ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       
ena(イーナ)なら安心予約

ピアソン国際空港

ピアソン国際空港について

トロント・ピアソン空港はカナダ国内最大の国際空港である。利用者数が世界のトップ20にランクインし、航空会社が支払う空港使用料が世界で最も高いという点でも有名である。
1939年に開港し、1984年から現在の名前が使用された。当時の首相であったレストンBピアソンにならって名づけられた。また、エア・カナダやウエスト空港ジェット航空がハブ空港としている。
2015年にはターミナル1とターミナル3で年間5,000万人の利用客を見込んでいる。また2020年にはターミナル3をも取り壊し、新ターミナル1がすべて完成すれば、1つのターミナルで年間6,500万人以上の利用が可能と見込んでいる。
国内線はカルガリー・バンクーバー・ビクトリア・オタワをはじめとする数多くの都市へ向けた飛行便がある。また国内線はアジア・ヨーロッパ・中南米の各都市に接続している。

ピアソン国際空港の基本情報

日本語表記

ピアソン国際空港

英語表記

Toronto Pearson International Airport

IATA 3レターコード

YTO

ICAO 4レターコード

CYYZ

国・都市

カナダ・トロント

日本からの所要時間

約12時間

日本からの行き方

成田から直行便が就航

年間利用者数

3100万人

ピアソン国際空港のターミナル情報

トロント・ピアソン空港は現在2つのターミナルがあり、ターミナル1、ターミナル3とある。ターミナル1は2004年4月6日に旧ターミナル2と合併し、新しくオープンしたもので、エア・カナダが主要な航空会社として入っている他、その他の国内線、アメリカ便が利用できる。ターミナル1は地下1階を含んだ地上3階建となっている。一方で、ターミナル3は地下1階を含んだ地上2階建である。その他の国際線・国内線が発着するターミナルとなっており、日本航空(JAL)もこのターミナルにおいて利用できる。ターミナル1,3の両者において2階が出発階となっている。また、ターミナル間を移動する際はシャトルバスが便利である。バスは約10分間隔で運行している。

カナダの入国

入国審査場にて税関申告書・パスポート・航空券を提示し、審査を受ける。使用言語は英語またはフランス語となっている。入国審査の後、手荷物を受け取る。必要な場合は税関窓口で申請をする。申請しない場合は出口にすすみ、出口付近にいる係員に申告書を渡す。入国の際に検疫検査は行われない。

カナダの出国

航空会社のチェックインカウンターにてチェックインを済ます。パスポート、航空券を渡し、荷物を預けた後に、セキュリティチェックを行う。もし席の希望がある場合、チェックインの際に申し出れば、ある程度希望に添えるよう、航空会社の係員がしてくれる。その後に搭乗券を受け取り、搭乗するゲートに向かう。出国の際には出国審査は行われない。

ピアソン国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

・国内線への乗継
カナダへの入国審査を終える。その後荷物を取り、税関手続きを行う。荷物を乗り継ぎ専用のカウンターへ預けた後に2階の国内線ゲートへ向かう。

・国際線への乗継
米国以外のフライトに乗継する場合、カナダの入国審査を通過し、手荷物を受け取った後に税関を通過する。 その後、手荷物エリアで手荷物を預けた後、そのまま登場する出発ゲートに進む。一方で、米国行きフライトに乗継ぐ場合は、カナダの入国審査通過後、手荷物を受取った後に税関を通る。そのまま手荷物を持ちターミナル3、2階の米国行き出発エリアに向かう。搭乗前に、米国の事前入国審査と税関手続きを受ける。ターミナル1とターミナル3間の移動をする際に、LINK トレインを利用すると便利である。所要時間は片道2分程で、毎日24時間運行している。

ピアソン国際空港の施設

トロント空港は、世界トップクラスの数の客が利用しているため、飛行機の便数も多い。そのため、空港で夜を明かす客が多い。また、空港内には仮眠室が設置されている他、ホテルもあり、非常に便利である。基本的にどのフロアにもインフォメーションカウンター・両替所・ATM・トイレが設置されている。

ターミナル内にはレストラン、カフェ、バーをはじめとする飲食店が数多くある。ターミナル1においては、2階には美術展示、本屋、免税店が並んでいる。3階には郵便サービス、荷物預かり所がある。ターミナル3において、免税店・郵便サービス・荷物預かり所・プレイルームは2階に並んでいる。両ターミナルを結ぶLink Trainを利用する場合は2階から利用することができる。

ピアソン国際空港の観光スポット

トロント空港から約40分でアクセス可能なトロント中心街には、多くの観光スポットが並ぶ。文化施設には、世界で最も高いCNタワー、カナダで有名なスポーツのホッケー殿堂の博物館、北米でも有数の美術館の1つとなっているオンタリオ美術館などがある。演劇、音楽、ミュージカル、バレエの鑑賞もさかんであり、ニューヨークに肩を並べる市でもある。

トロントの金融街も目を見張るものがあり、高層建築はビジネスの本拠地となっている。また、トロントは移民が集まる街でもあり、数多くの外国人街がある。チャイナタウン、コリアタウンをはじめ、ギリシャタウン、リトルポーランド、ポルトガル村がある。ぜひこれらのレストランに足を運びたいところである。

ピアソン国際空港へのアクセス

バス

ミッシソーガ トランジットは、ターミナル1の到着ロビーからバス7が運行している。また、ターミナル1の到着ロビーからGOトランジット運行している。

タクシー

ターミナルの出口から利用できる。トロント中心部まで約40分~60分程かかる。

レンタカー

空港内に主要なレンタカー会社(エイビス,バジェット,ダラー,スリフティ,ハーツ,アラモ)のカウンターがある。市内に駐車する場所もあり、多くの場所を観光する場合はレンタカーの利用が便利である。

エアポート・エクスプレス

エアポート・エクスプレスは、すべてのターミナルの到着階から利用できる。20分~30分毎に空港とダウンタウン間を運行している。所要時間は60分~90分程である。エクスプレスのチケットは各ターミナル出口のチケットブースにて購入することができる。

ピアソン国際空港のお役立ちリンク集

ピアソン国際空港の格安航空券一覧

ピアソン国際空港の格安航空券の一覧です。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。
ピアソン国際空港
格安航空券を検索する
出発地
目的地
北米 - カナダ - トロント
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する

google play APP

上部へ戻る