ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


メルボルン


オーストラリア「ETAS」について

メルボルンについて

別名「ガーデン・シティ」とも呼ばれているメルボルン(Melbourne)は市内には450以上の公園が点在し、豊かな緑が溢れ、また歴史的な建物や文化が残る優雅な街だ。 オーストラリア連邦ができてから1927年まで首都をつとめたメルボルン。 現在はオーストラリア第2の都市として知られ、全豪オープンテニス、F1グランプリ、競馬のメルボルンカップ等の開催地として世界に名を馳せている。 移民の街としても知られているメルボルンは、世界各国から集まった人々が様々な文化を展開させているため異国情緒を感じることができる。 その影響は食に大きく現れ、「食の都」としても広く知られている。 2002年と2004年の二度にわたってエコノミスト誌の「世界で最も暮らしやすい都市」で一位を獲得している。

メルボルンの基本情報

通貨

オーストラリア・ドル(A$)

人口

3,806,092人

言語

第一言語は英語

民族

多民族

行政区画

ビクトリア州

面積

8,806km2(3,400.0mi2)

位置

座標 : 南緯37度49分14秒 東経144度57分41秒

気候

西岸海洋性気候に属し、四季がある

時差

日本との時差はプラス1時間。

メルボルンの旅行情報

メルボルン旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

メルボルンの空の玄関口

メルボルン空港(通称タラマリン空港=Tullamarine)は、シドニー空港に次ぐオーストラリア最大の国際空港として知られる。また国際空港としてだけでなく、国内線においても、オーストラリア7都市に存在する5つの空港中、その規模は最大であり、オーストラリア国内線の主要空港と言われている。
ターミナルは国際線ターミナルのほか、主にカンタス航空とジェットスター航空が利用する国内線ターミナル、主にヴァージン・ブルーが利用する南ターミナルの3つ。
メルボルン市内中心より20キロ北西に位置し、年間60カ国から30社を超える航空会社が就航し、利用客は24億人を超える。空港と市内間はスカイバス・コーチ・サービスが運行するスカイバスが結んでいる。スカイバスはスペンサー・ストリート駅まで所要約25分。またタクシーの場合は市内まで約20分となっている。

メルボルンの観光スポット

グレートオーシャンロード(GREAT OCEAN ROAD)
メルボルンの南西にあるトーキーからウォーナンブールに至る全長約250kmにおよぶ海一帯がグレートオーシャンロードと呼ばれ愛されている。切り立った断崖と海から突き出た12の岩、この景勝地が「12人の使徒」と呼ばれている。

グレートオーシャンロード最大の見どころで、南極からの冷たい海流と風による浸食が造り出した自然の景観。1ヵ所からすべての「使徒」を見渡すことはできないので、展望台を歩き回っていろいろな角度から眺めてみるのがお勧め。海と太陽と使徒のコントラストが最も美しい瞬間は朝と夕方。

さらに東に進むと、ロックアード渓谷がある。オーストラリア最後の移民船ロックアード号が難破した場所として知られている。ロンドンブリッジは波の浸食でできたダブルアーチの岩で有名だ。

フィリップ島(PHILLIP ISLAND)
メルボルンではグレート・オーシャン・ロードと人気を二分する観光名所。ペンギンパレードが行われるのは南西にあるサマーランドで、日が落ちた頃、フェラリーペンギンがちらほら現れだんだん団体の群れとなって、少し離れた茂みや岩場の巣へと向って歩き始める。子供連れの方にもオススメの観光スポットだ。


セント・キルダ(ST.KILDA)
メルボルンのシティから最も近いビーチ。トラムで約15分位で着く。日曜日は海沿いのエスプラネードでフリーマーケットも開催され、レストランやカフェも沢山あるので、海を眺めながらのランチなどがお勧め。

セントパトリックス大聖堂(ST PATRICKS CATHEDRAL)
オールドトレジャリーと州議事堂の間のマッカーサー・ストリートを入って行くと、 前方に見えてくる。巨大なゴシック建造物で、1939年に完成するまでに実に90年以上もかかっている。1970年には教皇パウロ6世によって、ローマの七聖堂に準じるマイナーバジリカの地位が与えられているほどだ。教会内に入ると中世の雰囲気があるオーストラリア最大のカトリック教会。

クラウン・カジノ(CROWN CASINO)
2,400のスロット・マシンと329のゲームテーブルを擁する南半球最大のカジノ。 ギャンブル場としてだけではなく、ホテル、レストラン、カフェ、劇場、映画館、ブランドショップ等を備えた大きな総合施設の役割を果たしている。

メルボルン市内のメインとなる駅「フリンダース・ストリート駅」の直ぐ裏側に位置し、街の西側にあるもう一つの主要駅「スペンサー・ストリート駅」からも徒歩で行くことが出来る。

メルボルンの世界遺産

ロイヤル・エキジビション・ビルディング(Royal Exhibition Buildings)とカールトン公園(Carlton Gardens)
1880年に開催された万国博覧会のためにジョーゼフ・リードの設計によって建築された建物。19世紀に世界各地で開催された万博の歴史を伝える貴重な建造物として、2004年にユネスコ世界文化遺産に登録された。現在は各種イベントや展覧会に利用されていて、イベント開催時以外はガイドツアーで内部見学も可能。

また、4月頃カールトン庭園が会場となる「メルボルン・インターナショナル・フラワー&ガーデンショー」は注目のイベント。オーストラリアでは16件目、ビクトリア州では第一号の世界遺産となる。

メルボルン以外のオーストラリア旅行情報

メルボルン以外の、他のオーストラリア各地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

メルボルン旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
オセアニア・南太平洋 - オーストラリア - メルボルン
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る