ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       


デンパサール国際空港


バリ島の人気オプショナルツアー
バリ島の人気オプショナルツアー

デンパサール国際空港について

デンパサール国際空港(Ngurah Rai Airport)は、インドネシア バリ州 バドゥン県 クタ郡 トゥバン村に位置する国際空港である。アジア屈指のリゾート地であるバリ島の空の玄関であり、各リゾート地にアクセスしやすい場所にある。クタの中心地までは車で約10分、ヌサドゥアまでも約20分と比較的近い。
デンパサール国際空港とも呼ばれることがあるが、デンパサール市内まで約10km以上離れている。またバリ国際空港とも呼ばれることもあるがングラライ国際空港が正式名称である。この正式名称は、独立戦争の英雄グスティ・ングラライ将軍の名から取られている。
元々は、オランダの植民地時代に開港され、オランダ領インド空港によって使用されていた背景を持つ。ターミナルは、国際線ターミナル、国内線ターミナルに分かれている。日本からは、成田国際空港・関西国際空港・羽田空港から定期旅客機直行便が出ている。
新国際線ターミナルは2013年9月に一部先行してのオープンとなったため、不便なところがあるかもしれないので、ご利用される際はご注意ください。

デンパサール国際空港の基本情報

日本語表記

デンパサール国際空港

英語表記

Ngurah Rai Airport, Denpasar International Airport

IATA 3レターコード

DPS

ICAO 4レターコード

WADD

国・都市

インドネシア・デンパサール(バリ島)

日本からの所要時間

約7時間

日本からの行き方

成田・関西・羽田から直行便が就航

年間利用者数

約900万人(2009年)

インドネシアの入国

バリ島(インドネシア)に入国する前に、機内にて入出国カードと税関申告書が配られるので記入しておく必要がある。デンパサール国際空港到着後、飛行機を降りて「ARRIVAL」(到着)の案内表示に従い、イミグレーションに向かう。「VISA ON ARRIVAL」と書かれた看板を見つけ、まず到着ビザ・カウンターに行き、到着ビザを取得する。次にイミグレーションに向かい入国審査を行う。パスポート・入出国カード・航空券・取得したビザの領収書を審査官に呈示する。

審査後は、パスポート・入出国カードの半券・帰りの航空券・取得したビザの領収書が手元に戻ったか確認するといい。次に、ターンテーブルに向かい、預け荷物を受け取る。この時に注意する点は、空港ポーターが次の税関まで荷物を運んで行き、チップを求めてくることがある。税関までは数十メートルしかないので自分の手で運ぶことを勧める。また、荷物が出てこない時はバッゲージ・クレーム・タグを持ち、ロスト・バゲージに行き係員に指示をあおぐ。税関では、パスポートと機内で書いた税関申告書を呈示する。その後、出口へ。

インドネシアの出国

デンパサール国際空港から日本に帰る際の流れを紹介する。まず空港に着いたら、建物入り口にあるセキュリティー・チェックに向かい、すべての荷物をチェックする。この際、航空券を呈示する。その後、航空会社ごとのチェックイン・カウンターで搭乗手続きを行う。ここでパスポートと航空券を呈示すると、席番の入った搭乗券がもらえる。

搭乗券を手に入れた後、空港税支払いカウンターに向かう。デンパサール国際空港では、一人当たり20万ルピアの空港税の支払いが必要である。これはルピアでの支払いとなるので注意が必要だ。空港税と同時に、パスポートと搭乗券を渡すと搭乗券に領収書をつけてもらえる。この空港税は、同行者分をまとめて渡すことができる。

次に、イミグレーション(出国審査)に向かう。パスポート、搭乗券、出国カードを審査官に渡す。この出国審査が終わった後は、免税店などの店があるため買い物を楽しむことができる。出発の時間がきたら、搭乗口に向かう。フライトボードにゲート番号が書かれているので、これに従い搭乗口に向かう。搭乗口前には手荷物検査が行われる。

デンパサール国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

デンパサール(バリ)での国内線乗り継ぎは、ARRIVALの表示に従い1階の入国審査まで進む。到着ビザ(VOA)取得し、入国・検疫審査、荷物受け取り、税関審査、乗り継ぎカウンター、国内線ターミナルへ移動後チェックインという順序となる。なお、国際線ターミナルから国内線ターミナルへの移動は、一旦外へ出て右方向へ約250メートル。デンパサール(バリ)での国内線→国際線乗り継ぎは、一旦国内線ターミナルを出て、徒歩で国際線ターミナルへ進む。国際線のチェックインを行い、出国審査、搭乗ゲートへと進む。

デンパサール国際空港の施設

【両替所】
空港での両替は、税関審査を終えた後の目の前に外貨両替所がある。出国審査後のエリアには、現状両替所がないようなので、ご注意ください。しかし、市内にある両替所やホテルと比べると、いずれもあまり良くないので、空港で両替は1日分にするなど工夫すると良い。また、両替所の前の通路は少しせまくなっているので混雑する場合がある。

