ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


ネパール


ネパールについて

ネパールは、南北をインドと中国という二つの大国に挟まれた日本の3分の1ほどの小国である。北はヒマラヤ山脈、南はタライ平原が広がり、標高5000mを越える高地から亜熱帯の低地まで気候も様々。
100を越える民族が共存し、世界で唯一ヒンドゥー教を国教とする国であったが、仏陀の生誕地であるルンビニ付近では仏教も盛んである。
ネパールと言えばトレッキングや観光地として有名であるが、近代化の波に押された民主化運動により長く続いた王政が廃止され、今まさに、ネパールに新たな時代がやってこようとしている。
しかし同時に、長く差別を受けてきた少数民族の独立を求める動きの高まりや国内に大きな支配力をもつマオイストの抵抗により緊張状態が続き、王族の権力をめぐる争いや隣国の圧力など様々な勢力が複雑に絡み合うなど 新政誕生に至るまで、数多くの問題が残っている状況にある。

ネパール旅行の人気エリア

カトマンズ旅行

標高1,337mの高地に位置するネパールの首都。

ネパールの基本情報

正式名称

ネパール連邦民主共和国

首都

カトマンズ

通貨

ルピー Rupee

人口

約29,331,000人

言語

バサ語

宗教

ヒンドゥー教と仏教が混在し、見事な調和を保っている国。

民族

パルバテ・ヒンドゥーと呼ばれるインド・ヨーロッパ語系がほぼ半数、そのほかチベット・ビルマ語系の諸民族など30以上の民族。

面積

140,800km2

位置

ヒマラヤは、南アジア、インド亜大陸の北部に位置し、ネパールは、ヒマラヤの中心部、その南側斜面に位置します。

気候

大きく分けると、6~9月前半が雨期、9月後半~5月が乾期となる。ヒマラヤの見える確率が高いのは乾期。特にベストシーズンといわれる10~11月は空気が澄み渡り、トレッキングにも最適。12~2月は朝晩かなり冷え込むが、3月に入ると日中は初夏の陽気。4~5月はタライ平原では最高気温が40℃に達する。

時差

日本との時差は3時間15分。日本の12:00はネパールの8:45。

ネパールの旅行情報

ネパール旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

ネパールの観光スポット

カトマンズ盆地(標高1,300m)はカトマンズ、ラリタプール(パタン)、バクタプールの3市からなり、各市はその中央に古代宮殿を据え、各々の時代背景を感じさせる建築様式が見られる。

また、ユネスコの世界文化財記録にも載せられている、スワヤンブナート、パシュパティナート、ボダナート、チャングナラヤン等の数々の寺院が点在しており、厳かな宗教儀式に出会うこともある。

ポカラ(標高900m)は、アンナプルナ山群、マチャプチャレに近く、世界的に有名なリゾート地である。街のどこからでもヒマラヤは望むことができるが、街の南西にあるペワ湖に浮かべたボートから眺めるヒマラヤの絶景は一見の価値がある。

ちょっと足を伸ばしサランコットの村まで出かければ、静かな農村風景と雪に覆われたヒマラヤのコントラストが何ともいえない雰囲気を醸し出す。テライ平原(標高70~200m)は、亜熱帯地域になるため多くの動植物の宝庫として知られている。

ネパールの世界遺産

「カトマンズの渓谷」はネパール最大の盆地で、標高約1,350mの高地にありながら、一年を通して温暖な気候に恵まれている。太古の昔は湖だった肥沃な土地で、古くから交易・文化の要衝として機能すると同時に、ヒンドゥー教と仏教が共存する独特の宗教文化を育んできた。

マッラ王朝時代の15世紀、3人の王子がカトマンズ、パタン、バクタプルにそれぞれ王国を築き、競うように宮殿や寺院、堂塔などを建立。建築・彫刻・工芸など、芸術性の高いネワール文化が花開いたのもこの頃である。

レンガと木材を使ったネワール様式の町並みは、日本の古都にも似て、どこか懐かしさを感じる。カンティプール栄光の都と称えられる首都カトマンズ。旧市街中心のダルバール広場は、ハヌマン・ドカ(旧王宮)に面し、周囲には生き神クマリが暮らす館や多くの寺院などの見どころがある。

ネパールのグルメ

ネパールの食文化はインド料理と中華料理・チベット料理が融合されたものである。これは、国の位置がインドと中国・チベットに近いために生じた現象である。味としては、インド料理に似ているものが多い。限りなくインド・中華・チベット料理に近い料理が存在していても、 日本のラーメン(中華風の)が日本の料理と見なされているのと同じように、現地では外国料理ではなくネパール国内の料理と見なされている。

ネパールの交通

ネパールの交通手段は、タクシー、バス、乗合テンプー、自転車、オートバイ、スクーター、車がある。ほとんどのタクシーが中古の日本車。中には韓国製の新車のタクシーもある。その多くが個人タクシーであり、車体に「タクシー」と書かれているものは少なく、屋根に付いているタクシー独特のマークが目印である。ナンバープレートは黒のプレートに白字。昔は値段交渉制であったが、今はメーター制が徹底されていて、長距離や観光巡り以外値段交渉をするタクシーはほとんど無い。2003年よりシートベルト着用義務が施行され、前に乗る乗客もシートベルトをするようにと言われる。自転車は移動にお金がかからず、健康にも良い自転車はお勧めである。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

ネパール旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
アジア - ネパール
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る