ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


アトランタ


アメリカ「ESTA」について

アトランタについて

アトランタ(Atlanta)は、アメリカ合衆国ジョージア州の北西部にある、同州の州都である。
1996年の夏季オリンピックの開催地であり、ここ20年の都市の発展は著しい。コカ・コーラやCNN、デルタ航空、ホリディ・インなどの世界企業の本社が置かれ、アメリカ合衆国南部における商業、経済の中心地であり、世界第40位のグローバル都市(2010年)とされている。
マーティン・ルーサー・キング・Jr.の記念館や、風と共に去りぬの作者マーガレット・ミッチェルの生家などの歴史的な観光名所もあり、古さと新しさが調和された都市である。

アトランタの基本情報

通貨

USドル(USD)

人口

約42万人(2000年)

言語

英語

民族

住民の約6割がアフリカ系であり、次いで白人、その他ヒスパニック、アジア系、インディアン、混血など。

面積

343平方キロメートル

位置

北緯33度45分、西経84度23分、ジョージア州の北西部にある。

気候

アトランタは温暖湿潤気候に属し、特徴は夏は蒸し暑く、冬は概ね温暖で肌寒くなる日が時折あること。1年を通して湿度が高めである。平均気温は最も暑い7月で約26度、最も寒い1月で約6度。年間降水量は1280ミリで、降雨は年中、平均的にある。

時差

日本との時差はマイナス14時間 サマータイム(3月第2日曜日から11月第1日曜日)はマイナス13時間

アトランタの旅行情報

アトランタ旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

アトランタの空の玄関口

アトランタの空の玄関口は、ダウンタウンから南へ約16kmに位置するハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港である。デルタ航空の最大規模のハブ空港であり、世界各国と全米各地への路線を就航している。利用旅客数と離着陸数で、世界中で最も忙しい空港のひとつといわれている。日本との直行便はデルタ航空が成田発で1日1往復運航しており、所要時間は13時間~16時間程度である。空港からの移動手段にはバスやタクシー、鉄道(マルタ)があり、所要時間はタクシーで約30分、鉄道は約15分である。

アトランタの観光スポット

ジョージア水族館
2005年に開館した世界最大規模の水族館。ジンベエザメやシロイルカなども飼育されている。

ワールド・オブ・コカ・コーラ
コカ・コーラの歴史が紹介されており、世界中のコカ・コーラ社製品を来館者は試飲できる。2007年にリニ ューアルされ、ジョージア水族館の近くに開館した。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師記念館
マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが少年時代に居住していた家であり、国の史跡の指定を受けてい る。

CNNセンター
巨大な施設内のツアー(約40分)が行われており、ニュースの製作の様子を見学することもできる。センタ ー内にあるショップやレストランなどの施設も楽しめる。

その他アトランタの観光スポット
アトランタ植物園、アトランタ動物園、アトランタ歴史センター、ハイ美術館、マーガレット・ミッチェルの生家、ファーンバンク科学センター、ストーン・マウンテン、ターナー・フィールド、オリンピック百周年記念公園など。

アトランタのグルメ

アトランタの郷土料理といえば南部料理。代表的な料理にはフライドチキンやバーベキューポーク、マッシュポテト、煮豆料理、オクラのフライ、コーンブレッドなどがある。アトランタには南部料理を提供するレストランが多数あり、手頃な値段で食事を楽しむことができる。また、大都市であるため、世界各国の料理を楽しめるレストランが揃っており、日本料理店もある。

アトランタの歴史

アトランタの歴史は、1782年にこの地の先住インディアン、チェロキー族が、初期の探検家たちよって発見されたことに始まる。その後この地域に移って来た白人たちとの衝突を避けるために、インディアンたちは1822年、白人たちにこの地を割譲し、自分たちは未開地域に移ることを余儀なくされた。この街が正式にアトランタと命名されたのは1845年のことであった。ジョージア州の経済を支えていたのは南部の他州同様、綿花産業であり、このために大変な労働力を必要とした。よって、南部地域にとって奴隷制度を維持することが死活問題となり、南北戦争へと発展することとなった。

1861年、南北戦争が勃発し、戦争中には鉄道交通や南部同盟軍の前線への軍需品供給基地としてアトランタは重要な役割を果たしたが、同盟軍は苦戦し、激しい戦闘を重ねるにつれ、退却を余儀なくされた。1864年、ついにアトランタは連邦軍によって占領され、街のほとんどは焼き払われてしまい、市民は難民となった。南北戦争は1865年、北軍が勝利を収め終了した。以後この街の復興は急速に進められた。1868年にはジョージア州の州都がミレッジビルからこの地に移り、連邦軍による占領からは1876年に解放され、アトランタは南部の要衝として発展を遂げていった。

1917年には大地震に見舞われるも直ちに復興し、1925年には現空港の前身キャンドラーフィールドが開港、1936年にはマーガレット・ミッチェルの「風と共に去りぬ」が世界中で読まれ、この地を世界に知らしめるなど、20世紀に入って、さらに成長し続けた。アメリカ南部といえば、奴隷解放の歴史で知られている。南部各都市では人種差別待遇制度が残っていたため黒人による暴動が頻発し、深刻な社会問題となっていた。各地で擁護派と反対派が衝突していたが、アトランタでは差別制度が比較的平和に撤廃されていった。公共交通機関や公立学校などの人種差別廃止に続き、1974年、初の黒人市長が選出された。有名なマーティン・ルーサー・キング牧師がこの地に生まれ、ここに活動拠点を持っていたことも、人種差別撤廃の助けになったといえる。

アトランタ旅行の格安航空券

アトランタ旅行への航空券はこちらをおすすめ!

アトランタへの格安航空券をもっと見る

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

アトランタ旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
北米 - アメリカ - アトランタ
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る