ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       


フィンランド航空(フィンエアー)(Finnair)


フィンランド航空(フィンエアー)について

フィンランド航空(フィンエアー)についての画像

「日本から最速最短時間のフライトで行ける欧州」としてビジネス旅客輸送では一定の評価があるフィンランド航空(Finnair)。
サンタクロースとムーミンとオーロラの国は日本から9時間30分の最短フライトで結ぶ日本からヨーロッパに一番近い国である。
「アエロ・オイ」という民間航空会社として設立されてから1968年にフィンランド航空と改名、翌年に開設したヘルシンキ・ヴァンダー国際空港は2009年にリニューアルしておりショップやレストラン等の施設も整い利便性も高くなっている。日本でも馴染みの深いムーミンやサンタクロースの特別塗装機で話題を集めており、航空サービス調査会社Skytrax(スカイトラックス)社による「ワールド・エアライン・アワード(WorldAirlineAward)」で「北欧のベストエアライン」に選ばれるなどの受賞歴があり、他の航空会社に比べてサービスが落ち着いていると評価がある。

フィンランド航空(フィンエアー)の基本情報

正式航空会社名

フィンランド航空

英語名

Finnair

通称

フィンエアー

2レター

AY

3レター

FIN

日本発着路線

成田-ヘルシンキ
中部-ヘルシンキ
関空-ヘルシンキ
福岡-ヘルシンキ

ハブ空港

ヘルシンキ・ヴァンダー国際空港

ネットワーク

ヨーロッパ、アジア、アメリカ方面など100都市以上

アライアンス

ワンワールド

所有機材

A319、A320-200、A330、A340、A350-900等

リコンファーム

不要(リコンファーム要・不要一覧

オンラインチェックイン

フィンランド航空(フィンエアー)の情報

フィンランド航空(フィンエアー)の機内食やビジネスクラスなど、フィンランド航空(フィンエアー)の情報はこちら!

フィンランド航空(フィンエアー) マイレージ

フィンランド航空では”Finnair Plus”(フィンエアー・プラス)というマイレージプログラムを運営している。
ワンワールド加盟航空会社であるフィンエアー、および他の航空会社への搭乗や提携しているホテル、レンタカーなどの利用でポイントを貯める事が出来る。
また、フィンエアー・プラスでのポイント加算は予約クラスと利用区間によって積算しており、他社のマイレージサービスで利用されるマイル加算とは異なったシステムとなっている。
ポイントは、フライトまたはサービスの利用日から3年間有効である。ワンワールド加盟航空会社のマイレージプログラムの中ではエコノミークラスの割引運賃利用の加算率が比較的高い事が特徴だ。

フィンランド航空(フィンエアー) 機内食

「機上で楽しむ一流レストランの味」と評判の高いビジネスクラスの機内食は国際的なコンテスト「ラ・シェーヌ・デ・ロティスール賞」を受賞するほど評判が高く、エアラインの中でも最高級に位置付けられているワインも楽しむことができる。
前菜は2種類から、メインはフィンランド料理を含む3種類の中から選ぶことができる。
エコノミークラスでは、1種類のみだがビジネスクラスとともに高い評価を得ている。長距離路線では、ビジネス、エコノミー両クラスでソフトドリンク、ジュース、水、ビール、白ワイン、赤ワインを無料で提供している。
宗教上の理由または健康管理が必要な方は出発24時間前までに申し込めば低カロリーミールやベジタリアンミールなどの特別機内食のサービスを受けることができる。

フィンランド航空(フィンエアー) 機内エンターテイメント

エアバスA340-300型機およびA330-300型機では、各座席にパーソナルエンターテインメントシステムとスクリーンを装備している。映画は20タイトル以上、オリジナルのプレイリストを作成できるCD60タイトル、ゲーム16種など多彩なプログラムがある。
また、座席のパーソナルエンターテインメントシステムの衛星電話を使って、地上のネットワークへテキストメッセージやショートメールを有料で送信することができ、同じ機内にいる乗客との座席間通話は無料である。
日本人客室乗務員も在籍しており、日本線運航便には基本的に各便2~3名乗務している為安心感があるとの定評がある。

