ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
ena(イーナ)なら安心予約

ロサンゼルス国際空港

ロサンゼルス国際空港について

ロサンゼルス国際空港(LAX)は世界で7番目の旅客数があり、年間5500万人以上の人が利用している。 主要航空会社約80の航空会社が乗り入れている。
ロサンゼルス国際空港ターミナルの中心にロサンゼルス名物のエンカウンターレストランであるエンカウンターがある。コンチネンタル料理をメインとしているレストランで、内部は宇宙空間をイメージした作りである。ここからの夜景は地元でも人気のため、訪れた時はぜひ立ち寄りたい。
LAXでは障がいのある旅行者を補助するための特別な駐車場、スロープやエレベーター、また車椅子用リフトを備えた無料シャトル・バスが、LOTCと各ターミナル間を運航している。耳の不自由な方用の通信機器は、すべてのターミナルで利用可能。

ロサンゼルス国際空港の基本情報

日本語表記

ロサンゼルス国際空港

英語表記

Los Angeles International Airport

IATA 3レターコード

LAX

ICAO 4レターコード

KLAX

国・都市

アメリカ・ロサンゼルス

日本からの所要時間

約9時間30分

日本からの行き方

羽田・成田からの直行便が就航

年間利用者数

5500万人以上

ロサンゼルス国際空港のターミナル情報

U型に並んだ中央ターミナルエリアには9つの旅客ターミナルがあり、シャトルバスによりつながっている。日本からの便は、ターミナル4(アメリカン航空)、ターミナル5(デルタ航空)、ターミナル6(ユナイテッド航空/国際線)およびトム・ブラッドレー・国際線ターミナル(日本航空などのアメリカ系以外の航空会社)に発着する。各ターミナルは、下の階が「到着ロビー」(入国審査、到着便の荷物受け取り)、上の階が「出発ロビー」(出発便の乗客のチェックインカウンター)に分かれており、分かりやすい。 各ターミナル内にはギフトショップやニューススタンド、公衆トイレ、公共電話、ATM、および免税店などのほかにバラエティーに富んだカフェテリアなどが完備されているため、大きな荷物を持たずに買い物ができる。

アメリカの入国

他のアメリカ国内の空港と同じく、入国審査、手荷物受取、税関検査へと進む。

ロサンゼルス国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

乗り継ぎの場合もアメリカ入国手続きが必要である。税関検査のあと、乗継手荷物預りカウンターにて再度手荷物を預ける。サウスウエスト航空に乗り継ぐ場合は、このカウンターでは手荷物は預けられないので、自分でサウスウエスト航空のターミナルでチェックインする。

ロサンゼルス国際空港の最低乗り継ぎ時間(MCT)

・デルタ航空(DL)
国内線 » 国際線:35分~3時間30分
国際線 » 国内線:1時間30分~3時間30分
国際線 » 国際線:1時間30分~3時間30分

・アメリカン航空(AA)
国内線 » 国際線:40分~1時間45分
国際線 » 国内線:1時間30分~2時間20分
国際線 » 国際線:2時間

・ユナイテッド航空(UA)
国内線 » 国際線:35分~3時間30分
国際線 » 国内線:1時間10分~3時間30分
国際線 » 国際線:1時間10分~2時間

2013年10月現在
注意:時間帯・便名により異なりますのであくまでも参考値とお考え下さい。詳しくは、当社コールンセンターもしくは、航空会社にお尋ね下さい。

ロサンゼルス国際空港のラウンジ

トム・ブラッドレー国際線ターミナル(TBIT)の中2階、手荷物検査場の手前にには公共ビジネス・ラウンジがある 。21才以上なら誰でも利用が可能で、他のターミナルの乗客もこのラウンジを利用できることが特徴である。1時間まで10ドル、3時間まで25ドルで、航空会社やクラス関係なく、出発前の時間を過ごすことができる。ガラス張りで飛行機の見えるこのラウンジでは、インターネットも利用できるため仕事をしたり、軽食を食べたりと乗り換えの待ち時間にリラックスしたひとときを過ごすことができる。ラウンジのイスやテーブルの色、照明も全て同じではないので、ラウンジ内を歩いて雰囲気の違いを楽しんでみても面白い。

