ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
キャッシュレス・消費者還元事業制度

マッカラン国際空港

マッカラン国際空港について

ラスベガス・マッカラン国際空港は、1日約1500便のフライトがアメリカの主要都市からの直行便や、海外からの国際便が多数発着する、アメリカで最も賑わっている空港である。また、マッカラン国際空港には、ロサンゼルス、フェニックスなど、多数の他の南西部とを往復する、コミューター便も発着。
日本からは、1998年に、日本航空とノースウエスト航空(現デルタ航空と合併)がそれぞれ成田国際空港、マッカラン国際空港間にノンストップ便の運行を開始も、ノースウエスト航空(現デルタ航空と合併)は2001年3月に、日本航空もその後9月のアメリカ同時多発テロ以降減便、更に2006年9月で撤退した。

マッカラン国際空港の基本情報

日本語表記

マッカラン国際空港

英語表記

McCarran International Airport

IATA 3レターコード

LAS

ICAO 4レターコード

KLAS

国・都市

アメリカ・ラスベガス

日本からの所要時間

約10時間30分

日本からの行き方

ロサンゼルス/サンフランシスコ経由など

年間利用者数

約4400万人

マッカラン国際空港のターミナル情報

国内線はターミナル1、ターミナル2の2つのターミナルがあり、ターミナル2は主にアエロメヒコ航空、エア・アトランタ・ヨーロッパ、エア・カナダ などの国際線とチャーター便の発着に利用されている。8つのゲートのうち3つが国際線発着仕様になっている。

ターミナル1はATA航空を除く国内線が発着しており、A、B、C、D、4つのコンコースを有する。コンコースA、Bがメインターミナルになっており、メインターミナルとコンコースC、そしてコンコースDは無料のトラムで結ばれているのでトラムは2種類あることになる。

入国審査・税関検査はターミナル2にしかない。マッカラン国際空港への国際線到着は全便、ターミナル1に到着するが、国際線出発便はそれぞれの航空会社が基盤とするターミナルから出発している。ターミナル1と2の間にはシャトルバスが走っている。

アメリカの入国

乗り継ぎの場合もアメリカ入国手続きが必要である。

・入国
国際線で到着した場合、パスポート・出入国カード・税関申告書・航空券の4つを提示し、入国審査を受ける。

・手荷物受取り
手荷物受取所のコンベアーから手荷物を受取る。荷物の紛失や破損については必ず航空会社係員に税関検査を受ける前に手荷物預り証を見せ、伝えること。

・税関
パスポート・税関申告書を提示し、税関検査を受ける。

・乗継
税関検査終了後、「乗継手荷物預りカウンター」にて再度手荷物を預ける。貴重品やフィルムを取りだし、鍵はかけずに預けること。

マッカラン国際空港の施設

国内線空港内はまるでラスベガスの街の1つのようで、1300機以上のスロットマシーンがターミナルの至る所に設置してあり、その周りにはラスベガスのホテル、ショーの広告が多く飾られているとても独特な面白さのある空港である。

国際線は、国内線とは対照的で2階の出発フロアにはいくつかスロットマシーンがある程度で、1階の到着フロアには入国審査・税関施設以外にほとんど何もなく比較的、閑散としている。深夜でも、マッカラン国際空港の国内線ターミナルと大規模なバゲージ中央ホールには、何千人もの到着する観光客や出発する観光客で常に溢れていてとても賑やかである。喫煙に関しては、外に喫煙所があり空港内の喫煙は許可されていないため、注意すること。

マッカラン国際空港の観光スポット

ラスベガスといえばカジノが有名。空港ターミナル内にも24時間営業のスロットマシーンが設置されており、大規模なホテルのほとんどにもカジノが併設されている。ほぼ全てのホテルに24時間営業のレストランも完備されている。主に行われるギャンブルは、マシンゲームではスロットマシン、ビデオキノなど、テーブルゲームではブラックジャック、クラップス、ポーカーなど。

多くのホテルで、カジノの集客目的の様々なショーが催されるが、「ヘッドライナーショー」は特に人気がある有名歌手のコンサート。また過去にブロードウェーで人気だったミュージカルも興味深い。その他にも、アクロバット、マジック、プロダクションなどのショーやスタンダップコメディも機会があれば観るとよいだろう。

マッカラン国際空港へのアクセス

リムジンバス

一番安くホテルへ行く方法ではあるが、空港とホテル間で数箇所停車することが難点。ラスベガスのストリップまでの乗車料金は5-6ドルで、ダウンタウンへは6.5-8ドル。

タクシー

タクシー乗り場はバゲージクレームの東側出口1-5の外にあり、ラスベガスのストリップまでは約15ドル、ダウンダウンへは19ドルほどで行ける。

レンタカー

マッカラン国際空港には多くのレンタカー会社が存在する。中でもよく利用される新マッカラン・レンタカーセンターは比較的大きく、アクセスとしてシャトルが5分おきに運行されている。シャトル乗り場は10、11番出口の外側。

セダンサービス,リムジンサービス

セダンサービスとリムジンサービスは1時間35-55ドルからで、これらの乗り場はバゲージクレームの西側8-13番出口の外にある。

マッカラン国際空港の駐車場

ラスベガスは無料の駐車場が多くある市である。主要ホテルは全て、バレー・パーキングを無料で提供している。車を出してもらった際には、2ドルのチップを支払う習慣はあるが、他のアメリカの都市に比べるととても安い。

ただしラスベガスで車を乗る際には以下の2点に注意したい。
1. フリーモント・ストリート:歩行者専用道路には車で乗り入れできない場所がある。
2. ストリップ:全面的に駐車禁止。

ストリップやダウンタウンでの駐車に際しては、ホテル駐車場やガレージの利用が賢明である。駐車場はとても広いので、どこに停めたか忘れないように。心配な場合は、利用できるならバレー・パーキングを使うようにした方が安心である。

マッカラン国際空港のお役立ちリンク集

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
マッカラン国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
北米 - アメリカ - ラスベガス
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人  子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

アメリカの旅行ガイド

アメリカ旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

アメリカ旅行ガイド
google play APP

上部へ戻る