ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       


エミレーツ航空(Emirates)


エミレーツ航空について

エミレーツ航空についての画像

エミレーツ航空は、1985年アラブ首長国連邦の公式な国際航空会社として運航を開始し、 現在76カ国、140を超える都市に就航している。
エアバスA380の大量発注など積極的に最新機材の導入を行っており、新規路線の拡大を進めている。また、機内サービスの評価が高いことは有名で、OAG(オフィシャルエアラインガイド)のエアライン・オブ・ザ・イヤーをはじめとする数々の受賞実績をもつ。
2010年3月28日成田国際空港に運航を開始し、関東圏に初就航した。現在、関西国際空港と成田国際空港、羽田国際空港からエミレーツ航空を利用できる。日本発着路線の運航機材はボーイングB777-300ERの新型機でエコノミークラスでも3,500チャンネルを超える映画、音楽、テレビなどのエンタテイメントを楽しむことができる。

エミレーツ航空の基本情報

正式航空会社名

エミレーツ航空

英語名

Emirates

通称

エミレーツ航空

2レター

EK

3レター

UAE

日本発着路線

成田-ドバイ 毎日運航
羽田-ドバイ 毎日運航
関空-ドバイ 毎日運航

ハブ空港

ドバイ国際航空

ネットワーク

全世界に102都市以上の就航

アライアンス

非加盟

所有機材

A380、B777-300ER等 250機以上

リコンファーム

不要(リコンファーム要・不要一覧

オンラインチェックイン

可能

エミレーツ航空の情報

エミレーツ航空の機内食やビジネスクラスなど、エミレーツ航空の情報はこちら!

エミレーツ航空 マイレージ

エミレーツ航空のマイレージプログラム、名称は「スカイワーズ skywards」。いずれのアライアンスにも加盟していないものの、日本航空(JAL)、大韓航空、カンタス航空などと提携関係にあり、それらの航空会社搭乗時にもマイルを貯めることが出来る。会員のランクはティアという名称でブルー、シルバー、ゴールド、プラチナの順で上級会員となり、より上級になるほどに優先チェックインなどの優遇を受けることも出来る。また、2歳から17歳までの子供には専用の特典プログラム「スカイ・サーファー」を設けており、ギフト券や特典航空券など一般的な特典以外にも、サファリツアー、屋内スキーなど、特に子供が体感出来るレジャーへの交換が可能となっている。

エミレーツ航空 機内食

フライト中の楽しみの一つである機内食ですが、エミレーツ航空では機内食においてもさまざまな受賞歴を誇っていて高品質のサービスが受けられます。
エコノミークラスでも、食事以外にも機内でビールやワインなど色々な種類の飲み物が用意されていたり、ビジネスクラスやファーストクラスでは世界的に有名なシェフの監修のもとで機内食が提供されています。近年の健康志向により健康食も用意されています。また、エミレーツ航空では機内食と共に提供されるワインが充実しており、エミレーツ航空のシェフが機内食に合うように選定されていて赤ワイン、白ワインなどを選ぶことができます。

エミレーツ航空 機内エンターテイメント

エミレーツ航空は、ワールド・ベスト機内エンターテインメント・アワードを14年連続受賞するほどエンターテインメントにも力を入れている。
日本発着の路線では、エコノミークラスでもエミレーツ航空独自の3,500を超える映画、音楽、テレビゲームなどのエンタテイメントをもつオンデマンドの「ice」デジタルワイドスクリーンが全ての座席に装備されていて、長時間のフライトでも退屈することがない。
ハリウッド映画の日本語吹き替え版を含む数百の映画や、様々な音楽を自宅にいるように再生、停止、早送り、巻き戻しをしたり、ゲームについてはコンピューターや他のお客様との対戦を楽しんだりと、簡単に操作することができる。また、自分の座席から電話をかけたりSMSまたは電子メールの送受信をしたり、機内の他の座席の人と通話したりすることも可能である。全てのA380機とほぼ全てのボーイング777型機でWi-Fiのご利用が可能となっている。データは検索やEメール送信、SNSの更新に充分な20MBまで無料、 更にエミレーツ・スカイワーズ会員以外のお客様は有料(15.99米ドル)で500MBまで利用可能。エミレーツ・スカイワーズ会員のお客様であれば、割引料金にて利用が可能である。日本から約8時間のドバイまでのフライトも機内で退屈することなく、快適に過ごすことができる。

ビジネスクラス

エミレーツ航空のビジネスクラスは、機内では全航空機の座席で利用可能なノートPCの充電、SMS、電話や電子メールの送受信などが可能になっておりフライト中でも仕事をしたり、エンタテイメントを楽しんだりすることができる。
ボーイング777-300ER型機のビジネスクラスシートではフルフラットシートが採用されており、23インチの個人モニターやプライバシー用の仕切り、備え付けのミニバーなどが装備されている。
また、空港ラウンジでは、世界35都市以上にエミレーツ航空の専用ラウンジがありビュッフェスタイルの食事や飲み物、あらゆる設備の整ったビジネスセンターで無料のブロードバンドサービスの利用ができたり、シャワーの設備があったりと搭乗までの時間をリラックスして過ごすことができる。

ファーストクラス

エミレーツ航空のファーストクラスは、ドアを閉めるとほぼ個室の使用となっている。座席はマットレスと備え付けた水平ベッドとして利用可能で、長時間フライトではゆっくりと休むことができます。特徴的なのは機内にてシャワーの利用ができること。利用は一人5分と限定されているが、空の上でブルガリのアメニティとタイムレス・スパ製品が用意された贅沢な空間でリフレッシュができるのである。十分にリラックスした後はデトックス効果のあるフレッシュジュースのサービスも用意されている。
また機内ラウンジ(ファーストクラス、ビジネスクラス対象)もあり、種々のカナッペやカクテルを楽しみながら歓談ができるようになっている。無料の送迎サービスを予約すると、70以上の都市で空港から、または空港への送迎を利用することも可能だ。(シャワー、機内ラウンジはA380のみ、2018年10月現在)

ドバイ国際空港

エミレーツ航空のハブ空港であるドバイ国際空港では、エミレーツ航空運航のフライトは全て最新のエミレーツ航空専用のターミナル3に発着するため、ドバイ経由でヨーロッパや中東、アフリカなどへの乗り継ぎも非常にスムーズに旅行することができる。また、世界初の施設としてエミレーツ航空のA380専用ハブがある。ドバイ国際空港での乗り継ぎが最短1時間となり、乗り継ぎ時には優先して手荷物検査の対応を行うよう専属スタッフがいる。
エミレーツ・ターミナル3では、数多くのブランドショップ、免税店や飲食店があり、ターミナルの両端には緑と水の流れなどが配置されている「禅の庭」があり旅の疲れを癒してくれる。
また、ファーストクラスや、ビジネスクラスで乗り継ぎ便までの待ち時間が6時間以上24時間以内の場合、エコノミークラスでも8時間以上24時間以内の場合では、乗り継ぎまでの間、適用には特定の条件はあるが、無料のホテルサービスも用意されている。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

エミレーツ航空
格安航空券を検索する

出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
エミレーツ航空
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る