ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


シカゴ


アメリカ「ESTA」について

シカゴについて

シカゴ(Chicago)はニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐアメリカ第3の都市であり、イリノイ州、ミシガン湖の南西岸に位置する大都市である。
商業と金融で栄え、肩幅の広い都市(City of Broad Shoulders)」 とも呼ばれるシカゴには、シカゴ美術館(Art Institute)、ミレニアム・パーク(Millennium Park)の他、250の劇場、約50kmの海岸線等、文化やレクリエーション施設が揃っている。 シカゴでは野球(MLB)・アメリカンフットボール(NFL)・バスケットボール(NBA)・アイスホッケー(NHL)の4大スポーツプロチームが本拠地を構えている。

シカゴの基本情報

通貨

アメリカドル(USD)

人口

2,833,321人(2006年現在)

言語

英語

民族

白人、アフリカ系、ヒスパニック系、アジア系など

面積

606.1 km2

位置

アメリカ合衆国イリノイ州、ミシガン湖の南西岸に位置する。

気候

最も暑いのは7月と8月。気温は30℃前後になり、ときによっては35℃前後にまで上がる日がある。湿度も高いので非常に蒸し暑く感じる。 12月から4月上旬までの平均最低気温は零下。真冬は-10℃前後に下がる日もしばしば。雪が何日も降り続くこともある。しかもミシガン湖から吹きつける風のせいで体感温度は実際の気温よりさらに低くなる。

時差

日本との時差はマイナス15時間。サマータイム期間中はマイナス14時間。

シカゴの旅行情報

シカゴ旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

シカゴの空の玄関口

シカゴ・オヘア国際空港はシカゴ市中心部から北西へ約28kmの距離にある国際空港である。世界第1位の旅客空港と言われている。ユナイテッド航空の本部で、アメリカン航空のハブ空港でもある。
空港からシカゴ市内方面への交通手段は、地下鉄(CTA)、空港バス、路線バス(CTA)、タクシーがある。
地下鉄(CTA):ブルーライン(Blue Line)で、ダウンタウンまで約40分、2.25ドル。
空港バス(コンチネンタル・エアポート・エキスプレス):市内主要ホテルまで運行している。
他には、路線バス、タクシー、レンタカーなどが走っている。

シカゴの観光スポット

ネイビーピア(Navy Pier)
シカゴで最も人気の観光地である。観覧車やメリーゴーランド、ミニゴルフ、子供博物館、IMAXシアターなど。夏には、毎週水曜と土曜の夜に花火が上がる。

ミレニアムパーク(Millennium Park)
クラウドゲート(愛称ビーン)は、シカゴの空や訪れる人の表情を映し出す。ルーリガーデン(Lurie Garden)
近くには大人気のクラウン噴水(Crown Fountain)がある。

ブルックフィールド動物園(Brookfield Zoo):全米3大動物園としての規模を誇り、世界最大規模の屋内動物園がある。動物に直接エサをあげたり、触ったりする事ができるチルドレンズ・ズーやイルカショーなどが人気である。

リンカーンパーク動物園(Lincoln Park Zoo)
国内で最後の無料動物園である。1,000頭/匹以上の哺乳動物、爬虫類、鳥類がいる。

ウィリスタワー(Willis Tower)
2009年7月より、旧称シアーズ・タワー(Sears Tower)から改称。地上103階、412m地点にあるスカイデッキはシカゴで最も高い展望台である。

アドラープラネタリウムおよび天文博物館(The Adler Planetarium & Astronomy Museum)
アメリカ初のプラネタリウムである。

シェッド水族館(The Shedd Aquarium)
世界最大の屋内水族館である。世界中から集められた20,000匹の水生動物と出会える。

シカゴ歴史博物館(Chicago History Museum)
貿易所としての始まりから近代都市となった今日に至るまでのシカゴの歴史を語る 2,200万点の工芸品や書類を収蔵している。

シカゴのグルメ

シカゴはアメリカの中でも美味しい料理に巡り会える町である。移民国家の象徴のようにシカゴにはあらゆる国の食べ物があり、チャイナタウンをはじめ、韓国、ギリシャ、インドなどのエリアがある。
シカゴといったらボリュームたっぷりのスタッフド・ピザ。野菜やソーセージ、アンチョビ、ベーコンなど、とにかく深さのあるタルト型のパイ生地にたっぷりと詰め込み、トマトソースとチーズをこれまたたっぷりとかけ、厚さがなんと約5cmもある。
他には、バーベキュー・リブ。肉のやわらかさや、スパイスにとにかくこだわりをもっている人が多い。アメリカらしい料理といえばやはりステーキやホットドッグ、ハンバーガーなどである。

シカゴのショッピング

ノースミシガン・アベニュー(North Michigan Avenue)は、別名マグニフィセントマイル(Magnificent Mile)と呼ばれるシカゴのメインストリートである。世界一流のホテル・高級ブティック・有名ブランドショップ・デパート・レストランなどが密集している。通りには、 Water Tower Place、The 900 Shops、The Shops at North Bridgeなどの屋内モールやMacy’s、Neiman Marcus、Nordstrom、Saks Fifth Avenue、Lord & Taylor、Barneys New Yorkなどもあり買い物には便利である。
他にも、ステートストリート(State Street)、ゴールドコースト(Gold Coast)、バックタウン(Bucktown)、ウィッカー・パーク(Wicker Park)エリアや郊外など買い物する場所がたくさんある。

シカゴが舞台の映画

昔も今もシカゴが舞台の映画は数多く製作されている。街を散策しロケ地を巡ってみるのも面白いだろう。マコーレー・カルキンの出世作品となった「ホームアローン」。大家族が住むその家は高級住宅街で知られるウイネッカ地区にある。家だけでなく、教会のシーンもトリニティー・メソジスト教会というシカゴに実在する教会を利用して撮影された。

ハリソン・フォードが警察に追われながら真犯人を探し出すサスペンス映画「逃亡者」では、主人公が逃亡中警察に見つかってしまうシーンをWacker通りとWells通りの角の線路下で撮影し、クライマックスに黒幕と対決するシーンはヒルトン&タワーで撮影するなど数多くのシーンでシカゴの街並み、建築物が使用された。 映画の舞台ではないが、バットマンシリーズにでてくるゴッサム・シティはシカゴをモデルに作られた街である。作品の内容、完成度はもちろん、ヒース・レジャーの遺作としても名を知られることとなったシリーズ最新作の「ダークナイト」でもシカゴがロケ地として利用された。

シカゴ旅行の格安航空券

シカゴ旅行への航空券はこちらをおすすめ!

シカゴへの格安航空券をもっと見る

シカゴ以外のアメリカ中西部旅行情報

シカゴ以外の、他のアメリカ中西部各地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

シカゴ旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
北米 - アメリカ - シカゴ
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る