ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
ena(イーナ)なら安心予約

ヒースロー空港

ヒースロー空港について

ヒースロー空港はイギリス最大規模の空港で、国際線利用者数では世界中で最も多くの人に利用されている世界一の国際空港である。
完成当時は滑走路の他に搭乗手続きをするための施設だけだったが、1955年には新しい空港ビルが完成した。それが今のターミナル2である。続いて1968年にはターミナル 1 が完成。更に1986年にはターミナル4、現在はターミナル5まで完成し巨大化するヒースロー空港である。
市内より約25km離れた場所に位置し、3つの駅が隣接している。この3駅を利用してターミナル間を移動する場合には、運賃は無料である。

ヒースロー空港の基本情報

日本語表記

ヒースロー空港

英語表記

Heathrow Airport

IATA 3レターコード

LHR

ICAO 4レターコード

EGLL

国・都市

イギリス・ロンドン

日本からの所要時間

成田~ヒースロー:約12時間

日本からの行き方

日本から日本航空、全日空、ブリティッシュエアウェイズの直行便が就航

年間利用者数

6230万

ヒースロー空港のターミナル情報

ターミナル1と3はいずれも空港敷地内の中心に位置している。ターミナル4は空港全体の南寄りにある。 ターミナル5は空港全体の西寄りにある。ターミナル4.5は専用の入り口から入ること。 各ターミナルの到着エリアには、レンタカー会社のデスクがある。 ヒースロー空港から英国各地方へ向かうにはロンドン外郭環状高速道路のM25が、 またロンドン、イングランド西部、ウェールズ南部方面へは高速道路のM4が便利である。 ロンドン市街へは約1時間かかり、渋滞税の支払いが必要となる場合もある。

イギリスの入国

到着後、入国審査のカウンターへ。入国カードとパスポート、帰りの航空券を提示。入国カードはあらかじめ記入をしておくこと。預けた荷物はで受け取れる。便名が表示されたターンテーブルで待ち、破損や紛失などのトラブルは、すぐに係員に報告。通過すれば入国手続きは完了する。

イギリスの出国

空港に着いたら、まず利用する航空会社のカウンターでチェックイン。余裕をもって手続きすると後が楽なので、預ける荷物がある場合はこの時に預ける事。イギリスでの買い物には付加価値税が課せられているが、ここで手数料を差し引いた額を払い戻してくれるので、買い物時にもらった申請書類を忘れずに提示することが重要。

ヒースロー空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

ヒースローは広大で混雑した空港であるうえ、各航空会社によってターミナルも分かれているため、予め到着と出発のターミナル名を知っておくことが重要。空港内は5つのターミナルがあるが、案内掲示板などわかりやすく書かれているので表示どおりに進めばスムーズに乗り継ぎが可能である。しかし、先に述べたように大変広くその上、途中で手荷物検査もあるなど、時間がかかるためとにかく急ぎ足で進むよう気を付ける。例えば、国際線から国際線への乗継ぎでターミナル3からターミナル5の移動に必要な最低時間は120分とされてる。別のターミナルに移動しなければならない場合は、ターミナル1と3の間は歩いて移動が可能だがターミナル4と5についてはターミナル間を運行する無料の鉄道をご利用するのが便利。

ヒースロー空港の最低乗り継ぎ時間(MCT)

・ブリティッシュエアウェイズ(BA)
国内線 » 国際線:1時間~1時間30分
国際線 » 国内線:1時間~1時間30分
国際線 » 国際線:1時間~1時間30分

2013年10月現在
注意:時間帯・便名により異なりますのであくまでも参考値とお考え下さい。詳しくは、当社コールンセンターもしくは、航空会社にお尋ね下さい。

ヒースロー空港の施設

ロンドン自体が物価が高いので、免税という感覚にはなれないかもしれないが、レストランから旅行必需品、商品の充実したブランドショップが揃っていて出発までの時間をゆっくり過ごすことができる。買い物好きな人ならここで軽く半日は過ごせるのではないだろうか。 イギリス定番のお菓子や紅茶は、必ず手に入るのでお土産程度の購入に最適。ショートブレッドのようなイギリスのものから、どこの国の免税店にも売っているようなお菓子まで種類も豊富。またBootsや、コンビニ系もあるので、お菓子を手に入れるのに困ることはない。ただお菓子や紅茶は、街中で買っても、免税店で買っても値段はほぼ同じ。また日本のような個包装もあまりみかけない。イギリスやヨーロッパブランドのそれぞれのショップからハロッズまである。JAL や ANA などの日本の航空会社で日本に向かう場合には、ターミナル 3 から出発であるが、このターミナルもかなり免税店は充実している。ハロッズやスウォッチの店はもちろん各ブランドごとのブティックもあるので帰国前最後のショッピングを楽しむことができる。

ヒースロー空港の免税店

ロンドン自体が物価が高いので、免税という感覚にはなれないかもしれないが、レストランから旅行必需品、商品の充実したブランドショップが揃っていて出発までの時間をゆっくり過ごすことができる。買い物好きな人ならここで軽く半日は過ごせるのではないだろうか。 イギリス定番のお菓子や紅茶は、必ず手に入るのでお土産程度の購入に最適。ショートブレッドのようなイギリスのものから、どこの国の免税店にも売っているようなお菓子まで種類も豊富。またBootsや、コンビニ系もあるので、お菓子を手に入れるのに困ることはない。ただお菓子や紅茶は、街中で買っても、免税店で買っても値段はほぼ同じ。また日本のような個包装もあまりみかけない。イギリスやヨーロッパブランドのそれぞれのショップからハロッズまである。JAL や ANA などの日本の航空会社で日本に向かう場合には、ターミナル 3 から出発であるが、このターミナルもかなり免税店は充実している。ハロッズやスウォッチの店はもちろん各ブランドごとのブティックもあるので帰国前最後のショッピングを楽しむことができる。

ヒースロー空港へのアクセス

鉄道

ヒースロー空港へは、Heathrow Expressを利用するのが一般的で、ヒースロー空港のターミナル1.2.3とパディントン駅を結んでいる。所要時間は約15分。料金はスタンダードクラスが18ユーロ、ファーストクラスが26ユーロである。深夜の運行は無いので注意が必要である。乗り場もヒースロー空港ターミナルに直結しており非常に便利である。ちなみに各駅タイプのHeathrow Connectも運行しており、こちらは約30分かかるが料金は8.50ユーロと安くなっている。その他地下鉄も乗り入れておりピカデリーサーカスまで約45分で結んでいる為、用途に応じて鉄道も使い分ける事ができる。

バス

バスでのヒースロー空港へのアクセスも可能だが、空港ターミナルから徒歩でバスターミナルへ移動し、乗車時間も1時間近くかかる。しかし料金は5.50ユーロからと非常にリーズナブル。

タクシー

タクシーについては、24時間走っているが道路渋滞などで1時間近く掛かることもあり、あまりお勧めはできない。料金も55~90ユーロと非常に高い。

ヒースロー空港のお役立ちリンク集

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
ヒースロー空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
ヨーロッパ - イギリス - ロンドン
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人  子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

イギリスの旅行ガイド

イギリス旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

イギリス旅行ガイド
google play APP

上部へ戻る