュクッチェゴンハン)は、韓国の南部にある済州特別自治道済州市に位置している。1968年に開港され、2009年11月25日に国際線乗り場がリニューアルされた。本空港のある済州島(チェジュド)は韓国最南端にあるリゾート地として知られている。
2015年現在、日本国内では成田、関西空港との間に直行便が運航しており、それらを含めた26都市へ国際線が運航している。利用者数は国際線と国内線を合わせると年間1000万人以上にのぼっており、2009年には国内線の利用者数が他の空港を抜き、国内最多となっている。国内空港で唯一、本土に行く航空便の利用客を対象とした、国内線旅客向け免税店がある。2009年11月のリニューアル後は以前よりも規模が大きくなり、内容も充実している。

済州国際空港の基本情報

日本語表記

済州国際空港

英語表記

Jeju International Airport

IATA 3レターコード

CJU

ICAO 4レターコード

RKPC

国・都市

韓国・済州島

日本からの所要時間

約2時間~2時間半

日本からの行き方

成田・関西から直行便が就航 他出発地は、ソウルやプサンで国内線乗り換え

年間利用者数

年間利用者数 約2,320 万人(2014年)

済州国際空港のターミナル情報

旅客ターミナルは4階建てだが、韓国国内の他の国際空港に比べると全体的に小規模なつくりである。特に国際線は国内線よりも利用者が少ないため、チェックインの手続きや出入国審査などは時間がかからずに進むことができる。

1階到着フロアには、携帯電話をレンタルできるSktelecomのブースや韓国観光公社のカウンターがある。また、同フロアにある新韓銀行か済州銀行で両替をすることができる。

2階は搭乗フロアとなっており、3Fで出国審査を終えた後、ここから飛行機に搭乗する。「JDC内国人免税店」は、国内唯一の韓国人専用の免税店であるが、国内線を利用する場合には外国人であっても利用することができるようになっている(国際線搭乗の場合は利用できない)。

3階は出発フロア。チェックインをした後、2階の搭乗フロアに降りる。ゲートを入った先には小規模ではあるが、国際線の利用客向けのロッテ免税店がある。

4階には医務室、キッズルームなどの施設が用意されているため、子ども連れのファミリーには嬉しい。また、授乳室は2・3階に用意されている。

韓国の入国

入国の際には「検疫質問書」、「入国申告書」、「旅行者携帯品申告書」の3つの書類が必要になる。 。機内で配られるため、その際に作成しておくとよい。まず入国審査を受けるが、その際には、パスポート・入国申告書などを審査官に提出する。入国審査を通過後、手荷物受取場で自分の手荷物を受け取り、税関検査へと進む。税関申告品がある場合には、税関審査台で旅行者携帯品申告書を提出する必要がある。税関への申告品がない場合には提出の必要はない。

韓国の出国

済州国際空港は国内線と国際線のターミナルが一緒である。ターミナルを移動することなく乗り継ぎをすることができるので、他の空港に比べて移動距離は少なくて済む。本空港は国内線のほうが利用客が多く、便数も多い。そのため、国内線の受付カウンターがのほうが広くなっていて、国際線の受付カウンターは規模が小さいので注意が必要である。特にアシアナ航空の国際線受付カウンターは、便数が少ないために非常に狭くなっているので、注意して探すようにする。

飛行機が到着したら、まずは1階で到着の手続きを済ませる。入国審査を受け、手荷物を受け取り、税関へと進む。入国手続きがすべて終了したら、3階の出発フロアへと進み、利用する航空会社のチェックインカウンターで出発の手続きをする。その後、手荷物検査を受け、搭乗口へと進む。国内線から国際線への乗り継ぎの場合も同様で、1階に到着後、3階の出発フロアにてチェックイン後、出国審査を受ける。

済州国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

済州国際空港は国内線と国際線のターミナルが一緒である。ターミナルを移動することなく乗り継ぎをすることができるので、他の空港に比べて移動距離は少なくて済む。本空港は国内線のほうが利用客が多く、便数も多い。そのため、国内線の受付カウンターがのほうが広くなっていて、国際線の受付カウンターは規模が小さいので注意が必要である。特にアシアナ航空の国際線受付カウンターは、便数が少ないために非常に狭くなっているので、注意して探すようにする。

飛行機が到着したら、まずは1階で到着の手続きを済ませる。入国審査を受け、手荷物を受け取り、税関へと進む。入国手続きがすべて終了したら、3階の出発フロアへと進み、利用する航空会社のチェックインカウンターで出発の手続きをする。その後、手荷物検査を受け、搭乗口へと進む。国内線から国際線への乗り継ぎの場合も同様で、1階に到着後、3階の出発フロアにてチェックイン後、出国審査を受ける。

