ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         


サウジアラビア


サウジアラビアについて

サウジアラビア(サウジアラビア王国)は、アラビア半島に位置し、サワード家によって統治される絶対君主制国家。リヤドが首都である。メッカ、マディーナのイスラム教の2大聖地が西部にあり、巡礼者が世界各地から訪れている。コーランおよびハディースが国の法として位置づけられており、これによってアルコールや賭け事、男女の混同、集会など広範囲にわたる禁止事項があり、外国人であっても女性の外出の際にはアバヤと呼ばれる黒いマントを着用して全身を覆わなければならない。原油埋蔵量で世界一を誇り、日本を含む世界中の国に石油を大量に輸出している。見どころには遺跡などがある。

サウジアラビア旅行の人気エリア

ジェッダ旅行

647年に建設された古都で、紅海に開かれたサウジアラビアを代表する玄関口。

ダンマーム旅行

ペルシャ湾で最も大きな港を有する東部州最大の都市。

リヤド旅行

アラビア半島中央部の位置するサウジアラビアの首都。。

サウジアラビアの基本情報

正式名称

サウジアラビア王国 (Kingdom of Saudi Arabia)

首都

リヤド 人口:約470万人(2007年)

通貨

サウジ・リヤル(SAR)

人口

約2,572万人(2008年)

言語

アラビア語が共用語

宗教

アラブ人が大半を占める。

民族

イスラム教(スンニ派が大半を占める。一部シーア派もいる)が国教であり、他宗教の信仰は禁じられている。

面積

約215万平方キロメートル

位置

アラビア半島にあり、首都リヤドは北緯24度38分、東経46度43分に位置する。

気候

サウジアラビアの気候の特徴は酷暑と乾燥とされているが、リヤドなどの内陸部では大陸性気候で高温乾燥、海岸地域では亜熱帯性気候で高温多湿である。 リヤドの気候は気温の年較差、日格差ともに大きく、比較的涼しい10~3月には、降雨があり、集中豪雨に見舞われることも年に数日ある。この他の時期にはほとんど雨は降らない。3~4月の春と10~11月の秋がサウジアラビア旅行のベストシーズンで、この時期の気候は穏やかで過ごしやすい。

時差

日本との時差はマイナス6時間

サウジアラビア旅行の格安航空券

サウジアラビア旅行への航空券はこちらをおすすめ!

サウジアラビアの旅行情報

サウジアラビア旅行の見どころや文化など、旅行情報はこちら!

サウジアラビアの空の玄関口

サウジアラビアの空の玄関口は、首都リヤドのキング・ハーリド国際空港とジッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港である。一時、両空港に日本からの直行便が運航されていたが、現在は運休しており、ドバイやアジア、ヨーロッパの都市を経由してサウジアラビアに入ることになる。ドバイからの所要時間は約1時間45分。シンガポールからの所要時間は約8時間15分である。空港からはタクシーやバスで移動する。国内線(サウジアラビア航空)も充実している。また、ダンマームにも世界最大面積を誇るキング・ファハド国際空港がある。

サウジアラビアの世界遺産

アル・ヒジュルの考古学遺跡(マダイン・サーレハ)
古代都市遺跡。サウジアラビアの北西部、アル・ウラの北東約22キロメートルに位置する。サウジアラビア における最初の世界遺産で2008年に登録された。

ディライーヤのツライフ地区
ディラーヤは18世紀後半~19世紀初頭にかけて栄えた第1次サウード王国の首都で、リヤドの北西約20キロメートルに位置する。ナジャディ様式と呼ばれるアラビア半島中心部特有の建築様式を確認できる。2010年に登録された。

サウジアラビアのグルメ

サウジアラビア料理は基本的にはアラブ料理で、鶏肉、ラム肉を料理したケバブ類やコフタなどの肉料理、またトルコ料理に似たヨーグルトを多用する料理がよく食される。代表的な料理にはカブサ(ピラフにローストしたラム肉や鶏肉をのせたもの)などがある。香辛料が多く使用されるのも特徴のひとつで、サウジ特有のものにはバハラットというミックススパイスがある。

禁酒が徹底されているため、ドリンクにはカルダモンやバニラで香りをつけたアラビアコーヒー(カフワ)やミント・ドリンクがよく飲まれる。菓子にはラフー・ベル・ロアズ(アーモンドパンケーキ)やルーケマット(揚げ菓子)、デーツ(ナツメヤシの実)などがある。紅海に面するジッダでは魚料理もよく食され、レストランも多数ある。

サウジアラビアの歴史

数万年前から、アラビア半島にセム系の人類が居住していたとされ、古代遺跡(ナバティア文明など)も残されている。ムハンマドが7世紀初めにアラーの啓示を受け、イスラム教の布教を始めてから、歴史においてこの地が脚光をあびることとなる。現在のサウード王家による統治の基礎は、ディライヤの支配者であったムハンマド・ビン・サウードが、宗教指導者であったムハンマド・イブン=アブドゥルワッハーブの唱えるイスラムの純化運動と18世紀半ばに連携し、新しい国家体制がつくられたことに始まる。

その後興亡を繰り返し、1902年、アブドゥルアズィーズがリヤドを征服し、その後の30年間でアラビア半島を制圧した。1932年、「サウジアラビア王国」が成立し、アブドゥルアズィーズが初代国王となった。 その後、第2代国にサウード(1953~64年)、第3代国王にファイサル(1964~75年)、第4代国王にハーリド(1975~82年)、第5代国王にファハド(1982~2005年)、2005年8月からは第6代国王にアブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズが即位し、現在に至る。

サウジアラビア以外の中東・アフリカ旅行情報

サウジアラビア以外の、他の中東・アフリカ地域の旅行情報はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

サウジアラビア旅行
格安航空券を検索する
出発地
目的地
中東・アフリカ - サウジアラビア
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る