ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

24時間パッとカンタン、スグ買える ena(イーナ)の海外/国内格安航空券予約

         
       


ジンエアー(Jin Air)


ジンエアーについて

ジンエアーについての画像

2008年に設立された韓国のLCC(格安航空会社)で、ソウル(仁川)-済州路線、釜山-済州路線を皮切りに、バンコク、マカオ、上海、香港、グアムなど、国際路線の拡張にも意欲的な新興航空会社だ。日本へは、2011年7月に札幌-ソウル(仁川)路線の就航を果たし、2012年12月に沖縄-ソウル(仁川)間にも就航している。現在は関空-ソウル、関空-釜山、福岡-ソウルにも運航し、日本の北から南まで様々な空港から発着している。
LCCならではの割安な運賃体系もさることながら、安全性の確保にも全社を挙げて取り組んでおり、2009年にはIATA(国際航空運送協会)による航空会社の安全システム評価制度「IOSA」において、数百項目に及ぶ検査項目を見事にパス。韓国のLCCでは最初に国際航空安全認証を獲得。
また、機内食(軽食)やノンアルコールドリンクをはじめ、多くのLCCで有料サービスとして提供されているサービスが無料で受けられるなど、、レガシーキャリア(従来型の航空会社)に引けを取らない高いクオリティーを追求している。

ジンエアーの基本情報

正式航空会社名

ジンエアー

英語名

Jin Air

通称

ジンエアー

2レター

LJ

3レター

JNA

日本発着路線

札幌-ソウル(仁川)
成田-ソウル(仁川)
関空-ソウル(仁川)
関空-釜山
福岡-ソウル(仁川)
北九州-ソウル(仁川)
北九州-釜山
那覇-ソウル(仁川)
那覇-釜山

ハブ空港

仁川国際空港(ソウル)

ネットワーク

国内線は金浦(ソウル)から就航、国際線は仁川(ソウル)と済州より計10都市以上へ就航している

アライアンス

非加盟

所有機材

B737-800 B777-200ER

リコンファーム

不要(リコンファーム要・不要一覧

オンラインチェックイン

不可 ※2015年10月現在

ジンエアーの情報

ジンエアーの機内食やビジネスクラスなど、ジンエアーの情報はこちら!

ジンエアー 機内サービス

機内サービスの1つに機内食がある。軽食の他、水やジュース等の飲み物は無料で提供されるが、ビールやウイスキーのアルコールは有料であり、希望の場合は乗務員に直接伝えて購入する事になる。なお支払は現金かクレジットカードにて可能。
また、有料機内エンターテイメント「JINI PLAY」は、映画や短編映像、アニメ等、パズル、カード、クイズなどのゲーム、音楽などを楽しむことができるほか、ジンエアーのニュースや運航状況などの情報も確認することができ、タブレットも有料だがレンタルが可能となっている。

各種サポート

・幼児をお連れのお客様へのサービス
幼児をお連れの場合には、折りたたみ式ベビーカー・手車・幼児運搬用カゴ・幼児用カーシートの中でいずれか1つを手荷物として追加できる。(サイズは横x縦x高さの合計が115cm以下、10kg未満の手荷物1個)なお、幼児は生後14日よりご一緒のご旅行が可能。保護者と一緒の席に着席し、別途の座席は提供されない点にはご注意を。
・歩行に不自由なお客様のためのサービス
歩行の不自由な方には空港出到着の際に車椅子を無料で貸し出している。 ただし航空券の予約時に事前の申し込みが必要で、車椅子を必要とするお客様の健康状態を予め知らせておく必要がある。またご本人の車椅子を持参する場合は、航空機搭乗ゲートまで車椅子を利用することが可能で、搭乗ゲートでは車椅子を手荷物用として別途搭載する。なお到着地の搭乗ゲートから車椅子が使えるよう、先に案内してくれる。(ただし電動車椅子の場合、特別措置が必要なので必ず事前にお問合せを) 
・上記の他、犬や猫など一部のペットの同伴に関しても、条件付きで対応してくれるので詳細はお問い合わせを。

