ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       


ブリスベン空港


ブリスベン空港について

ブリスベン空港はオーストラリア、クイーンズランド州最大の国際空港で、市内の北東のピンケンバに位置している。旅客ターミナルには国内線・国際線が開通しており、貨物専用のターミナルも設置されている。
日本へは過去にJALから直行便が開通していたが、現在は日本からの直行便はないため、他の国での乗継が必要になる。
ターミナルは2階建ての国内線用ターミナルと、4階建ての国際線用に分かれている。
国内線の路線はジェットスター航空、ブリンダベラ航空をはじめとする航空会社が入っており、ブリスベンとオーストラリアの多くの都市を結んでいる。
一方で、国際線はマレーシア・シンガポールなどの東南アジア各国、ソロモン諸島の国々をはじめとするオセアニア地域の都市を結んでいる。

ブリスベン空港の基本情報

日本語表記

ブリスベン空港

英語表記

Brisbane Airport

IATA 3レターコード

BNE

ICAO 4レターコード

YBBN

国・都市

オーストラリア・ブリスベン

日本からの所要時間

18~22時間

日本からの行き方

日本からの直行便がない為、韓国・マレーシア等にて乗継

年間利用者数

19,000,000人

ブリスベン空港のターミナル情報

ブリスベン空港の旅客ターミナルは、国内線ターミナル(Domestic Terminal)と国際線ターミナル(International Terminal)の2つに分かれており、両者は2kmほど距離が離れている。ターミナル間の移動にはエアラインサービス・タクシー・バスを利用する。

オーストラリアの他の都市で乗継ぎをした場合は、国内線ターミナルへ到着することになる。また、オーストラリア以外の国で乗継ぎをした場合は国際線ターミナルへの到着となるので注意する。国際線ターミナルは1階がオフィス、荷物置場、2階が到着階、3階が出発階、出発のチェックインは4階となっている。一方で国内線ターミナルは1階が受付、チェックイン、出口となっており、2階は出発ロビーとなっている。

オーストラリアの入国

ゲートを通り過ぎた後、入国審査を受ける。手荷物を受け取った後に手荷物検査エリアに進む。検疫の際に機内で配布される荷物申告書が必要になる。食料品や課税対象品を持っている場合申告が必要になるので、赤色のカウンターに向かう。申告の必要がない場合は緑色の申告場の検査台へと進む。他のオーストラリア国内の都市から乗り継いでブリスベン空港に到着した場合、入国審査は不要となる。

オーストラリアの出国

国際線ターミナル4階のチェックインカウンターを通過し、3階の出発ターミナルに向かい、出国審査場にて出国審査を受ける。セキュリティーチェック等の出国審査を終えた後、搭乗するゲートに向かう。出国ロビーには多くの飲食店・免税店が並んでいるので、待ち時間を退屈することなく過ごせる。

ブリスベン空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

【国内線への乗継】
国際線のターミナル2階に到着した後、入国審査を受ける。荷物を受け取り、税関、検疫手続きを済ませる。出口の方面に向かうと、国内線乗換カウンター・インフォメーションセンターが設置されている。国際線ターミナルから国内線ターミナルへの移動は、エアトレインやタクシーを利用することができる。カンタス航空同士で乗り継ぐ場合は搭乗券をチケットカウンターで提示すれば無料で乗車が可能となる。所要時間は約3分である。国内線ターミナルに到着した後、出発ゲートに向かう。

【国際線乗継】
国際線ターミナル2階に到着したのちに、荷物を受け取り、国際線乗り継ぎに向かう。この場合、オーストラリアへの入国審査は不必要となる。検査を受けた後に搭乗するゲートに向かう。

ブリスベン空港の施設

国内線・国際線ターミナルのどちらも施設が整っている。トイレ・ATM・両替所・インフォメーションセンターはあちこちに設置されているので安心して旅行の準備ができる。免税店をはじめとするショップの種類が豊富であり、お土産を買い忘れた場合でも十分対応が可能だ。また、カフェ・ファストフードショップ・レストランをはじめとする飲食店が多く揃っている。

国際線ではロッカーが設置されているので、待ち時間も買い物等を楽しみながら過ごすことができる。また、長い待ち時間を有効に利用できる場所としてAirport Villageがある。ショッピングを楽しむのはもちろん、Village内にあるホテルに宿泊することもできるため非常に便利である。注意する点は、ブリスベン空港では喫煙が全面禁止となっており、取り締まりが厳しいという点である。

ブリスベン空港の観光スポット

ブリスベンは暖かい気候で過ごしやすいという点から観光客が多く集まる。植民地時代にできた公園である歴史のあるブリスベン・シテイ植物園が挙げられる。また、およそ40エーカの広大なサウス・バンク・パークランドも楽しめる。公園以外にもレストランや店がたくさん並んでいるだけではなく、海で泳ぐこともできる。

市内から少し足を伸ばすと、ビーチが続くゴールドコーストにたどり着く。浜辺のビーチで遊ぶのもよいし、サーフィン。また、水族館と遊園地のどちらも楽しめるシーワールド、アトラクションが楽しめる遊園地のドリームワールドがおすすめである。また、QDeckからはゴールドコースト市内を高層から360度見渡すことができる。

ブリスベン空港へのアクセス

鉄道

エアトレインは、国際・国内線ターミナルと、ブリスベン、ゴールドコースト間を結ぶ列車で2001年に開通した。ブリスベン市内までの所要時間は約20分であり、約15分間隔で運行しているため、便利である。片道の料金は大人$AUD9.00となっている。また、 ゴールドコースト(ロビーナRobina駅)までの所要時間は約90分であり、約30分間隔で運行している。片道料金は$AUD25.00となっている。

バス

国内線・国際線ターミナルからブリスベン市内・ゴールドコースト全域・サンシャインコーストまでのバスが出ている。市内までは約30分でアクセスできる。

タクシー

ブリスベン市内への所要時間は約20分である。$AUD30.00程見積もっておくとよい。ゴールドコーストまでは、所要時間約50分で、料金は約$AUD100.00となる。

ブリスベン空港のお役立ちリンク集

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

ブリスベン空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
オセアニア・南太平洋 - オーストラリア - ブリスベン
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

オーストラリアの旅行ガイド

オーストラリア旅行を楽しむための旅行ガイドはこちら!

オーストラリア旅行ガイド

上部へ戻る