ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


アルゼンチン


アルゼンチンについて

南アメリカの最南端に位置するアルゼンチン共和国(Argentine Repkic)は北部の亜熱帯ジャングルから最南端のフエゴ島まで約3,200kmもあるため、様々な景観を見ることができる世界的に見ても珍しい特色を持つ国。北は熱帯に次いで気温が高い亜熱帯に属し、熱帯雨林がある。
西にはアンデス山脈、東には大草原のパンパが広がる。スペインの統治下にあった歴史を持ち、1816年に独立。独立前は北西部のアンデス山脈周辺から開発が進められたが、独立後は現在の首都、ブエノスアイレスが外港の舞台となった。
19世紀から20世紀を通して内陸部の開発はあまり進まず、現在もブエノスアイレスはアルゼンチンの政治、経済、文化の中心である。アルゼンチンへは日本からの直行便がないため、アメリカ合衆国のダラスやワシントンを経由することになる。

アルゼンチン旅行の人気エリア

ブエノスアイレス旅行

アルゼンチンの首都。南米でも有数の巨大都市。

アルゼンチンの基本情報

正式名称

アルゼンチン共和国

首都

ブエノスアイレス

通貨

ペソ(AR)

人口

約3,988万人(2008年現在)

言語

スペイン語

宗教

カトリック等

民族

欧州系(スペイン、イタリア)97%、先住民系3%

面積

27,800km

位置

中南米

気候

北部は亜熱帯気候。中部は12月~2月の夏には気温が上昇するが、7月~8月の冬には肌寒くなる。南部は1年を通じて亜北極圏の気温ため厚手の服が必要。

時差

日本からマイナス12時間

アルゼンチン旅行の格安航空券

アルゼンチン旅行への航空券はこちらをおすすめ!

アルゼンチンの旅行情報

アルゼンチン旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

アルゼンチンの観光スポット

アルゼンチン西部にあるクージョ地方にはにはワインで有名なメンドーサという都市がある。気候の良い地域で緑の多い美しい街である。メンドーサ首都圏の人口は90万人とアルゼンチンで4番目の規模の都市。

メンドーサはアンデス山の麓にあり標高800mの高原地帯で、チリ側へ向かうアンデス横断鉄道の要地でもある。アルゼンチン産のワインの多くはメンドーサで作られている。北側は乾燥地帯のため首都や西側とは違った雰囲気を感じることができる。

また、だいたい6月中旬から8月終わりまでの冬期にはスキーを楽しむことができ、ロス・ペニテンテスやバジェシートス、ラス・レーニャスなどが代表的なスキー場。スキー場はメンドーサの街から距離があるため、スキー場を利用する場合は併設されたホテル等に宿泊する必要がある。

アルゼンチンのグルメ

アルゼンチン料理に欠かせない牛肉は無駄な脂肪がなく、安い値段で本来のおいしい牛肉を味わうことができる。日本と比べて夕食が遅いため、レストランに行く場合は21時過ぎに予約をするのが一般的。日本と同じように19時頃にレストランへ行くとまだ空いていないお店もあるため、行く前にチェックが必要。

一般的な朝食はトーストとフルーツとカフェオレだが、トーストにドゥルセ・デ・レチェというミルクジャムを塗る人が多い。アルゼンチン人なら皆が大好きと言われるドゥルセ・デ・レチェもぜひ試してほしい。

肉料理が中心のアルゼンチンの食事だが、タイやベトナムなどのアジア料理やメキシコなどのエスニック料理も人気で、魚を食べる人も増えてきている。日本食もブームのため、街を歩いていると日本食のお店を目にすることもある。また、アルゼンチンの人口の約80%がイタリア、スペイン系のため、食卓にはイタリア料理も頻繁に登場する。

アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス

アルゼンチンの首都のブエノスアイレスは”南米のパリ”と呼ばれ、石造りのヨーロッパスタイルの美しい町並みが広がる。歩いているとまるでパリにいるような錯覚を覚えることもある。

ブエノスアイレスには48区の地区(バリオ)があり、それぞれのバリオで街並みや雰囲気が違い、様々な魅力に出会うことができる。ブエノスアイレスの中心にあるモンセラート地区は大統領府(カサ・ロサダ)やカビルド(市議会として使われていた建物)、国会議事堂などの政府機関も多いが、カテドラル(司教座聖堂または主教座聖堂)など歴史ある立派な建物も多く見ることができる。

他にも高級住宅街のレコレータ地区(Recoleta)や毎週日曜日にドレーゴ広場で骨董市が行われているサン・テルモ地区など観光スポットが満載だ。

アルゼンチンのサッカー

ワールドカップで1978年と1986年に優勝したアルゼンチンはFIFAの世界ランキングでも常に上位にいるサッカー大国である。ワールドカップ以外にも、オリンピックやコパ・アメリカでも優勝経験があり、世界ユースでも過去最多の6回も優勝の座を手に入れている。

国際大会に出場するアルゼンチン代表だけでなく、クラブチームの実力も高く、試合会場に行くとファン(インチャ)の熱狂ぶりに圧倒される。特に、ディエゴ・マラドーナも在籍したボカ・ジュニオールとCAリーベルプレートとの戦いはスーペルクラシコと称され、イギリスの新聞オブザーバーでは「死ぬ前に一度は見ておかなければならない50のスポーツイベント」の最上位に選ばれたほど。両チームのスタンドで熱烈なファンが花火や紙吹雪、フラッグ、紙テープ等を使って応援をする。

アルゼンチンリーグでは将来のスター選手やヨーロッパから帰ってきた有名選手、現役代表選手などがレベルの高いサッカーの試合を繰り広げるため、実際にスタジアムで観戦するとサッカーの本場を全身で体験することができる。

アルゼンチン以外のカリブ・中南米旅行情報

アルゼンチン以外の、他のカリブ・中南米地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

アルゼンチン旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
カリブ・中南米 - アルゼンチン
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る