フィンランド航空(フィンエアー) ラウンジ

フィンランド航空では空港でのチェックインの他、インターネットでチェックインが行える。搭乗便の出発36時間前から手続きが可能である。
また、フィンエアープラス会員の方は、フィンランド航空から送られたテキストメッセージに返信するだけで、携帯電話で簡単にチェックインできるのも魅力だ。
フィンエアープラスのプラチナ、ゴールド、シルバー会員の方、およびビジネスクラスをご利用の方は、成田、関空、名古屋、ヘルシンキをはじめとするフィンランド航空の国際線定期便が就航しているほとんどの空港で、ラウンジサービスを利用する事ができる。
また、フィンランド航空のVia Spaはパスポートチェック前や、ヨーロッパ線への乗り継ぎ前などに、搭乗時間までリラックスする事ができ人気がある。
フィンエアープラスプラチナ会員の方は無料で、それ以外の方は有料で利用が可能である。

ビジネスクラス

フィンランド航空のビジネスクラス利用搭乗者は、フライト前のサービスとして専用の空港ラウンジが利用できる。日本国内の利用可能空港は、成田・中部(セントレア)・関空・福岡にて利用可能である。フィンランド航空のラウンジには、新聞・雑誌・飲み物のほか、軽食も自由に用意されている。

フィンランド航空ビジネスクラス搭乗者はチェックインをする際、スムーズにチェックイン可能なビジネスクラス専用のチェックインカウンターを利用できる。また携帯電話、スマートフォン、パソコンがあれば、ホテルや移動中のタクシーからオンラインチェックインが可能で、また、フライトの遅延が発生した場合、SMSにて確認ができるサービスがありとてお便利だ。

フィンランド航空ビジネスクラスのシートは、ライフラットという全長2メートルを超えるシンプルなデザインでかつ機能性に優れ、ゆとりのあるスペースで快適な空間が確保されている。また、パソコン電源やUSB電源も装備されているので、フィンランド航空の機内で仕事をしたり、またミュージックプレーヤーで音楽を楽しむこともできる。またフィンランド航空ビジネスクラスの機内食は、国際的な賞(ラ・シェーヌ・デ・ロティスール賞)を獲得するほど評判の高いメニーュがそろっている。

また、機内ではいつでも自由にドリンクや軽食などを楽しむことができるバーカウンターも利用でき、長いフライトでも好評をいただいている。

ヘルシンキ・ヴァンダー国際空港

フィンランド航空のハブ空港であり、ヘルシンキ・ヴァンダー国際航空(Helsinki-Vantaan lentoasema):通称バンダー空港がフィンランドのフラッグキャリアでもあるフィンランド航空のハブ空港である。首都ヘルシンキから約15kmのところに位置し、フィンランド最大の空港である。
ヴァンダー空港は、空港施設が充実していることでも知られている。数多くのブティックや免税店も充実しているがそれ以外に、通信技術が発達しており、ターミナル全体でワイヤレスインターネット接続が利用できる。またインターネットキオスクや近代的なラウンジが空港内に複数設置してある。
また空港内に贅沢感あふれるFinnairスパ&サウナ(Viaスパ)があり、スパではヨーロッパ=アジア間を乗り継ぎするお客様は利用が可能である。このスパには、マッサージや伝統的なハマム風呂、プールも完備しておりスパには4種類のサウナもあり、その中の一つには、空港の誘導路を移動する航空機をご覧いただきながら利用ができる伝統的なフィンランド式サウナも利用することができる。また接続便をご利用のお客様には、10分から30分ほどのショートトリートメントも利用することができる。

フィンランド航空(フィンエアー)の就航している都市

フィンランド航空(フィンエアー)が就航している都市はこちらから。

ワンワールド加盟航空会社

フィンランド航空(フィンエアー)以外の、他のワンワールド加盟の航空会社はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

フィンランド航空(フィンエアー)
格安航空券を検索する

出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
フィンランド航空(フィンエアー)
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る