ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
ena(イーナ)なら安心予約

桃仙国際空港

桃仙国際空港について

瀋陽桃仙国際空港(しんようとうせんこくさいくうこう)は中国・瀋陽の国際空港である。中国南方航空の直行便が日本各地から就航している。

桃仙国際空港の基本情報

日本語表記

桃仙国際空港

英語表記

Shenyang Taoxian International Airport

IATA 3レターコード

SHE

ICAO 4レターコード

ZYTX

国・都市

中国・瀋陽

日本からの所要時間

2~3時間

日本からの行き方

成田から全日空、中国南方航空の直行便が就航、関西、中部から中国南方航空の直行便が就航

年間利用者数

約1280万人(2014年)

桃仙国際空港のターミナル情報

瀋陽桃仙国際空港は、中国の8大ハブ空港の1つ。2008年の北京五輪開催に備えた拡張工事に着手して、旅客ターミナルの拡張と駐機スペースの増設が中心に行われた。旅客ターミナルについては、元は国内線を扱う第1ターミナル、国際線を扱う第2ターミナルが使用されていたが、2013年8月15日に第3ターミナルがオープンされると、以降は第1、第2ターミナルは閉鎖され、国内線・国際線ともに第3ターミナルで運航されるようになっている。

中国の入国

飛行機機内で入国手続きに必要な用紙2通、入国カード、検疫申告書(普通機内で配られる。また旅行社よっては日本にてビザ申請時に一緒に準備してくれるところもある。)に記入しておくこと。 入国審査窓口に行き、パスポートと入国カード(入境登記カード)を提出する。審査が終ったら、荷物受け取り場で荷物を受け取ること。

中国の出国

飛行機機内で入国手続きに必要な用紙2通、入国カード、検疫申告書(普通機内で配られる。また旅行社よっては日本にてビザ申請時に一緒に準備してくれるところもある。)に記入しておくこと。 入国審査窓口に行き、パスポートと入国カード(入境登記カード)を提出する。審査が終ったら、荷物受け取り場で荷物を受け取ること。

桃仙国際空港周辺のホテル

マリオット ホテル 繁華街の南側に位置し、瀋陽桃仙国際空港へは車で約15分である。交通の便の良いホテルである。 グロリア プラザホテル瀋陽 ホテルは、瀋陽の金融と商業の中心部に位置する。北駅がホテルの真向かいにあり、空港までは車でわずか25分。 ローズ ホテル 市街地中心部にあるホテルで、 Zhongjie の商業地区のビジネス・センターという理想的な立地。瀋陽故宮博物院や 張氏師府などに近く、瀋陽北駅は車で10分、桃仙国際空港は30分の距離。

桃仙国際空港の観光スポット

【瀋陽故宮】
市内中央部に位置する瀋陽故宮は、清朝の初代皇帝、太祖ヌルハチ(努爾哈斉)と2代皇帝、太宗ホンタイジ(皇太極)により建立された皇城。1625年に着工して1636年に完成した。 瀋陽故宮の総面積は約6万㎡ある。北京の「故宮」の12分の1の大きさではあるが、500以上の部屋を持つ70以上の建物が建ち並び、満州族の威厳と風格が感じられる。

【北陵公園(昭陵公園)】
北陵は後金の2代目、清の初代皇帝である太宗皇太極ホンタイジとその妻の孝文端皇后のお墓。敷地面積330万㎡。 北陵は瀋陽の中心部から北にあることからつけられた通称で、正式名称は昭陵という。 陵墓、建築物などは現在でも良好な状態を残し、清朝初期の技術・建築文化の一端を知ることができる。

桃仙国際空港へのアクセス

リムジンバス

市内中華路117号の馬路湾民航オフィスまでリムジンバスが運行している。所要時間は約40分。ただし渋滞などの交通事情によって長くかかる場合がある。

タクシー

市内への主要交通手段である。行き先は口頭で伝えるより、漢字で書いたメモを運転手に見せるとスムーズである。乗り方は日本と同じだが、メーターが倒されているかどうかを必ず確認すること。また白タクには注意が必要である。所要時間は約40~50分。渋滞などの交通事情によって長くかかる場合がある。料金は約70~100元。運行時間は24時間。

桃仙国際空港の格安航空券一覧

桃仙国際空港の格安航空券の一覧です。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
桃仙国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - 中国 - 瀋陽
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

中国の旅行ガイド

中国旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

中国旅行ガイド
google play APP

上部へ戻る