ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
ena(イーナ)なら安心予約

茨城空港

茨城空港について

2010年3月11日都市圏で3番目の空港として茨城空港が開港した。茨城空港のコンセプトとして安い・気軽・コンパクトの3つを特徴としている。1つ目の安いとは、機体稼働率を高めることによる高い生産性と空港使用料が安く、折り返し時間の短縮が可能な、大都市圏のセカンダリー空港を使用するねらいがある。海外で成長著しいローコストキャリア(LCC)の誘致を図っており日本国内初の試みとなっている。
茨城空港が、他の空港と違うところは、航空機は駐機場を旋回するように進入し、ターミナルに向かって斜めに駐機する。出発時、航空機は自走しながら方向転換できるため、プッシュバック作業が不要となる。そのため折り返しの時間短縮、人員削減、専用車、維持費の削減が可能となる。
また2つ目の気軽とは羽田や成田のように電車で乗り継ぐのではなく直接車で空港まで行けることと駐車場が無料というメリットがあるので気軽に荷物を積んで空港まで行き何日でも停車が出来る。
そして3つ目のコンパクトとは到着したらすぐに1Fで手続きが完結してしまうので大空港のように何処へ行ったら良いのか迷う必要がないという点である。2019年05月現在、国際線の定期路線は春秋航空の上海便、イースター航空のソウル便(仁川空港)、タイガーエア台湾の台北便(桃園空港)が運航している。
国内線も開港当初は神戸のみであったが、札幌、福岡、那覇にも運航している。今後地方空港のメリットを活かし活性化を目指しているのが茨城空港である。

茨城空港の基本情報

正式空港名

茨城空港

英語名

Ibaraki Airport

通称

茨城空港

IATA 3レターコード

IBR

ICAO 4レターコード

RJAH

位置

茨城県小美玉市百里

駅名

JR石岡駅などからのアクセスバス利用

国際線空港施設使用料

大人:520円,子供:260円

就航航空会社

春秋航空
イースター航空
タイガーエア台湾

茨城空港の国際線時刻表 2019ウィンタースケジュール

航空会社曜日便名出発時刻到着時刻
春秋航空 日・月・金・土 9C8988 茨城 13:00 上海 15:35
9C8987 上海 08:20 茨城 12:00

※運航スケジュール、料金、機種等は予告なしで変更される場合もありますので、各航空会社にご確認ください。
※時間は、すべて現地時間で表示しています。

茨城空港へのアクセス

茨城空港は車で来場するのが便利な空港である。水戸からは約35分、宇都宮市からは約65分、柏市からは約60分、前橋市からは約115分、東京都心からは約85分となっている。ターミナルビル前には、1,300台の無料駐車場も用意してあるので車で空港までダイレクトにアクセスが可能である。

カーナビで検索する際には空港周辺の公共施設である「小美玉市小川総合支所(小美玉市)」又は「小川北中学校(小美玉市)」で検索してみれば周辺まで案内されるのでそこから10分弱で案内板に従って到着可能である。電車を利用の場合は、JR石岡駅・JR水戸駅・つくばエクスプレスつくば駅・JR東京駅まで行き、そこから茨城空港までアクセスするバスが運行しているのでそちらを利用する。一番の最寄り駅は常磐線のJR石岡駅からとなる。

茨城空港の出発

茨城空港は搭乗までの手続きをすべて1階で済ませることが可能であり、フロアを移動する面倒さがないのでとてもコンパクトで便利な空港である。国際線の場合は通常出発の2時間前からチェックインとなるが、茨城空港はコンパクトなため比較的早く全ての手続きが終了できる。

カウンターでパスポートとeチケット控えを提示して荷物を預け搭乗券と荷物の引換券をもらう。その後保安検査場で手荷物検査とボディチェックを受ける。多額の現金を持参する人は税関審査もある。次に出国ブースにて出国審査(パスポートと搭乗券を提示)して審査を経て搭乗口へと進む。茨城空港では、ボーディングブリッジ(搭乗橋)を使用せず、タラップにより航空機内に乗り込む。搭乗口を出たら、進路に沿って進み、タラップをのぼって航空機内に搭乗する。

茨城空港の施設・設備

茨城空港のターミナルビルは、シンプルでコンパクトな作りとなっている。搭乗手続き、到着手続きのすべてが1階で完結する、とても分かりやすい構造となっている。 ビル内での移動距離も短く済むため、高齢の方や子供連れの人も快適に搭乗・到着手続きが可能である。待っている間には無線LAN機能つきのパソコンがあれば、ターミナル内ではどこでも誰でも利用可能である。

また授乳室が1階ロビー(2か所)、国内線搭乗待合室、国際線搭乗待合室、国際線到着フロアに用意されており、授乳室内にはおむつ交換台もあるので安心して利用できる。さらに出発ロビーでは免税店があるので税金のかからない商品を出発前に購入する事も可能である。また、茨城空港には会議室とイベントスペースが用意されており、空港を利用する人だけでなく近隣の住民でも申し込む事は可能であるので、イベント開催やPRコーナーなどを宣伝する事も可能である。

首都圏3番目の空港

国際線の旅客数は増加を続けており、特に、今後増加が見込まれる需要のうち、約4分の3は首都圏の需要である。首都圏における空港の処理能力は限界に近く、2010年には羽田空港と成田空港の再拡張が完了し、発着枠が拡大された。

しかし、伸び続ける航空需要に対しては十分とはいえず、首都圏においては慢性的に発着枠が不足する状況が続いている状態である。現在、日本には多くの空港が設置されているが、茨城県を含む北関東地域には、これまで最寄りの空港までのアクセスに2~3時間を有する空港空白地帯となっていた。

茨城空港から1時間以内にアクセスできるエリアの人口は、北関東地域を中心に340万人にものぼる。また、茨城空港へのアクセス時間が2時間以内の市町村で、羽田・成田・福島の各空港より有利な圏域の人口は1,200万人にも達している。茨城空港の開港により、これら多くの人々の空港までのアクセス時間が短縮できるなど、利便性が飛躍的に向上し活躍が期待されている。

茨城空港のお役立ちリンク集

茨城空港の格安航空券一覧

茨城空港の格安航空券の一覧です。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
茨城空港
格安航空券を検索する
出発地
茨城空港
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

google play APP

上部へ戻る