大韓航空の子会社

ジンエアーはもともと、大韓航空がその100%を出資する完全子会社としてエア・コリア(Air Korea)の名称で、2007年12月に設立された。当時の韓国では2004年の韓国高速鉄道 (KTX) 開業以降、国内線の需要が減少していた背景や、その後、2008年4月に韓国における国際線の就航基準が緩和された事を追い風に、2009年より本格的に国際線への参入を果たした。その間、2008年6月には社名をジンエアー (Jin Air) に変更し、安全度は大韓航空と同レベルを維持しながら、料金を大幅に引き下げたLCC(格安航空会社)として、斬新なブランドイメージを確立していった。
なお韓国の同様のLCCであるエアプサン(Air Busan)とその資本関係にあるアシアナ航空の関係とは異なり、ジンエアーが新規就航後も大韓航空は同一路線を廃止しておらず、また、共同運航も現在のところ行っていない。

使用機材

ジンエアーが運航するB737-800航空機は、1968年以来40年以上に渡り持続的な性能改良を続けながら生産されているB737機種の中でも特に好評を得ている、安定性が検証されたジェット航空機。デジタル技術の100%採用で耐久性が向上し、劣悪な飛行条件下でも信頼に足る性能を発揮できる、次世代を担う最新鋭航空機として位置付けされている。また運航性能の画期的な改善により、特に燃料効率性に優れ、ガスの排出を最小限に抑えるとともに、飛行中の騒音を大幅に減少させるなど、様々な面で環境に配慮した設計が採用されている。
また、中・長距離路線に使用されているB777-200ERは、1995年以来現在まで、多数の大手航空会社で運航中の安全性が検証された航空機で、韓国国内のLCCではジンエアーが初めて導入、運航している。

JINI PASS

「JINI PASS」は、ジンエアーの公式ホームページに紹介されている提携会社に搭乗券を提示すればお得なサービスを儲けられるプログラム。以前は済州島での特典がほとんどでしたが、2017年11月現在ではその他の都市でも受けられるサービスが増えてきている。例として、下記の3点を記載する。

*NANTA弘大専用館 「NANTA」鑑賞料金30%オフ
韓国で作られ世界が絶賛したパフォーマンスショー「NANTA」。韓国の伝統リズム「サムルノリ」をベースに、台所で行われる様々なエピソードをコミカルに描いた、韓国最初の非言語劇(Non-verbal performance)。この鑑賞料金が、弘大専用館での公演に限り30%割引となる。(ただし他の一切の割引との併用は不可)

*SEA LIFE 釜山アクアリウム 30%オフ
海洋動物と海洋生態を展示する釜山で最も大きい水族館。250種、 およそ10,000匹の海洋生物を誇り、深い海の中から神秘的なアマゾンまで、8つの展示ゾーンを通じて今まで知らなかった海中世界を堪能できる。

* チェジュ テディベア・ミュージアム 1000ウォン割引オフ
世界で最も有名なぬいぐるみのひとつであるテディベアの博物館。テディベア百貨店や、夜になるとバーもオープンするなど、家族や恋人同士で楽しめるスポット。

なお、上記いずれもサービスの対象は搭乗者本人のみで、搭乗日から31日以内、 利用にあたり搭乗券原本及び搭乗者本人の確認ができる身分証が必要となる。

ジンエアーの就航している都市

ジンエアーが就航している都市はこちらから。

※記載している情報は予告なく変更される場合があります。最新情報はご自身でご確認ください。

ジンエアー
格安航空券を検索する

出発地
目的地
日本出発日(往路)
現地出発日(復路)
★さらに絞込みができます。
航空会社
ジンエアー
座席クラス
人数
大人  人   子供  人

10人以上の方はこちらから

検索する

航空券+ホテル・セット割で検索する


上部へ戻る