ロサンゼルス国際空港の観光スポット

世界的に有名な高級住宅街ビバリーヒルズ。中心にあるロデオドライブでは一流ブランドのブティックが100軒ほど集まり、買い物を楽しむことができる。ここでしか買えないオリジナル商品もあるので要チェック。またメルローズ・アベニューでは、カジュアルな古着屋やアンティークショップもあり、ロサンゼルスの違った雰囲気も感じることができる。

ハリウッド&ハイランドには映画・ショッピング・レストラン・ホテルなどが揃っている。アカデミー賞受賞会場のコダックシアターや、隣にはチャイニーズシアターという、今から約80年前の1927年に初めての映画上映されて以来100万本以上の映画が上映されており、現在も現役の映画館がある。また、夜にはグリフィス天文台に行ってロマンチックな夜を過ごすのはどうだろうか。ロサンゼルスを一望できる素晴らしい夜景はもちろん、天文台の中もかなり充実していて、お土産も売っている。

全米日系人博物館は全米で唯一の日系アメリカ人の体験を伝える博物館で、1982年にロサンゼルスのリトル東京を中心とするビジネスマンや第二次世界大戦の退役軍人の方たちがアイデア、意見を出し合い後世に歴史を残したいと始めたアイデアが、1985年に全米日系人博物館が非営利団体として発足し今に至っている。博物館には戦時中の収容所生活で使われたもの、花嫁衣裳、当時の移民書類など沢山のものが寄付され成り立っています。是非アメリカに移り住み苦労や成功をした日系人の100年以上にわたる歴史を見てみてはどうだろうか。

ロサンゼルス国際空港へのアクセス

鉄道

ロサンゼルスにはレッドライン、ブルーライン、グリ-ンライン、ゴールドラインの4路線が運行している。空港近くを東西に走っているのがグリーンライン。最寄り駅はAviation/I-105駅で、駅までは無料シャトルバスG線を利用する。ノーウォーク(Norwalk )行きの電車に乗り、インペリアル/ウィルミントン(Imperial / Wilmington)駅で一旦下車し、ブルーラインの北方向(Metro Center L.A Downtown)行きに乗ると、ダウンタウンまで行くことができる。所要時間約1時間。

リムジンバス

フライアウェイ(Flyaway)は、空港とユニオン駅の間をノンストップで走るシャトルバス。早朝から午前1時までは30分ごと、それ以降は1時間ごとに運行している。空港では緑の標識の下から乗車。所要時間約45分。【MTAbus】ロサンゼルス市内と郊外を結ぶ市バス。空港内にはこのバス停はないのでパーキングロットC内のバスセンターまで無料シャトルバスで行くことができる。ダウンタウンへは42番または439番で。1時間以上かかる。

タクシー

黄色いタクシー乗り場から乗車。ダウンタウンまで約30分。荷物や時間を考えると一番利用しやすい。

シャトルバン(ShuttleVan)

シャトルバンなら空港から各ホテルまでダイレクトにアクセスができる。空港での目印は SHARED RIDE VANS の標識。または乗り場にいるスタッフに行き先を伝え手配してもらうことも可能。シャトルバンは複数の会社が営業しているが、最大手のスーパーシャトルは、ダウンタウン、ハリウッド、パサデナ、アナハイム、ブエナパーク、ロングビーチなどホテルの多い地区を中心に運行している。青い車体に黄色い文字(SuperShuttle)が目印。所要時間は乗客の目的地によって変わるが、ダウンタウンまで1時間前後。

ロサンゼルス国際空港の駐車場

空港内にはいくつかの駐車場があり。 Central Terminal Area (CTA) には8,000台もとめることができる8つの立体駐車場がある。1日だけではなく、長期の旅行にも対応しているのが便利。1日$30。

7300台以上の駐車スペースがある Economy Parking は、最初の2時間まで無料、以後2時間で$1。1日$12。旅行者はここから LAX City Bus Centerまで歩くことができ、また無料のシャトルバスがセントラルターミナルエリアまで運行している。すべてのLAXシャトルバスに車いす用リフトがついており、体の不自由な方やお年寄りでも利用しやすくなっている。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
ロサンゼルス国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
北米 - アメリカ - ロサンゼルス
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人  子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

アメリカの旅行ガイド

アメリカ旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

アメリカ旅行ガイド
google play APP

上部へ戻る