• 初めての方へ
  • HELP
  • メルマガ
  • サイトマップ
  • english
  • ログイン(マイページ)
         


中国


中国について

中国(中華人民共和国)はアジア大陸東部を占める共和国。1949年10月1日、国民党との内戦に勝利を得た中国共産党の全国統一によって、毛沢東を主席として成立。
行政上は4直轄都市(北京・上海・天津・重慶)、23省、5自治区(内モンゴル自治区、寧夏回族自治区、新彊ウイグル自治区、広西チワン族自治区、チベット自治区)に分けられる。
多民族国家として建国前後から民族政策を重視して民族区域自治を採り、5自治区の他に少数民族の集住するレベルに応じて自治州、自治県などを置いている。
自然環境は面積が広大で地勢が複雑なため多岐にわたるが、1.チベット~雲貫高原、2.新彊・モンゴル高原、3.中国本土と東北地区平原、の3つに大別できる。
最近では北京で開催された北京オリンピックが注目され話題を呼んだ。また1997年に返還された香港とマカオも中国のひとつの都市になっている。
しかし香港とマカオは中国の都市ではあっても、香港行政区、マカオ行政区と特別行政区として分けられている。産業も発達しており、日本を抜く勢いとなっている。

中国旅行の人気エリア

上海旅行

経済面で中国を代表する都市。

北京旅行

世界で最も人口の多い中華人民共和国(中国)の首都。

大連旅行

遼寧省にある中国第3の港湾都市。日本からの直行便も就航。

広州旅行

広東省の省都。広東料理の中心地であり、食文化も魅力。

杭州旅行

浙江省の省都。世界遺産の西湖は観光地として人気がある。

西安旅行

陝西省の省都。古称の長安としても知られており、国家歴史文化名城にも指定されている。

青島旅行

山東省、山東半島南部にある産業都市。青島ビールでも有名。

ウルムチ旅行

新疆ウイグル自治区に位置する地級市、自治区首府。

ハルビン旅行

黒龍江省の省都。

フフホト旅行

内モンゴル自治区の区都。フフホトはモンゴル語で「青い城」を意味する。

その他の中国の都市はこちら

中国の基本情報

正式名称

中華人民共和国(People's Republic of China)

首都

北京 人口約1633万人(2007年現在)

通貨

中国人民元

人口

約1,345,751,000人(2008年現在)

言語

北方中国語を母体にした中国語の「普通語」。その他、北京語、上海語、福建語、広東語など、方言が多い。また、独自の言語を使う少数民族も多い。

宗教

仏教、道教、イスラム教、キリスト教、民間信仰など

民族

人口の約94%が漢族となっており、他に地域によって異なる民族がおり、チワン族、ウイグル族、モンゴル族、チベット族、回族、ミャオ族、イ(彝)族、トゥチャ族、満族、朝鮮族など政府が認定している55の少数民族よりなる多民族国家である。民族が多いため民族同士の対立も多々あり、よくニュース等で話題になっている。

面積

9,596,960平方キロメートル

位置

東アジアのユーラシア大陸東岸に位置し、ロシア、北朝鮮、モンゴル、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、ラオス、ベトナムと隣接している。東シナ海を挟んで日本や大韓民国(韓国)とも近い。

気候

中国は国土が広く、地形も多様化しているため、気候は一様ではないが、ほとんどの地域は日本と同じく四季があり、冬は、極寒の大陸性高気圧と温暖な海洋低気圧がある。
一方夏は高温な大陸低気圧と冷涼な海洋高気圧が発生する大陸性気候である。特に季節風(冬:編北風、夏:偏南風)が吹くため、冬は、同緯度上にある他の地域と比べ、気温がおよそ5度から18度低い。また一年間の降水量は5月~9月に集中するため雨が多い地域でもあり、台風が直撃をした際は洪水による被害等が多々ある。

時差

日本とは1時間の時差(GMT+8)

中国の旅行情報

中国旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

中国のビザ

中国に入国するには、観光・商用の場合は、15日以内の短期滞在の場合は不要です。ただしビザ(査証)なしで入国した場合、帰りのチケットの提示を求められることもあるので、極力往復航空券にての入国が望ましい。入国日から16日以上滞在の場合はビザ(査証)あるいは居留許可取得が必要になる。手続きを怠ると滞在1日ごとに高額な罰金を課せられ、再入国の際に不利になる場合もあるので、滞在期限には細心の注意をした方がいい。

中国へのアクセス

日本から中国へは、成田・羽田・関西・中部・登山・新潟・小松・福島・仙台・札幌・広島・岡山・松山・長崎・福岡・・北九州・大分・鹿児島・沖縄から、中国の都市へ直行便や経由便で就航があります。上海は、国際線メインの「浦東空港」と国内線メインの「虹橋空港」がある。日本から直行便で就航がある都市は、上海(浦東、虹橋)・北京・大連・広州・成都・西安・杭州・青島などがあります。中国の各都市へは、上海・北京・広州・成都・西安などを経由して行けます。