【ラウンジ】
デンパサール ングラライ(DPS)国際空港の新国際線ターミナルは2013年9月に一部先行してオープンしたため、各航空会社のラウンジも仮設ラウンジで営業しているので利用は可能であるが、ラウンジ内一部設備が不足している。ガルーダ・インドネシア航空エグゼクティブクラスのラウンジも仮設ラウンジ(英語名 Temporary lounge)で利用可能である。2014年夏のフルオープンを予定していたが、期間が延長しているようで、ご利用される際はご注意ください。

【ATM】
ATM(自動現金引き出し機)は空港内の外貨両替所の入り口付近にある。クレジットカードや国際キャッシュカードで現金の引き出しが可能である。

【ホテル予約】
ツアーなどではなく個人旅行の場合、到着ロビーの出口を出た付近に、ホテル予約センターのカウンターがある。ホテルのパンフレットが置かれており、宿泊地域、予算、などを告げると、その場で確認・予約を入れてくれる。直接ホテルで交渉するよりも、この予約センターを利用した方が安く宿泊できる。しかし、日本からの便は夜に着く便が多いため、その場合は日本で予約を入れておく方がよいであろう。

デンパサール国際空港へのアクセス

デンパサール国際空港はクタの南部のトゥバンに位置している。車でクタの中心部まで約10分、ヌサドゥアまでは20分とバリ島南部エリアへのアクセスがしやすい。事前にホテルの送迎や空港送迎を手配していない場合は、バリ島には鉄道や地下鉄、路線バスなどがないため、デンパサール国際空港から市内への移動はエアポートタクシーを利用することになる。

タクシー

エアポートタクシーは空港ターミナルを出てすぐ脇にあるタクシー・カウンターでチケットを購入して利用することになる。カウンターには、エリアごとに料金が設定されている料金表が設置されている。窓口に行き先を告げると料金を教えてもらえる。料金を支払うと、タクシー・チケットを渡され、ドライバーがやってくる。到着ターミナル前にタクシー乗り場はないため、駐車場までドライバーと一緒に向かい、そのまま目的地に行く。

タクシー・チケットによる前払いのため途中で料金を請求されることなく安心して利用することができる。料金はクタまで所要時間約10分で60,000ルピア、スミニャクまで所要時間約25分で80,000ルピア、ヌサドゥア,サヌールまで所要時間約25分で120,000ルピア、ウブドまで所要時間約1時間で250,000ルピアなど様々である。チケットカウンターで確認を。

ビザ

インドネシアではインドネシア政府の通達により日本を含む65の国と地域の国籍の観光客に対し、観光目的でインドネシアに入国する場合、短期観光ビザの取得が義務付けられている。そのため、デンパサール国際空港を含む、インドネシア国内の20の空港で、到着時に短期観光ビザを取得することができるようになっている。なお、その際には帰り便のチケット、もしくは第3国行きのチケットが必要となる。また、日本出国前に、パスポートの残存有効期間が6カ月以上、査証欄空白ページが3ページ以上ある事を確認する必要がある。

短期観光ビザの適用滞在日数は、30日以内。代金は1人当たり35米ドルである。日本円やクレジットカード、ルピアでも支払いに使えるが、一度米ドルに両替する必要があり為替手数料がかかるため、出発前に該当金額分の米ドルの用意を勧める。

デンパサール国際空港では、飛行機を降りて入国審査に向かう前に観光用ビザのカウンターがある。ビザの取得は一人ずつでなくても代表者がまとめて取得することもできる。その際に、グループの一人が全員分のパスポートとお金を持っていく必要がある。

税関

税関申請書は機内で用紙にて配布される。税関申請書には、表面に、「1.到着日」「2.便名」「3.姓名」「4.国籍」「5.パスポート番号」「6.職業」「7.インドネシアでの滞在先」「8.同伴者数(本人を除く・1家族に1枚)」「9.荷物の数」を記入する。

裏面には、『下記の物を持ってきていますか?』と書かれており、その内容は、「10.1人につき250米ドル以上、または1家族につき1,000米ドル以上の海外で購入した品物」「11.紙巻きタバコ200本以上、または葉巻50本以上、または刻みタバコ200g以上、または酒類1リットル以上」「12.動物・魚・植物、またはそれらの産物」「13.麻薬、向精神物質、火器、武器、弾薬、爆発物、ポルノ関連品」「14.映画フィルム、録画済ビデオテープ、レーザーディスク、レコード」「15.1人につき1億ルピア以上の現金」である。

これらに対し、該当する場合にはYesの欄に、該当しない場合にはNoの欄にチェックをする。s。免税は18歳以上にのみ適用されるが、タバコ類、酒類は21歳以上に適用となる。

デンパサール国際空港の格安航空券一覧

デンパサール国際空港の格安航空券の一覧です。

デンパサール国際空港の格安航空券をもっと見る

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

デンパサール国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - インドネシア - デンパサール(バリ島)
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

インドネシアの旅行ガイド

インドネシア旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

インドネシア旅行ガイド

上部へ戻る