済州国際空港の免税店

空港内にあるのは、ロッテ免税店済州空港店である。アルコール類やたばこ各種、済州島の特産品やチョコレートをはじめとするお菓子など数多くの商品が並んでいるため、韓国を出る前の最後のお土産物屋として便利な存在である。2009年11月25日にリニューアルされ、以前よりも規模が大きくなり、それにともない内容も充実したため、旅の最後に、済州のお土産をゆっくり選ぶことのできる広さと品ぞろえになっている。

また、空港からタクシーで10分という近場にあるのは「済州新羅免税店」。約500種というブランド数を誇り、済州島で最大規模の免税店である。入国直後、出国間際に買い物をする際にとても便利な場所にあるのが嬉しい。また、日本へ帰国した後でも、日本にあるオフィスで商品に関する対応をしてくれるというアフターサービスもあり、安心して利用できる。

そして最大の魅力は、ルイ・ヴィトン、ティファニー、エルメスといった上位3位の人気ブランドの売場が入っており、人気アイテムを2~3割安で買うことができる。その他にも、時計、香水、化粧品、カバン、靴などの世界的に有名なブランドも豊富で、伝統民芸品、高麗人参、ノリなどの定番お土産売場も入っている。

済州国際空港の観光スポット

空港周辺や済州市内には数多くの観光スポットがある。

竜頭岩(ヨンドゥアム)

空港から済州市内へはタクシーで約7分、リムジンバスで約10分である。多くの観光客が訪れる「竜頭岩(ヨンドゥアム)」は、市内にある海岸に大きくそびえ立っている、長さ30m、高さ10mの巨大な岩々である。約200年ほど前、漢拏山(ハルラサン)の溶岩が噴出したときにできたもので、岩の形が竜の頭ように見えることから「竜頭岩」という名前がついたとされている。夕暮れ時、夕焼けとともに見る竜頭岩はとても美しく、昼間とはまた違う雰囲気の景色が広がる。

トッケビ道路

済州市内から4km程離れた場所にある「トッケビ道路」は、見た目は上り坂なのに、ペットボトルなどのものを置いたり、車を停めたりすると、その上り坂をゆっくりと上っていくという不思議な現象がみられることで有名である。「神秘の道路」ともいわれるこの道だが、実際は人間の目の錯覚によるもので、実際には下り坂であるが周囲の風景のせいで上り坂のように見えてしまうようである。「トッケビ」は、韓国で「子鬼」を意味する。

三姓穴(サムソンヒョル)

「三姓穴(サムソンヒョル)」は、済州島のおおもとである耽羅(タンラまたタムナ)の国の発祥地で、この国をつくったといわれる三神人が、最初に現れた場所として聖地とされている。構内には、この三姓穴をはじめ、この神話に関わる4000年以上昔の遺物が数多く残っている。近くにある済州島民俗自然史博物館も、あわせて見学してみるとよい。

漢拏山(ハルラサン)

済州島の真ん中にそびえ立つ漢拏山(ハルラサン)は、高さ1950mで韓国では最も高い山として知られている。数多くの植物や動物が生息し、四季折々の風景を楽しむことができるため、季節を問わず多くの人が登山に訪れている。2007年にユネスコの世界遺産に登録された。

済州国際空港へのアクセス

空港から目的地へは、タクシー、バスなどで移動する。1階到着フロアのGate5番を出て左にいくとバス乗り場があり、駐車場のほうに直進していくとタクシー乗り場がある。

バス

空港と市内の公共施設を結ぶ100、200、500番のシャトルバスは、運賃が1,000ウォンと最も安いが、日本語での案内等は一切ないため、韓国や海外旅行に行き慣れている人向けである。

リムジンバス

リムジンバスは西帰浦(ソグィポ)市や、中文(チュンムン)観光団地方面などの長距離を安く移動する手段としておすすめである。特に600番バスは6:20~22:00までの間、約20分間隔で運行しており、各地の主要ホテルに停車するため、観光客にとっては利用しやすい。また、日本語で車内放送が流れる路線もある。

タクシー

タクシーの乗り場は「短距離タクシー」と、「長距離タクシー」で異なっているため、自分の目的地と照らし合わせて、乗り場を選ぶ。短距離タクシー乗り場からは、済州市、済州島東側(朝天、咸徳、金寧)、済州島西側(涯月、郭支、翰林) 方面に、長距離タクシー乗り場からは、細花、城山、表善、南元、西帰、中文、安徳、大静、高山 方面行くことができる。また、車体の横の部分に入っている緑・黄・赤のラインは、「20年以上無事故のドライバーが運転をしている」という印。タクシーに乗車する際には、このラインが入ったタクシーを利用することをおすすめする。

済州国際空港の格安航空券一覧

済州国際空港の格安航空券の一覧です。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
済州国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - 韓国 - 済州島
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人  子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

韓国の旅行ガイド

韓国旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

韓国旅行ガイド

上部へ戻る