ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


プーケット


プーケットの人気オプショナルツアー
プーケットの人気オプショナルツアー

プーケットについて

プーケット(Phuket)は、首都バンコクの南約862kmに位置している。
「アンダマン海の真珠」と異名をとるタイ最大の島であり、プーケット県という1つの県でもある。
本土とプーケット島は、新旧2つの橋でつながっていて陸続きとなっている。
島の77%が山地という地形なので、海遊びや街歩きだけでなくうっそうと茂る熱帯雨林体験もできる。
多くのアクティビティに恵まれた、アジアきってのビーチリゾートとして知られている。
プーケット島の周辺には39の大小の島々が点在していて、コーラル島、ピピ島やラチャ島、スミラン諸島など世界でも有名なダイビングスポットがある。

プーケットの基本情報

通貨

バーツ(Baht)

人口

約22万人

言語

タイ語

行政区画

ムアンプーケット郡、カトゥー郡、タラーン郡

面積

543平方キロメートル(シンガポールと同じぐらいの大きさ)

位置

首都バンコクの南約862kmに位置している。タイ南西部、アンダマン海に浮かぶ島。

気候

11~3月は乾期、4月・5月は暑期、6~10月は雨季(スコール)。雨季の間モンスーンの影響を受けやすい島の西側は、波が高くなる。

時差

日本との時差はマイナス2時間。タイの方が遅れている。夏時間はない。

プーケットの旅行情報

プーケット旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

プーケットの空の玄関口

プーケット島の北側に位置する国際空港です。
空港からプーケットタウンまでは、約32kmである。空港からプーケットタウンへの交通手段は、エアポートバス(路線バス)、リムジンタクシー、メータータクシー、乗り合いミニバスがある。エアポートバス(路線バス)は、空港とプーケットタウンを結んでいる。所要時間約1時間である。メータータクシーは、空港で見かける程度で台数が少ない。乗り合いバスは、人数が集まらないとかなり待たされる場合がある。

プーケットの観光スポット

プーケット・タウン(Phuket Town):市場やデパートなどが建ち並ぶプーケットの中心地である。
かつてすずの産地だったため、中国人やポルトガル人の貿易商が活躍した町である。
プラ・プッタ・ミンモンコン大仏(Phra Phutthamingmongkhol-akenagakhiri Big Buddha):幅25メートル、高さ45メートルの大仏はプーケットの新名所である。
ワット・プラ・トーン(Wat Phra Tong):胸から下が地中に埋まっためずらしい仏像がある寺院。
ワット・チャロン(Wat Chalong):プーケットでは最大規模で、最も信仰を集めている寺院。
ヒロインズ像(Heroines' Monument):プーケットを敵の侵攻から守った勇敢な姉妹のモニュメントである。
カトゥ滝(Kathu Waterfall):滝壺が天然のプールになっている。乾期には水量が減ってしまうため雨期がおすすめ。
ラン・ヒル(Rang Hill):プーケット・タウンの北西に位置する小高い丘。頂上の公園からはプーケット・タウンを一望できる。
プロムテープ岬(Laem Phromthep):プーケット・タウンから約18km、島の最南端に位置する岬。
アンダマン海に浮かぶ島々を望み、沈んでいく夕陽は「タイで最も美しい」と評判である。

プーケットのグルメ

プーケットの名物はなんといってもシーフードである。レストランにより値段は異なるが、新鮮な魚介類を好みの味付けで食べることが出来る。
いくつか有名なレストランを紹介すると、
・Kaab Gluay (タイ):カップクルアイと言えば、生牡蠣のことでタイ人や在住外国人はここに来たら必ず食べると言っていいほどの人気のお店。
・Ruen Thai (タイ宮廷料理):ドゥシットタニ ラグーナ プーケットにあるタイ宮廷料理の店でラグーンのほとりがレストランになっている。エキゾチックな雰囲気と穏やかな雰囲気が良い。
・Lemon Grass Restaurant (タイ):タイ人に人気のレストランで一風変わったメニューのタイ料理が食べられる。定番のソムタムもヤングパパイヤの代わりにヤングココナッツを使っている。
・Kan Eang@Pier (シーフード、タイ):シャロンエリアで一番お洒落なシーフードレストランといえばここで昼間は潮が引いていて遠くに青い海を眺められ、夕方になると潮が満ちてきて店や桟橋に明かりが灯り始めるととてもよい雰囲気で語り合えるであろう。まだまだ他にも沢山おいしいレストランがあるので色々探してみよう。

プーケットのビーチ

パトン・ビーチ(Patong Beach):プーケットで最初に開発され、観光客にも人気の高い4kmにわたる白砂のビーチ。
昼間はマリンスポーツやショッピングなど、夜はバーやナイトクラブなどで楽しむことができる。
ナイ・ヤン・ビーチ&マイ・カオ・ビーチ(Nai Yang Beach&Mai Khao Beach):ナイ・ヤン・ビーチは、ビーチを含む一帯が国立海洋公園として保護され、背後に手つかずの自然が広がる遠浅のビーチ。
ナイ・ヤン・ビーチから北側のマイ・カオ・ビーチに続く海岸線は、14kmにわたるプーケット最長のビーチです。
毎年12月~2月頃になるとウミガメが産卵にやってくる。タイ正月の4月13日頃にはウミガメの放流祭も開催されている。
バン・タオ・ビーチ(Bang Thao Beach):パトン・ビーチの北10kmに位置する高級リゾートエリア。(別名ラグーナエリア)
ビーチ沿いに車道がなく、またプライベートビーチであるためとても静かである。
カタ・ビーチ(Kata Beach):北側のカタ・ヤイと小さな岩場を挟んで南側のカタ・ノイとに分かれています。
カタ・ヤイは、銀行やおみやげ物屋、ホテルが集まる小さな繁華街。
カタ・ノイの海は透明度が高く、シュノーケリングにも最適である。
ナイ・ハーン・ビーチ(Nai Harn Beach):ナイ・ハン・ビーチの砂は、白くて柔らかいので有名である。
島の最南端にあるプロムテープ岬から眺めるサンセットはタイで最も美しい夕日として知られている。

プーケットのイベント

6月
・プーケットマラソン:2006年から開催されている国際マラソン。フルマラソン、ハーフマラソン、5kmウォーキング、2kmキッズランなどがある。
10月
・プーケット・ベジタリアン・フェスティバル:プーケットに住む中国系の人々が10日間の菜食を誓い地元の中国のお寺でセレモニーを行っている。
信者たちは火の上を裸足で歩いたり、頬に鉄の棒を通したりと苦行を行っている。
12月
・プーケット・キングス・カップ・レガッタ:現プミポン王国陛下誕生日の前後、12月の第1週から第2週にかけて、国王杯レガッタ、プーケット キングス カップが開催されている。
1987年に国王60歳の誕生日に記念して開催されたのが始まりで、以後毎年行われている。
・ラグーナ・プーケット・トライアスロン:1,800m/水泳、55km/バイク、12km/マラソンのトライアスロン。

プーケット以外のタイ旅行情報

プーケット以外の、他のタイ各地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

プーケット旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - タイ - プーケット
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る