中国の空の玄関口

中国は面積が広いため各都市に空港が設けられており、国内の移動も飛行機を使うことが多く、中国の空港は大小合わせて206箇所ある。
首都の北京首都空港をはじめ、上海の浦東、虹橋空港、広州や大連、廈門など日本からの直行便も多数ある。
首都である北京首都国際空港は中華人民共和国の最大の空港でありアジア最大級の規模を持っており、アジアだけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア方面と世界各国との路線を結んでいる。北京の中心部から東北25キロに位置しており、ターミナルは3つに別れている。北京の市街地へは鉄道、バス、タクシーなどがある。空港からは約30分程と近く、市街地にもすぐに行くことが出来る。
中国の第2都市・上海には2つの空港があり、国際線は浦東(プードン)、国内線は虹橋(ホンチャオ)空港と区分されているが、日本からは両空港に直行便が就航している。浦東空港は上海市内から約30キロに位置している。また中国の中でも数少ない24時間空港としても利用されている。
上海市内へのアクセスは日本にはまだ運行していないリニアモーターカーが運行しており、空港と市街地まで約7分で結んでおり、市街地に出るための交通手段として重要な路線となっている。他にはエアポートバス、タクシーなどの交通手段がある。また上海から近い、杭州、蘇州、無錫、南京行きなどのバスも運行している。
また北京首都国際空港と同様にアジア方面だけでなく、北米、欧州、オセアニア、中東方面にも就航しており、中国のハブ空港としても利用されている。国内線の虹橋空港とは直行バスが運行しており、約50分程で結んでいる。

中国の観光スポット

中国の観光スポットは、北京・上海をはじめ桂林・西安・昆明・重慶・成都・・アモイ・武漢・黄山・大連・広州・青島・杭州・蘇州・ハルピン・香港など多くの観光地があり、歴史の名所は六大古都である西安、北京、南京、洛陽、開封、杭州などが代表的なところです。美しい九寨溝、黄山、桂林など自然遺産となってます。桂林は水墨画のような世界を体感出来るととても評判です。敦煌はシルクロードの要所としても有名で、蘭州はシルクロードの重鎮といわれてます。西寧はチベットのラサへ向かう陸地の玄関口となってます。

中国の世界遺産

中国の世界遺産はいろいろとあり日本でも有名なものが多種に渡ってある。文化遺産26箇所、自然遺産7箇所、複合遺産4箇所の合計37箇所(2009年現在)がある。中でも有名なのが、世界最大の城壁で有名な万里の長城や秦の始皇帝時代に作られた兵馬俑坑、とても美しい景観を持ち、水がエメラルドグリーンの世界が見られる九寨溝などがある。また日本でも好かれている動物のパンダの生息地である四川省の保護地域なども世界遺産に登録されている。

中国のグルメ

中国といえば中華料理が有名。広大な国だけに、土地によって食材も料理法も異なる。一般的に北京料理、上海料理、四川料理、広東料理の4つに大別され、各地で名物料理が堪能できる。長らく都があり、宮廷料理が今に伝わる北京料理、名菜の北京ダックは伝統の味。上海蟹で名高い上海料理は、長江流域の料理の集大成。
四川料理は、麻婆豆腐など唐辛子や花椒(山椒の同属異種)などの香辛料を効かせる辛い料理で知られ、広東料理は、飲茶やワンタン、高級食材であるツバメの巣やサメのヒレを乾燥させたフカヒレを使ったスープ等で有名で、日本でも横浜の中華街や神戸の南京町に数多くの店がならぶ。

中国のお土産

中国のおみやげはやはり「中国茶」が定番です。中国茶といってもたくさんの種類があり、鉄観音、ジャスミン、プーアールなど有名なお茶もたくさんあれば、中国の方が普段飲まれてる緑茶や菊茶を初め種類が豊富にあるので、日本であまり手に入らないお茶を選ぶのもいいのでは?また茶器も手ごろの値段からあります。お酒で有名な紹興酒も、日本酒のように銘柄もたくさんあり、好みの味が見つかるかも!お菓子は、甘栗や月餅や蓮の実などが有名。また中国で骨董品を買う場合、詳しくなければ偽物や粗悪品もあるので要注意!

海外のお土産を通販するならこちら

中国のお酒

中国酒といえば、中国大陸で製造されるアルコール飲料、もしくは中国大陸に由来する製法により製造されるアルコール飲料のことをさす。一般的には、紹興酒に代表される醸造酒の黄酒(ホアンチュウ)と、茅台酒(マオタイシュ)に代表される蒸留酒の白酒(パイチュウ)の2種類を指す。
紹興酒とは厳密には浙江省紹興市で作られている黄酒のことを指し、鑑湖の水と良質なもち米を原料として、かつ3年以上熟成させたもののみに付けることのできる名前である。紹興酒にはアミノ酸が21種類も含まれており、これはビールやワイン、日本酒と比べると2倍~36倍も多いことになる。食欲増進、疲労回復、消化を助ける保健効能もあり、男女、年齢に関係なく楽しむことができるお酒だ。
白酒は、高梁、小麦、豆類とうもろこしを原料とした中国産の蒸留酒で、白酒の“白”は“透明”の意味だといわれている。アルコール度は40~60度もある強いお酒で、貴州の「茅台酒」、山西の「汾酒(フェンチュー)」は特に人気が高く日本人にもよく飲まれている。

中国の歴史

中国は4000年の歴史を持っており、日本との交流も、遣隋使・遣唐使などを通じて古くから盛んに行われてきた。その後、明代や清代などを経て、1949年に中華人民共和国が毛沢東率いる中国共産党を中心として建国され、現在に至っている。
日本の国会に当たる議会は全国人民代表大会(全人代)と呼ばれており、毎年1回人民大会堂で開催されている。国会議員に相当する「代表」は、全国の省、直轄市、自治区の選挙で選出される。国の代表である「国家主席」は、現在の中国共産党総書記の胡錦濤が兼任している。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

中国旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - 中国
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


        

Copyright © AIRPLUS co.,ltd. エアプラス株式会社

  • オンライン海外旅行サイト
  • イーナ・カスタマーサービス