ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       


マクタン・セブ国際空港


マクタン・セブ国際空港について

マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport, CEB)は、フィリピンのセブ都市圏にあるマクタン島ラプラプ市に位置している。フィリピン国内で二番目の規模をもつ空港だ。
マクタン・セブ国際空港では、毎週600便のフライトがあり1万人の利用客がいる。フィリピン南部の中心都市セブへはマクタン・マンダウエ大橋(Mactan-Mandaue bridge)を使って簡単にアクセスできる。アジア・太平洋地域の主要都市へ3時間から4時間で行くことが出来るため将来的には重要なハブ空港になりうる可能性を持った空港。
空港からセブ中心部まで9キロメートル、ネグロス島のカディス・シティ(Cadiz City)まで103キロメートル、ネグロス島のバコロド(Bacolod)まで120キロメートル、レイテ島のオルモック・シティ(Ormoc City)まで104キロメートル、パナイ島のイロイロ・シティ(Iloilo City)まで160キロメートル、ミンダナオ島のスリガオ・シティ(Surigao City)まで175キロメートルである。

マクタン・セブ国際空港の基本情報

日本語表記

マクタン・セブ国際空港

英語表記

Mactan-Cebu International Airport

IATA 3レターコード

CEB

ICAO 4レターコード

RPVM

国・都市

フィリピン・セブ

日本からの所要時間

約5時間半

日本からの行き方

成田空港から直行便が就航

年間利用者数

4,394,825人

マクタン・セブ国際空港のターミナル情報

旅客ターミナルは国際線ターミナルと国内線ターミナルに分かれている。待合室に土産物店がたくさんある。おいしいコーヒーの店やドーナッツの店もあり快適に時間を過ごせるだろう。ちょっと時間があればマッサージサービスも試してみるのもよい。国際線待合室の両替商ではペソから外貨に両替できる。国内線ターミナルにも土産物店が並んでいる。国内線喫煙所は1件のコーヒーショップ内だけであり、会計を済ませた人だけが喫煙可能。

フィリピンの入国

飛行機を降りて、最初にあるのがイミグレーション(入国審査)。入国審査ではパスポート、入国カード、航空券を渡す。入国カードは機内で配られる。入国審査、ターンテーブル、税関審査は同じフロアにあるので本当にわかりやすい。荷物を取って税関審査へ。

フィリピンの出国

空港チャックインは2時間前が基本。国際線出発ロビーの入り口には空港警察がおり、航空券を見せて中に入る。荷物X線、税関チェックを終え、チェックインカウンターへ。チケットを出して搭乗券を受け取る。機内預け入れ荷物もここで出すこと。空港税を支払うカウンターがあるため、750ペソを支払うこと(国内線の場合は200ペソ)。出国審査に進み、パスポート、出国カード、搭乗券を出します。出国カードはたくさんあるが、筆記用具は通常置いていません。また、出国カードの記入例といったものはないので、注意。主要なガイドブックには書き方が載っていますので、それを参考にすること。

マクタン・セブ国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

国際線旅客ターミナルに到着したら、入国の順路に沿って出口にでて2階へと上がる。左方向に進むと国内線旅客ターミナルに入り口となる。とてもシンプルなつくりになっているので、迷うことは少ないだろう。一方、セブは、成田への直行便があるが、他の日本の空港からでは、マニラでの乗り換えが必要になる。航空会社によってターミナルが異なり、ターミナルは離れているため、またマニラ周辺は渋滞になることが多いため、時間に余裕を持つのがよいだろう。

マクタン・セブ国際空港周辺のホテル

ウォーターフロント・エアポート・ホテル・マクタンは空港到着ロビーの目の前に位置するエアポートホテル。徒歩で行ける距離が魅力。リゾートスタイルのホテルで観光とビジネスの滞在者に良い。また豪華で利便性が良いホテルとしても人気がある。またSMシティセブ、バジリカミノールデルサントニーニョなどの観光地にも近く便利である。24時間のルームサービス、ミニバー、テレビ、冷蔵庫が完備された部屋とダイニングにはカフェフォーチュナ、ゴールデンカレサ、コリアタウンレストランなどを利用することができる。ビジネスセンター、セブパラダイスヘルス&フィットネスセンターもありビジネスにも観光にも最適である。

マクタン・セブ国際空港へのアクセス

マクタン国際空港からセブ市内までは車で約40分の距離。マクタン島の主なビーチリゾートまでは車で約15~20分となっている。 クーポンタクシーと呼ばれる運転手付レンタカーは到着階に乗り場がある。通常のタクシーは出発階に乗り場がある。

逆に市内から空港へ行く際には、ジープニーやトライシクルが空港まで乗り入れることができない為、途中で降りなければいけない。タクシーであれば通常通りで問題ない。

セブ国際空港で支払いが必要な諸税

・空港出発税
フィリピンの空港から出発する旅客が対象。国際線は750フィリピンペソ(約1,500円)、国内線は方面によって20~200フィリピンペソが必要となる。
非課税対象者は、座席を使用しない2歳未満の幼児、乗継旅客となる。支払方法は、当日空港で支払う。

2013年12月現在
注意:条件が変更となる場合があります。詳しくは、弊社コールセンターまでお問合せください。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

マクタン・セブ国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - フィリピン - セブ
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

フィリピンの旅行ガイド

フィリピン旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

フィリピン旅行ガイド

上部へ戻る