ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
ena(イーナ)なら安心予約

グアルーリョス国際空港

グアルーリョス国際空港について

ブラジル、サンパウロの主要空港のひとつであるグアルーリョス国際空港(サンパウロ空港)は、サンパウロ市北東部に位置するブラジルのハブ空港である。サンパウロ市中心部から約25kmはなれたところにあるが、24時間運営され、オセアニアを除く全大陸の28ヶ国の100を超える都市との間に定期旅客便が就航している世界第36位の年間乗降客数を誇る空港だ。
サンパウロには世界各国から多くの人々が訪れるが、グアルーリョス空港の開港する1985年までは近距離国際線しか運航することのできないコンゴニャス国際空港しか存在していなかった。現在では貨物便を除く長距離国際線のほとんどがグアルーリョス国際空港に移ったほか、国際線需要が急増していることから新たなターミナル建設が進んでいる。
ターミナルは2つあり、第1ターミナルにはエールフランスなどのブラジル以外の外国航空会社とTAMブラジル航空、BRA航空などブラジルの航空会社が、第2ターミナルにはゴル航空などブラジルの航空会社とアメリカン航空、ルフトハンザ航空などのブラジル以外の外国航空会社が発着している。

グアルーリョス国際空港の基本情報

日本語表記

グアルーリョス国際空港

英語表記

São Paulo-Guarulhos International Airport

IATA 3レターコード

GRU

ICAO 4レターコード

SBGR

国・都市

ブラジル・サンパウロ

日本からの所要時間

約22.5時間

日本からの行き方

アメリカの都市で乗り継ぐのが一般的

年間利用者数

18,795,596人(2007年)

グアルーリョス国際空港のターミナル情報

グアルーリョス国際空港にはターミナルビルが2つある他、貨物兼用のターミナルも存在する。ターミナル1と2は平行に並んでおり、それぞれA-Dまでの4つのウィングに分かれている。ターミナル1と2は連絡通路でつながっているため、外に出ることなく行き来できる。ターミナル1のウィングAにはエールフランスなどのブラジル以外の外国航空会社、ウィングBにはTAMブラジル航空、BRA航空などブラジルの航空会社が発着している。

また、ターミナル2のウィングCにはゴル航空などブラジルの航空会社、ウィングDにはアメリカン航空、ルフトハンザ航空などブラジル以外の外国航空会社が発着している。ターミナル内にはカフェやレストラン・ファーストフード店のほか免税店やみやげ物屋、コンビニエンスストアなどが揃い充実している。

ブラジルの入国

ブラジルへ入国する場合、目的に関わらずビザが必要になる。観光目的でいく場合は、滞在日数は90日間で、この期間内であれば何度でも再入国できる。

機内で配られるブラジル入国カード、ブラジルの税関申請書に必要事項を記入し、入国審査時に、パスポートと一緒に係員に提出する。提出した書類に入国スタンプが押され、特に問題がなければ、複写になっている出入国カードの複写のほうを戻されるので、出国まで大切に保管する。

入国審査の後、手荷物受取所で荷物を受取り、税関検査へ向かう。税関申告書とパスポートを提示し、問題がなければ、そのまま申告書が受理され通関したことになる。どちらの書類も、黒または青のボールペンを使用し、全てローマ字の大文字で記入する。ブラジルから出国する際は出国審査を受ける。

アメリカを経由する場合にはアメリカの査証免除および到着/出発記録(I-94W)も必要になるので、機内で受け取り記入を済ませておく。

グアルーリョス国際空港の観光スポット

【カテドラル・メトロポリターナ】
サンパウロのセントロ(旧市街)にあるセー広場の前に立つ大聖堂。正面の左右に立つ尖塔はゴシック様式で、中央のドームは高さ約65m、直径約27mで約8000人を収容できる大きな建物だ。ドーム内にはブラジルの宗教史を描いた美しいステンドグラスがある。この青銅はセー大聖堂とも言われ、サンパウロの街はこの大聖堂を中心に発展してきた。セントロを歩いていると必ず目に入る建物である。

【東洋人街】
サンパウロ市の中心地にある東洋人街「リベルダージ」は、リベルダージ駅前広場からガウバオン・ブエノ通り付近にある。世界にロサンゼルスとサンパウロの二つしかないといわれる日系人街の一つで、ここには日系、韓国系、中国系のホテルやレストランがあり、鳥居や大阪橋、また中心部には日本庭園などもあり、日本らしさを取り入れた街づくりがされている。

グアルーリョス国際空港へのアクセス

グアルーリョス国際空港から市内への公共アクセスはリムジンバス、タクシー、グアルーリョス市内を走る地下鉄ブレッセル駅へ行く路線バスのみで、現在は鉄道によるアクセスは整備されていない。また、各航空会社はサンパウロ市内にあるコンゴニャス国際空港発着便に接続する乗客のために、無料シャトルバスを運行しているところもある。

鉄道

空港からはリムジンバス、タクシー、サンパウロ市内の路線バスのみであるが、2014年を目処にExpresso Aeroportoというグアルーリョス国際空港までの連絡鉄道が計画されている。サンパウロ西部にあるバハフンダを起点に東部のブラスを通り、東北部のグアルーリョス地域にある空港まで20分程度の所要時間でアクセスできるようになる。

Expresso Aeroporto自体はサンパウロ市街までノンストップだが、それに合わせグアルーリョス地域を通る「トレン・ジ・グアルーリョス」という通勤電車が走る予定だ。開業時までに4両編成電車8本を用意し、12分間隔のダイヤでの運行を予定しており、将来的には8両編成、6分間隔の運行をめざしている。この列車の運賃はUS6ドル~8ドル程度を予定しており、リムジンバスの運賃の半額程度で空港までいけることになる。

バス

バスはサンパウロ市内を網羅しているが、初めての旅行社が乗りこなすのは難しいかもしれない。利用する場合は観光案内所やホテルで乗り方を教わってから利用したほうが良い。地下鉄に乗り継ぎできるチケットも販売されている。市内を走る地下鉄は、南北線と東西線、ハマウ・パウリスタ線の3路線開通しており、利用しやすく観光に便利だ。

タクシー

市内のタクシーは白一色で、屋根にTAXIのマークをつけている。利用者の多い場所には乗り場があり、流しのタクシーを捕まえることもできる。タクシーに乗ったらメーターを作動させているか必ず確認する。

サンパウロの格安航空券一覧

サンパウロの格安航空券の一覧です。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
グアルーリョス国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
カリブ・中南米 - ブラジル - サンパウロ
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人  子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

ブラジルの旅行ガイド

ブラジル旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

ブラジル旅行ガイド
google play APP

上部へ戻る